FC2ブログ

日常 第26話 【日常の26話】 感想

「ナノちゃんの誕生日会やろう!」
おお、最終回らしい。
遊園地て落とした財布はミオちゃんの責任になったの? さりげなく気になりました。
笹原先輩には振られたの?
「まだ全然好きだし!」
はい、認めました! 最終回でのカミングアウト。この恋路の行方を知るものはいない…… 
日常のブルーレイ 特装版 第4巻 [Blu-ray]日常のブルーレイ 特装版 第4巻 [Blu-ray]
(2011/09/30)
本多真梨子、相沢舞 他

商品詳細を見る
「なの~。すっぽん。」
いきなりネジを取ってやるハカセ。
すっぽんなんだからそこは全r
ドカッ! バキッ! グサッ!
トラバさん「(#゚Д゚)黙れ変態」
ものすごく小さい真空管のようなネジは、いったいどんな高機能ネジなのか? というか、ネジがないと生きて行けないのですかね?

「一番に来ようとして、ブラックバード飛ばしてきたのに……」
先に着ていた関口は、何故か真っ赤……なに? 発情しているの?
屋上にブラック・バートって止められるのですかねw ハリアーとか同じタイプの戦闘機なのか? うーん、今度調べておきますw
というか、きっとものすごい爆音立ててたでしょうね。学校壊れなかったのでしょうかねw
このシーン、思ったのですが関口は告白しようとしたのではないでしょうかね?

「ナノちゃんに家に行くって言った?」
あー、ユッコは馬鹿だな~
というわけでナノちゃの元へ。
道中いろいろな人に様々な幸福をもたらしてのは一体何だったのでしょうかね?
個人的に思ったのは、笹原のコーヒーをこぼしたのはgjだったのではないでしょうかね?

久々のじゃんけんキタ━(゚∀゚)━!
阪本さんも混ざってついに勝利を収めたナノちゃん。良かったね。
但しハカセは見ていないけどね(まさに外道)

かぼちゃと格闘する美少女。
正直、このかぼちゃが今後どう出るのかを想像していましたが、特に伏線になることもなく終わりました。
しっかし硬いかぼちゃですねw アレだけやればひびの一つ入ってもいいような気がしますw

「大将! 大将なのか!」
中村先生の猫は大将だったのですね。
走馬灯が阪本の脳内をめぐる……
中村先生は猫に虐待をしていた!(←マテ)いや……あってますよね?
猫にラーメンとかあげたら嫌われるわ~

なんで皆はナノの誕生日を知っていたのでしょうか?
結局、ナノちゃんが誕生日だというのは本当のことでした。
これって奇跡? ユッコはどこかで情報を手に入れていたのか?
まいちゃんなら知っててもおかしくないですよね(;・∀・)

ちっちゃいネジは“嬉しくなったときにネジが回り易くするオプション”
いらねーw というか、ハカセなら内蔵タイプに出来るのでないでしょうかねw

EDは“旅立ちの日に”でしたね。
自分的に蛍の光か大地讃頌を予想していたのですが、全員バージョンだったのには泣かされました。
まぁ、この曲も終わりにふさわしい曲ですからね~

くしゃみを止めるには?
「単純な馬鹿がいる」
1話に続く……王道的な巻き戻し方で最高でしたね。
というか、やっぱりサザエさん方式だったのね……。

まとめ。

最高に 
  良かった日常 
        最上川!
(←マテ)
ということで最高のアニメでした。
京アニだから? ギャグマンガだから? もうどうでもいいです。
いや、良くないですけどアニメはやっぱり2クールはやってほしいというのを改めで実感できるアニメでした。
ありがとう日常! 2期をささやかに期待しています。
スタッフの皆様、お疲れ様でした!
スポンサーサイト

テーマ : 日常 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

ブラックバード

ブラックバード:形式名SR-71
超音速戦略偵察機
所属:アメリカ空軍
公称最大速力:マッハ3.3
もちろん、学校の屋上などに着陸できるような機体では有りません。離着陸に必要な滑走路の長さは最低3,000m以上、望むなら4,000m以上欲しいところ。
なお、消費燃料が多すぎる為、現在は現役を引退しています。今は衛星写真で分析可能な時代ですのでね。

なので、これはその膨大な燃料代を維持出来る大工財閥の財力を感嘆するのが正しい観かたかと思われ。

Re: ブラックバード

きつねのるーと さん。コメントありがとうございます。

> ブラックバード:形式名SR-71
> 超音速戦略偵察機
> 所属:アメリカ空軍
> 公称最大速力:マッハ3.3
きつねさんの軍事力は半端ないですね。
あの大きさで偵察機だったのですね……というか、戦闘機ではないのですね。
一応戦闘は出来るのでしょうかね。一応自分でも調べてみます。

> もちろん、学校の屋上などに着陸できるような機体では有りません。離着陸に必要な滑走路の長さは最低3,000m以上、望むなら4,000m以上欲しいところ。
3キロって……自分が住んでいる旧東村横断出来ちゃうじゃないですかwwww
ホバーみたいに着陸したのかと思いましたよ~

> なお、消費燃料が多すぎる為、現在は現役を引退しています。今は衛星写真で分析可能な時代ですのでね。
>
> なので、これはその膨大な燃料代を維持出来る大工財閥の財力を感嘆するのが正しい観かたかと思われ。
なるほど……リッター2キロのハイオクガソリン車よりひどいということですね(←マテ)
あえて現役引退のものを使うというのは、部長が戦闘機好きなのかが気になりますね。

情報提供感謝です。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「日常」第26話(終)

くしゃみネタがラスト・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201109250001/ 日常の小説 (角川スニーカー文庫) posted with amazlet at 11.09.22 椎出 啓 角川書店(角川グループパブリッシング) (...

日常 第26話 「日常の第二十六話」 感想

日常は奇跡の連続。 奇跡使いのゆっこ、凄いよ! でも、ゆっこの本当の凄さは、なのの誕生日会を提案する優しさですね。 妄想がふくらみがちな夢見る女子高生「ゆっこ」の周りにはロボやら鹿やら ...

日常 第26話・最終回 感想「日常の第二十六話」

日常ですが、赤べこ・こけし・弥勒菩薩の会議によりロボットのビックリ誕生日会をやることにします。相生さんはサプライズの意味が分かっていないので直接伝えようとします。クールメガネ少女は子供博士の誕生日も一緒にやろうと提案しますが、一生友達でいてあげる券とか...

日常 #26

【日常の26話】 日常のブルーレイ 特装版 第3巻 [Blu-ray]出演:本多真梨子角川書店(2011-08-26)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 懐かしのジャンケンキター(゚∀゚)ー! 

日常 第26話(最終回)感想

何でもない様なことを楽しいと感じられる、そんな日常を過ごしたい。 ゆっこのお誕生日会をしてあげたいという気持ちが 一体どれだけのものを 今回幸せにしたのだろう? 私はこの作品が大好きです。思わず原作の漫画本も購入してしまいましたw しかし、訳が分からなくて…

日常 第26話「日常の第二十六話」

奇跡の連続の日常も今回で最終回。 この作品が作られたことが一番の奇跡だけどね(笑) 京アニだからのこの出来でしたから… 2期を作ってくれる望みは無いですよね(^^; 製作変わったらこれ以上のもの...

日常 第26話 「愛着 - attachment -」

アタッチメント 【attachment】 ・ 取りつけ、結合、付着、付属、帰属。 ・ (…への)愛着、愛情、傾倒。 ・ 留めつける物、留め金、(機器に取りつける)付属品。 なのにとっての 『ネジ』 は...

[アニメ]日常 第26話「日常の第二十六話」(最終回)

今 (『日常』との)別れの時 (ブラックバードで)飛び立とう (第二期の)未来信じて (かぼちゃ)はずむ (ゆっこは)若い(バ)力 (サプライズを)信じて この広い(廊下) こ ...

もっと普通で楽しい… 「日常」 日常の第二十六話の感想。

日常が待っているかも

日常 26話(終)

日常 26話(終) 『日常の最終話』 ≪あらすじ≫ ロボット女子高生「なの」は、元気で明るいバカ「ゆっこ」、常識人だけどBL好き「みお」、クールな問題児「まい」と一緒にハチャメチャな日々を過ごし、家...

【アニメ】日常 26話(最終回) 嬉しくなったときに適度語句がそこそこ回る!!

日常 26話「どういうこと!?」 の感想を 今まで長い間”適当語句”をやってきたけど、どうでしたか? 面白かったですか? ツマラナかったですか? なんにせよ、今回で最終回ですし最後です、どうぞ楽しんでくださいな♪

日常 第26話 「日常の第二十六話」 感想

みんなの「日常」―

日常第26話「日常の第二十六話」最終回 レビュー・感想

周る日常、まわるネジ、それは嬉しさの数だけ ゆっこが振りまく小さな幸せ♪ ドーユーコトーッ!??いきなりなのの誕生日を祝おうと言い出すゆっこ、しかも財布を忘れて言いや ...

日常 最終回26話「日常の二十六話」

最終話の脚本って、あらゐけいいちさんだったんですね。なのにスポットを当てていたことからすると、思い入れの深いキャラなんでしょうか? 日常のDVD 特装版 第4巻(2011/09/30)本多真梨子、相沢舞 他商品詳細を見る

日常第26話 「日常の第二十六話」

日常第26話 「日常の第二十六話」の感想です。 やはり主役はなのちゃんだったか! ホントにいい最終回でした!