FC2ブログ

たまゆら~hitotose~  第4話 【潮待ち島に聞こえる音、なので】 感想

夏休み! 各々色々やることがあるようですね。
水着イベントだけは1話丸々やって下さいねっ!(←コラ)
たまゆら~hitotose~第1巻 【Amazon初回限定全巻購入特典 「たまゆら~hitotose~」イベント(仮)チケット優先購入券(抽選)付き】 [Blu-ray]たまゆら~hitotose~第1巻 【Amazon初回限定全巻購入特典 「たまゆら~hitotose~」イベント(仮)チケット優先購入券(抽選)付き】 [Blu-ray]
(2011/12/21)
竹達彩奈、阿澄佳奈 他

商品詳細を見る
口笛を吹くことに定評のある麻音ちゃん。
近所の人とは普通に会話するんですねw
ミタライ? オウチョウ? 聖地巡礼発生ですね。
のどか亭という旅館を経営している麻音。
旅館着の麻音可愛ですね~
髪の毛を上げているのも新鮮ですね。

「こっちはダメェ~」
何だろう? 未来日記見た後だから死体とか?(←コラ)
何やら麻音にはみんなには言えない秘密があるようですね。
少なくとも彼氏じゃないですよね(←マテ)

町を案内する麻音。
何処だろう……背景素晴らしいですよね~
きっと聖地巡礼者であふれるんでしょうねw
乙女座という場所に到着。
舞台を見て感動する麻音。あこがれているのが一発で分かりましたね。
しかし、事実は簡単に想像できるような内容ではなかったです。

時計とメガネ。
山田……もとい、こまちが待っていました。
お爺ちゃんの古時計の修理が終わったので、待ち伏せですね。
そしておじいちゃん登場。
「ふっふっふ、ふっふっふ」
なんか笑いが目立つ爺さんですねw
ここの時計屋は世界中から時計依頼が来る。そんな時計屋さん実在するんですかね?

レモン羊羹。
これも実在する食べ物ですかね?
とても美味しそうです。外はずっしい、中はさっぱりって感じですかね?
もし実在するのなら食べて見たいものですね。

旅館の食べ物。
とても美味しそうですが、麻音は店員として頑張っていますね。
というか、友達が着ているのに一緒に遊べない

麻音に旅館つがせるのか?
音楽をやりたいから旅館は駄目なのか?
しかし、それは余計なお世話ですよね。
旅館は大切。
乙女座に憧れているのは過去に坂本真綾のライブを見たからなのか?(←コラ)
ここでOVAのOPが来るとは何かの伏線なのですかね?

居間に行くのを阻止したのは、押入れの柱の夢話しを知られたくないため。
普通に通してもばれないと思ったのは自分だけ?
皆さんも、夢コロコロ変わったことなかったですか?
自分はもちろんコロコロ変わりましたw
麻音の夢の続きがとても気になりましたね。
スポンサーサイト



テーマ : たまゆら - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

たまゆら~hitotose~ 第4話 潮待ち島に聞こえる音、なので

夏休みに突入し、麻音は実は一人暮らしだったようで、大崎下島の御手洗にある実家に帰省する事に。 瀬戸内海には島も多いですし、そうした島の出身者だと高校に通う為にこういう ...

たまゆら~hitotose~ 第4話「潮待ち島に聞こえる音、なので」 感想

自分にとっての大切なこととやりたいこと 夏休みに入り大崎下島にある実家の旅館に帰省した麻音。 楓のおじいちゃんも同じ所に住んでおり皆で遊びに行くことに。 そこで楓達は今まで見ることのなかった麻音の一面を見ることになるのだが…。 今まで詳しく語られること...

たまゆら~hitotose~ 第1話  ~ 第4話 潮待ち島に聞こえる音、なので

たまゆら~hitotose~  ~ 第4話 潮待ち島に聞こえる音、なので 写真が大好きな高校1年生、沢渡楓。あだ名は「ぽって」 この春、海と山に囲まれた穏やかな瀬戸内海の町、広島県竹原市に引っ越してきまし...

たまゆら ~hitotose~ 4話

麻音の両親がすごくいいキャラ!

たまゆら~hitotose~ 第4話 感想「潮待ち島に聞こえる音、なので」

たまゆら~hitotose~ですが、沢渡楓たちは麻音の島の旅館に行くことになります。景色のきれいな島ですし、みんなで歓迎してくれます。旅館の客を見つけると麻音は案内しますが、仲居として荷物を運んだりもします。(以下に続きます)

たまゆら~hitotose~ 4話「潮待ち島に聞こえる音、なので」

将来を考える・・・ たまゆら~hitotose~ 第1巻【Amazon初回限定全巻購入特典 「たまゆら~hitotose~」イベント(仮)チケット優先購入券(抽選)付き】 [DVD](2011/12/21)竹達彩奈、阿澄佳奈 他商品詳細を見る

たまゆら~hitotose~ 第4話「潮待ち島に聞こえる音、なので」

今回もほわほわっといい話、なので♪ 夏休みということで夏編突入です。 春夏秋冬3話ずつやってく感じでしょうか。 麻音ちゃんお当番回。 前回ののりえちゃんもそうでしたが、回想でミニ麻音ちゃんも。 ...

たまゆら ~hitotose~ 第4話 「潮待ち島に聞こえる音、なので」

 麻音回でした。アヘビアーン。

たまゆら~hitotose~ 第4話「潮待ち島に聞こえる音、なので」 レビュー・感想

麻音の夢、見守る両親の想いは♪♪♪ー♪ 楓ちゃんが竹原に来て初めての夏休み、麻音ちゃんて一人暮らしなんですね。両親は大崎下島で『のどか亭』という旅館を経営中なのだそうで ...

たまゆら~hitotose~ 第4話「潮待ち島に聞こえる音、なので」

夏休み♪ みんなで麻音の実家の大崎下島の旅館に行きます。 のどか亭って名前が人柄を感じますね。 麻音は口笛師のようなステージの仕事に憧れてるんですよね。 旅館を継ぐかで迷うところ。 ▼ たまゆら...

たまゆら~hitotose~ #4

【潮待ち島に聞こえる音、なので】 たまゆら~hitotose~第1巻 【Amazon初回限定全巻購入特典 「たまゆら~hitotose~」イベント(仮)チケット優先購入券(抽選)付き】 [Blu-ray]出演:竹達 ...

『たまゆら-hitotose-』 第4話 観ました

季節の経過が早いですね。 ってことでもう夏休みなので。 黒髪ロングな口笛娘な麻音ちゃんの実家、大崎下島の御手洗にある旅館、のどか亭に遊びに行くお話。なお、今回のサブタイトル、『潮待ち島に聞こえる音、なので』とは、この御手洗の港が江戸時代、船の潮待ち、風...

たまゆら~hitotose~ 第4話

第4話『潮待ち島に聞こえる音、なので』たまゆら~hitotose~第1巻 【Amazon初回限定全巻購入特典 「たまゆら~hitotose~」イベント(仮)チケット優先購入券(抽選)付き】 [Blu-ray]今回は ...

麻音は本当に・・・ 「たまゆら~hitotose~」 第4話の感想。

「いいお友達を持っているね」