FC2ブログ

氷菓 第1話 【伝統ある古典部の再生】 感想

原作は見てないですが、京アニとか有名な所がやっているらしいのでホイホイ視聴開始。
個人的にはキャラデザにかなり注目して居ました。
氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray]氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray]
出演:中村悠一
角川書店(2012-06-29)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

折木奉太郎は灰色の人生を好む。
自虐趣味を好んでいると悪友に指摘されましたけど、彼の気持ちはなんとなく分かる。
要するに何かに巻き込まれたり、何かを行動するのがめんどくさいのですね。
省エネ好みの主人公。
やりたくないことはやらない。やりたいことは手短に。
でも、やる時はやるんですよねきっとw

「古典部に入部だと!」
姉貴が依怙贔屓している古典部に入ることになった奉太郎。
姉貴は武道に優れた達人のようです。
トゥハート2のタマネーですかw
引き受けたのは、自分に不利な状況になるからですね。

部室に居たのは黒髪のすごい美少女!
これでメガネをかけていたら……最高ですね!

部室には鍵が掛かっていた。
この学校の鍵は中からも外からも鍵が無いと掛けられない。
確かに謎ですね……
エルが入ったのは3分前。
下から音がする……
答えはあっさりと、用務員が持っているマスターキーで閉じ込められた。
……しかしこの答えはなにか腑に落ちなかったです。
本当にマスターキーで閉じ込められただけなのでしょうかね?
だとしたら、エルがそれに気が付かないですかね?
でも、この話は終わり。
それで良いのか?

エルの笑顔は触手が伸びる魔法?
「私、とても気になります!」
このアニメの名言っぽい台詞を言うと、辺り一面にお花畑。それが主人公を包み込む。
このエルの魔法から逃げられないのは、この奉太郎だけなんでしょうかね?

音楽室に月光を弾いていた黒髪の長いメガネをかけた全裸の美少女が!(そこまで言ってないけどw)
エルちゃんが来た時に別の話に変えました。
ここ伏線だったんですね。
しかし、作文を書きながら他愛もない会話をする奉太郎はある意味神でしたね。

総務委員会の仕事。
女郎蜘蛛の張り紙がある場所は?
一回の一番目立つところと言いながら、実は大したところではなかったですねw
しかし、ポスターの裏に隠していたのは画鋲がしただけ剥がれていたからそこを選んだのか?
とか色々考えていましたが、全て自演だったとは……
とにかく、奉太郎は音楽室に行くのを嫌う。
それは、一番遠い場所にあるから。
まぁ、音楽室ってなんか遠い場所にありますよねw
なんか意味があるのかな?

「不慣れな人ほど気を蹴らう」
毎回こうやって名言をはいていくのかな?

1話まとめ。
ストーリーはともかく、演出とキャラデザは流石だと感じました。
今後も話の展開がもっと面白くなって行けば、良いアニメになるでしょうね。
視聴決定です。
スポンサーサイト



テーマ : 氷菓 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

氷菓 第1話 「伝統ある古典部の再生」 感想

灰色から薔薇色へ―

[アニメ]氷菓 第1話「伝統ある古典部の再生」

自分が録音したテープを再生するように、えるの前で再生してみせたけれど、奇しくも古典部が再生しちゃいました。

氷菓 第1話 感想「伝統ある古典部の再生」

氷菓ですが、やらなくていいことはやらない折木奉太郎が古典部存続の為に部室に行きます。有名なお嬢様の千反田えるが待っていますが、誰も鍵をかけていないのに鍵がかかっていたミステリーです。 奉太郎の友人である福部里志も加わり、いろいろな謎を解決するようです。...

氷菓 #1

【伝統ある古典部の再生】 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray]出演:中村悠一角川書店(2012-06-29)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 少し遅れて今期15作品目です! 

氷菓 第1話 伝統ある古典部の再生

何事にも積極的に関わろうとしない、やらなくてもいいことならやらない、やらなければいけないことなら手短にという省エネ主義を信条とする神山高校1年B組所属の主人公・折木 奉太 ...

氷菓 第1話 「伝統ある古典部の再生」 感想

背景の作画は凄かったですが、話の内容は微妙でした。 ミステリーとのことですが……。 これから面白くなるかもしれないですし、もう少し様子見ですね。 省エネを信条とする折木奉太郎はひょんなことから廃...

氷菓 第一話「伝統ある古典部の再生」

氷菓 第一話「伝統ある古典部の再生」です。 「わたし、気になります」 はいはい、

氷菓 第1話「伝統ある古典部の復活」 感想!

これは恐ろしいアニメに出会ったもんだ。

氷菓:1話感想

氷菓の感想です。 何とも言えない気分です(汗)

氷菓 「伝統ある古典部の再生」

漫画版買おうか

氷菓 第1話 「伝統ある古典部の再生」

 わたし、気になります!

氷菓 第1話「伝統ある古典部の再生」 感想

わたし、気になります!

2012年02クール 新作アニメ 氷果 第01話 雑感

[氷果] ブログ村キーワード 氷菓 第01話 「伝統ある古典部の再生」 #kotenbu2012 #ep01 京都アニメーションの渾身の作品。原作は、米澤 穂信氏。青春ミステリーということでどんな内容なのか楽し...

氷菓 第1話「伝統ある古典部の再生」

氷菓の第1話を見ました 第1話 伝統ある古典部の再生 やらなくてもいいことはやらないという省エネが信条の高校一年生折木奉太郎は中学からの親友である福部里志と話していた。 「奉太郎に自虐趣味...

【アニメ】氷菓 1話 音楽室は遠いからな…

氷菓 1話「伝統ある古典部の再生」 の感想を 省エネバンザイな主人公と、よく喋りよくボケるその友 その2人のトークはすでに痛快なのに、刺激的なスパイスが加わり珍劇が始まる これはペンが止まらないぞ… いや、キーボードが止まらまないと言った方がいいか ...

新アニメ「氷菓」第1話

気になることだらけ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201204230001/ 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray] 角川書店 2012-06-29 売り上げランキング : 216 Amazonで詳しく見る by G-Tools ...

氷菓 第1話 伝統ある古典部の再生

氷菓 第1話。 2012春アニメ感想第七弾は、 京都アニメーションによる青春ミステリー作品。 ちなみに原作未読です。 以下感想

氷菓「第1話 伝統ある古典部の再生」/ブログのエントリ

氷菓「第1話 伝統ある古典部の再生」に関するブログのエントリページです。

氷菓 第1話「伝統ある古典部の再生」 レビュー・感想

私、気になるんですっ! 進学校、神山高校に入学した主人公・折木奉太郎、「やらなくてもいいことなら、やらない。やらなければいけないことなら手短に」がモットーな彼が姉の勧め ...

アニメ感想 氷菓 第1話「伝統ある古典部の再生」

「私、気になります!」

氷菓 第1話 『伝統ある古典部の再生』 感想

ミステリーとしてはすごく面白いわけでは無いけれど、奉太郎の心の機微を表現する良いエピソードでした。 氷菓 第1話 『伝統ある古典部の再生』のレビュー。

氷菓 第1話「伝統ある古典部の再生」

米澤穂信さんが書かれた〈古典部〉シリーズの京都アニメーションによるアニメ化、いよいよはじまりました。10日ほど前に行われた先行上映会の感想をネット上で見かけて興味が湧いたのと、先にザッとでも原作に目を通しておいた方がいいかと判断して、1作目の『氷菓』だけ?...

氷菓 第1話「伝統ある古典部の再生」

氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray] 『私、気になります!』 製作:京都アニメーション 監督:武本康弘 原作・構成協力:米澤穂信 折木奉太郎:中村悠一 千反田える:佐藤聡美 福部里志:阪口大助 伊原摩耶花: 茅野愛衣

氷菓 第1話 「伝統ある古典部の再生」

今期の期待作品氷菓放送開始! 前番組の影響でかなり開始時期が遅れたけどようやくスタート。京アニ製作でヒロインが可愛くCVもしゅがりんということで条件的にはモロに好みなものが揃っているけど果たしてw

『氷菓』 第1話 観ました

久しぶりの京都アニメーション作品です。ってことで感想記事をアップしようかどうしようかと迷ったのですが…感想記事をアップしていくことにしました。よろしくお願いします。 うん、これで京都アニメーション連盟って言うか京アニ繋がりのブロガーさんからまたTBで繋...

氷菓 第1話 「伝統ある古典部の再生」

氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray](2012/06/29)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る  千反田えるが大きく目を開けて顔を近づけるのは  一瞬、ホラーかと思いましたよ。  あんなふうに顔を近づける人...

新作アニメ 氷菓 第一話 伝統ある古典部の再生 レビュー

高校生活といえば薔薇色、薔薇色といえば高校生活… そう言われるのが当たり前なくらい高校生活はいつも薔薇色の扱いだよな… さりとて…全ての高校生が薔薇色を望んでるわけではないと俺は思うんだが。 例えば、勉学にもスポーツにも色恋沙汰にも、興味を示さない人間と?...

氷菓 第1話 4/23 あらすじと感想 #hyouka #氷菓

 省エネ少年と好奇心少女。  折木奉太郎くんのモットーは「やらくてもいいことなら、やらない。やらなければいけないことなら手短に」という、省エネ少年。熱い学園生活にも、あまり興味を示さない少年で...

氷菓 1話

1話 氷菓 「伝統ある古典部の再生」 高校生活と言えば薔薇色。 薔薇色と言えば高校生活。 さりとて、すべての高校生が薔薇色を 望んでいるのではないと思う高校生がいる。 例えば...

◎氷菓第一話「伝統ある古典部の再生」

省エネのホウタロウ。折木奉太郎(おれきほうたろう):声-中村悠一サトシ:古典部?お姉さんの頼みか。:部員がいないってことは、部室が独り占めじゃないか。福部里志(ふくべさ...