【PS4】フィリスのアトリエ 〜不思議な旅の錬金術士〜 プレイ感想

という訳で、コミケ原稿期間中ではありましたが、ちょくちょくやって昨日エンディング(公認試験合格まで)を迎えたので、感想を書きたいと思います。
フィリスのアトリエ 〜不思議な旅の錬金術士〜 【PS4】
今回はPS4を買ったばかりということで、PS4版をプレイしました。
グラフィックは当然ですがかなり美しいです。
キャラクターもはっきりとその可愛さがよくわかりました。

洞窟に閉じ込められているフィリス。
簡単に言うと、主人公のフィリスがエルトナという洞窟に住む街から出たいということで錬金術師を目指す物語。
洞窟から出て、そこから広大なオープンワールドを楽しむことが出来ました。
今回のフィリスのアトリエって、今までマップ上でキャラを動かして、目的地まで行ったらある程度行ける場所を大幅カットで地図上で動かすって言うのではないです。完全に広いフィールド上で移動します。
その為、採取や戦闘、依頼も色々な意味で幅広いです。
まぁ、一度行った拠点(アトリエ)にはショートカットできるんですけどね。
広すぎてワクワクしちゃいましたわ。
道中まだ戦えない強すぎるモンスターも登場します。
厳選しながら採取したり、戦ったりと、色々とやることが増えました。

調合。
今回の調合はひらめきをヒントに作っていくものなので、行動しないと新しいものを作ることが出来ません。
まぁ、本を読んでひらめく場合もありますけど、基本的には「○○に行く」「○○を回収する」や「○○を(何回)やると○○が作れるようになる」みたいな感じで新しい物を作ります。
結構奥は深いです。
調合の内容は、前回同様パネルでの調合ですが、けっこう違いました(笑)

キャラクター
今回は、前回のソフィーのアトリエも含めたキャラクターが存在します。
ソフィーとプラフタが仲間になるのは確認できました。
ロジーやエスカ(子供)も登場しますが、世界が違うので、黄昏シリーズのエスロジではないようです(キャラは全く一緒)
アトリエシリーズのお約束ですね。
で、個人的にいちばん好きになったのがリアーネかな(笑)
フィリスの姉ですね。序盤から終盤までかなり使える優秀なアタッカーですが、能力だけじゃなくて、キャラクターもかなり可愛い。
ドロッセルもいいかな~ 天然巨乳(笑)

ゲーム性。
先程も言ったが、この『フィリスのアトリエ』はゲーム性が結構強いです。
オープンワールドが、ゲームを楽しめるキーワードになりつつありそうですね。
自分がクリアしたのが「錬金術師公認試験合格でのエンディング」ですが、まだ続くっぽいんですよね。
ココからどうやって楽しむのかまた探すのが楽しいです。
オープンワールドということで、移動は大変ですが、決して退屈ではないようになっています。
いろいろな発見ができると思いますよ。

評価 A(E~Sランク中)
アトリエシリーズは相変わらず面白いです。
今までの流れからすると、不思議シリーズの2作品目なので、次回作も不思議なのだろうと思います。
次回作も楽しみですね。
スポンサーサイト

テーマ : ゲーム - ジャンル : ゲーム