FC2ブログ

異国迷路のクロワーゼ 第10話 【魔術幻燈】 感想

デザインを真剣に見つめるクロード。
そう言えばクロードが真剣に仕事しているシーンって初めて見たような気がしますがw
ジャンのデッサンを引っ張り出していたようです。
ジャンとは父親の事ですね。一体どんな人なのでしょうかね?
異国迷路のクロワーゼ The Animation 第1巻 [Blu-ray]異国迷路のクロワーゼ The Animation 第1巻 [Blu-ray]
(2011/09/21)
東山奈央、近藤隆 他

商品詳細を見る

湯音たんの
ポトフとか食ってみたい……。
料理はオスカーとクロードが担当しているようですが、では湯音は料理担当はしていないのでしょうかね?
あんなに美味しい物を作れるのだったら、余裕で湯音にやらせますけどねw
ジャンのデザインを引っ張り出していたのは、勝負があるようです。
相手は誰でしょうか? かなり真剣なご様子……
いろいろな人から声をかけられて湯音もすっかりギヤロルの顔になっていましたね。
10話らしい演出だと思いました。あの盗人の子供はどうしたのですかね?

物置の掃除で見つけたものは?
布を壁に敷き詰めてコレはもしや………プロジェクター?(←マテ)
幻灯機? 動画を写すものじゃないんですね……。
画像を映しだす機械のようです、この時代にはもうすでにあったんですね
日本にもあるスライド映写機の祖先みたいなものでしょうかね?
アレだったらよく会社で使ったんですけどね~いまはパワーポイントに変わっていますからねw
こんなものもあるよ~ 
と見せたのバレリーナが踊っているやつ……こちらの機械は何でしょうかね?
パラパラ漫画を作る機械ですかね? 紙に描いて絵を動かす技術は既にあったんですね……。 

クロードの父親は、無愛想。
でも教えてくれるところを見ると、それなりにクロードのことを考えているのでしょうかね?
やらせても横取りされるのは任せておけないという意味なのか? それとも失望させて職人として引き継がせないつもりなのか?

幻灯機を使ってギャルリの人々が集まった!
悪魔と天使でしょうかね? それを幻灯機でうまく表現して演劇みたいなのが始まりました。
影でクロードが見ていましたね。見入っているということは、それなりに楽しめてはいるのですね。クロードのことだからくだらないとか言いそうなんですけどねw
アリスはギャルリの天敵のはずが、すっかり馴染んでいた。
姉のカミーユでは出来なかったことをアリスはやって……いいえ、やれるのですよね。カミーユもこうして皆と一緒に溶けこみたかったのでしょうかね?
このことが、今後のアリスの家との居座古座を無くすきっかけになるといいのですけどね。
スポンサーサイト



テーマ : 異国迷路のクロワーゼ - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

異国迷路のクロワーゼ#10

第10話 『魔術幻燈』 ――チョイ拾い!!

「異国迷路のクロワーゼ The Animation」第10話

幻灯機と影絵・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201109050000/ 異国迷路のクロワーゼ The Animation 第1巻 [Blu-ray] posted with amazlet at 11.09.01 メディアファクトリー (2011-09-21) 売...

異国迷路のクロワーゼ 第10話「魔術幻燈 - Fantasmagorie」 感想

ありもしないものがあるように見える 仕事で家を空けたクロードの留守中に物置を掃除する湯音。 そこで幻灯機を見つけた湯音のためにオスカーは色々なものを見せ。 更にアランの提案によりギャルリの人を集めて幻灯機を使ったショーをすることに。 クロードは今は亡き...

異国迷路のクロワーゼ 第10話 魔術幻燈 Fantasmagorie

今回はアニメオリジナル回でしょうか。 今回、クロードは父親であるジャン・クローデルのお得意さまからの仕事が入り、外出。 残された湯音は幻灯機を見つけ、オスカーによる幻燈 ...

異国迷路のクロワーゼ The Animation  ~ 第10話 魔術幻燈 - Fantasmagorie

異国迷路のクロワーゼ(いこくめいろのクロワーゼ) ~第10話 魔術幻燈 - Fantasmagorie 19世紀後半、西欧において日本の文化が流行していた時代に、単身フランスへと渡った日本の少女ユネ。パリの下町ア...

異国迷路のクロワーゼ 第10話 「魔術幻燈」 感想

幻を想う―

異国迷路のクロワーゼ The Animation 第10話「魔術幻燈 Fantasmagorie」

異国迷路のクロワーゼ The Animation 第10話「魔術幻燈 Fanta

異国迷路のクロワーゼ 第10話「魔術幻燈」

居ないけど 居たらいいのに――。 ギャルリの看板は全て クロードたち三代が作ってきたもの。 父ジャンのお得意さまからの依頼にクロードは心揺らす。 湯音はお父さんとの勝負ですねと言いますが…。 ▼ 異国迷路のクロワーゼ 第10話「魔術幻燈」  すっかり...

『異国迷路のクロワーゼ』 第10話 観ました

今回は、クロードとクロードの亡くなった父親ジャンとのお話と、お店で留守番をしていた湯音たちが幻灯機でギャルリのみんなを交えて遊んだお話でした。 クロードにジャンの仕事を見込んできた新しい仕事の依頼が舞い込んできた。その依頼主にクロードは「俺はジャンじゃ...

異国迷路のクロワーゼ The Animation 第10話

異国迷路のクロワーゼ The Animation 第10話、「魔術幻燈」(ファンタスマゴリー)。 原作未読です。 クロードが仕事で出かける話と、留守番組の幻燈機上映の話。

異国迷路のクロワーゼ #10

【魔術幻燈】 異国迷路のクロワーゼ The Animation 第1巻 [Blu-ray]出演:東山奈央メディアファクトリー(2011-09-21)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 遊んでる暇はありません! 

異国迷路のクロワーゼ 9話

ゆねっち&アリスっち、アニメーターデビュー! というわけで、 「異国迷路のクロワーゼ」9話 ミミズドラゴンの巻。 そろそろパリに慣れつつある湯音さん。 そろそろ街の人たちに受け入れられつつ...

異国迷路のクロワーゼ #10 「魔術幻燈 Fantasmagorie」

親父のおなじみさんの仕事の打ち合わせに行くクロード。親父のジャンに挑むような感じで、クロードは意気込んでいますね。

異国迷路のクロワーゼ 第10話 「魔術幻燈」

「幻影」 をフランス語でいうと ミラージュ【mirage】 となり、蜃気楼や幻覚のこと。 英語にすると イリュージョン【illusion】(幻影・幻想)、ビジョン【vision】(将来の構想・展望) という単語...

異国迷路のクロワーゼ 第10話「魔術幻燈」 

幻灯機なつい~ 子どもの頃、「小学館の学習雑誌」の看板ふろくの一つだったなあ。 懐中電灯を使うところが渋かった。 幻灯機にフェナキストスコープと、今回は映画の歴史のお勉強にもなるクロワーゼ。 ...

異国迷路のクロワーゼ 第10話 感想「魔術幻燈(ファンタスマゴリー) Fantasmagorie」

異国迷路のクロワーゼですが、クロードは三代続いた看板職人で父親の名前で依頼する客も多いです。湯音はオスカーじいさんに幻燈を見せてもらいますが、単に絵を映写するだけでも当時は大騒ぎです。アリスお嬢様もそれなりにビックリします。湯音は日本での影絵を思い出し...

異国迷路のクロワーゼ 10話 「魔術幻燈」(アニメ感想)

居ないけど、居たらいいのに・・・。 クロードの父親は腕のいい鉄工芸職人だったみたいです。 湯音の「居たら勝負できたんですね」という言葉で、 父のいた頃を思い出していい刺激になったみたい。 一...