FC2ブログ

氷菓 第22話 【遠まわりする雛】 感想

4月1日にエルたんからの電話の誘い
「傘を持って欲しい」
旧暦で4月3日がひな祭りのようです。
旧暦を使う行事ってあまり聞かないですが、結構メジャーなのでしょうかね?
氷菓 限定版 第4巻 [Blu-ray]氷菓 限定版 第4巻 [Blu-ray]
(2012/09/28)
中村悠一、佐藤聡美 他

商品詳細を見る

ヒナ役のエルと一緒に傘をさして歩いて欲しい。
会場は人々が慌ただしくなっていましたね
というか、怖いですw
見ているこっちも同情してしまう場でしたね。
というか、今回はエルと一緒に傘を持つ役というリスクの少ない聞こえが行けなかったのでしょうね。
省エネ折木にとっては会場の混乱は苦行でしかなかったでしょう。

橋が渡れなくてトラブル発生。
遠回りしろと言う提案で解決しましたが…この提案は誰でも思いつきませんかね?
そして、エルの提案に全員ノリましたね。
正直、この時は意味が判らなかったです。
俺の省エネ主義が脅かされている!
ここに来るべきじゃなかった…

今更かよ!

行列は無事に終わりました。
というか、道中の桜の下を通る折木を見て、ものすごく倒れちゃうんじゃないか心配しましたw
エルが美人なのは分かりますが…やっぱり正面からじっくりみたいですよね~折木君?

今日はずっと我慢していたました!
橋の事件の件について「わたし、気になります!」とずっと言いたかったようです。
この件は全く理解できなかったですが、どうやら茶髪の人が犯人のようです。
やりそうな人はそいつしかいないという発想がエルの考えかな。
今回の件は珍しい桜の下を行列を通るシーンが見たかったからという動機が犯人を動かしたようです。
これって要するに犯人はエルの事が好きなんですかね?

折木の答えは出せていない。
マヤカとサトシの件については、ここから察するに、成功したといっていいのかな?
しかし、折木が感じる省エネの危機感というのは千反田えるを好きになることなのでしょうかね。
桜の木の下で風が吹く所、千反田えるの最高の笑顔が一番印象的でした。
折木が彼女に告白する日は来るのかな?

最終回だと!?
22話で終わるなんて信じられない!
とりあえず、まだネタもあるのでしょうから2期を期待していい作品ですね。
千反田えるが特に可愛かった作品となりました。
2期待機しています。
お疲れさまでした(`・ω・´)
スポンサーサイト



テーマ : 氷菓 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2012年02クール 新作アニメ 氷果 第22話 雑感

[氷果] ブログ村キーワード 氷菓 第22話 「遠まわりする雛」 #kotenbu2012 #ep22 京都アニメーションの渾身の作品。原作は、米澤 穂信氏。青春ミステリーということでどんな内容な

氷菓 第22話 「遠回りする雛」 感想

遠回りして見えてくるもの―

氷菓 第22話「遠まわりする雛」

氷菓の第22話を見ました 第22話 遠まわりする雛 えるからの電話で生き雛祭りの傘持ちの代理に奉太郎は頼まれる。 橋で工事が行われているせいで正規のルートが使えず、男衆が...

氷菓 第22話「遠まわりする雛」(最終回)

遠まわりする雛 (角川文庫)(2010/07/24)米澤 穂信商品詳細を見る  最終回だけあって、オッサンさんが声優さん的にも豪華でしたね。千葉さんがいい感じで。祭りの傘持ち役として、奉太郎...

氷菓 第22話「遠まわりする雛」

最終話です。  えるちゃんの気になりますもこれが最後とは寂しいですね。 春を予感させる中で、とりあえずアニメ版は幕をとじる。 幻想的な背景もあって、まだ奉太郎たちの物語

氷菓 第22話「遠まわりする雛」

結局告白はお預け?! ってか、最後のセリフは プロポーズじゃね?! 先走らなくて良かったような… 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray]角川書店 2012-06-29売り上げランキング : 115Amaz...

氷菓「第22話 遠まわりする雛」/ブログのエントリ

氷菓「第22話 遠まわりする雛」に関するブログのエントリページです。

氷菓 #22 「遠まわりする雛」 <終>

彼女が十二単に着替えたら? 「氷菓」の最終話。 春休み中、えるから突然「傘持ち」を頼まれる奉太郎。 行列の経路の問題でドタバタが起きたりするがえるが手配して無事収まる。 ...

氷菓 第22話 「遠まわりする雛」

氷菓 第22話 「遠まわりする雛」 感想です えるの生き雛 もっと見たかったです

【感想】氷菓 最終回 滅多に見れないその光景

氷菓 22話「遠まわりする雛」 の感想を 『気になります』にも、もう慣れた省エネ主義者 「折木」は淡々と推理をし、いつものごとく「千反田」納得させる 見慣れた2人の後ろ姿、

氷菓第22話(最終話)感想

記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2012/09/post-5bc5.html

遠回りしても前に進む アニメ感想 氷菓 第22話「遠回りする雛」

桜舞い散る道を彼等は歩んでゆく

氷菓 第22話 「遠まわりする雛」

 エフェクトが凄く効いていて……

『氷菓』#22「遠回りする雛」(最終回)

「俺の省エネ主義が致命的に脅かされている」 省エネは恋愛沙汰を扱えない? 突然、えるに「傘を持ってくれませんか?」と電話で頼まれた奉太郎。 何を頼まれているか分からず、

氷菓 #22 「遠回りする雛」

遠回りであっても、重なりつつある距離  どうも、管理人です。何か久々に昔好きだったラジオ番組をBGMにしておりますが、ぶっちゃけ作業の手が途中で止まりそうで恐ろしいw ...

氷菓 「遠回りする雛」

1話とかはどうかと思ったけど凄く良かったです

氷菓 第22話(最終回)「遠回りする雛」

奉太郎がいい感じに籠絡されてきたところで、完。終わるのはやいよー

氷菓 第22話(最終回) 「遠回りする雛」 感想

綺麗でいい終わり方でしたね。 これで最終回というのが惜しいです。 えるに「生き雛祭り」の「傘持ち」役を頼まれた奉太郎。 祭りの会場に行ってみると…、そこは戦場さながらの

氷菓 第22話 「遠回りする雛」

氷菓 限定版 第4巻 [Blu-ray](2012/09/28)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る  雛の姿になり化粧をした千反田える。 入須冬実も化けたが、えるも昔の貴族のようですね。 祭り

氷菓:22話感想&総括

氷菓の感想です。 未来に遠回りする2人。

氷菓 最終回「遠まわりする雛」

氷菓 限定版 第4巻 [Blu-ray]『もう春です』 製作:京都アニメーション 監督:武本康弘 原作・構成協力:米澤穂信 折木奉太郎:中村悠一 千反田える:佐藤聡美 福部里志:阪口大助

『氷菓』 第22話(最終回) 観ました

早いもので、氷菓も最終回です。 実はこの最終回はとっても楽しみにしていた話なのです。それもこれも、我慢しきれずにネタバレも構わずに読んでしまった原作小説の短編集「遠回り

[アニメ]氷菓 第22話「遠まわりする雛」(最終回)

終わった。終わっちゃった。でも、終わった感じがしないのは、二人の未来ともう二人の未来がなんだか明るいものに見えてきたので、その妄想で楽しめそうだからなのかも知れません。

(アニメ感想) 氷菓 第22話 「遠回りする雛」

投稿者・ピッコロ 氷菓 限定版 第4巻 [Blu-ray](2012/09/28)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る ☆氷菓 第21話 「手作りチョコレート事件」の感想をポッドキャストにて収録! 里志が最...

氷菓〜22話感想〜

「遠まわりする雛」 えるから雛祭りの傘持ちを頼まれた奉太郎。 奉太郎は引き受け、えるの元へと向かう。 行ってみると、みんな大忙しの状況。 礼儀正しくご挨

氷菓 第22話「遠まわりする雛」

こちらの期待以上の、良い最終回でした。制作に関わった全ての方々は本当にお疲れさまでした。今回、まずは十二単に桜という組合せの絵で雅な雰囲気が表現できていたのは、さすが京...

氷菓 -HYOUKA- 第22話 最終回 感想

 氷菓 -HYOUKA-  第22話 最終回 『遠まわりする雛』 感想  次のページへ

氷菓 第二十二話「遠まわりする雛」

 …何と……何と美しい……。  京都アニメーションの描いた桜のシーンは、これまで何度も目にしてきましたし、そのいずれもとても美しいものでした。  でも、今回のこの桜...

氷菓   全22話  

こちらも2クールにわたって放送された作品ですが終わりましたね 個人的に初期はそこまで良い印象をもっていなかった作品なんですが 話が進むにつれて面白さや楽しみが分かってき

氷菓 第22話(最終回)「遠まわりする雛」 感想

氷菓も今回で最終回。えるから雛祭りの傘持ちを頼まれた奉太郎。奉太郎はそこでどんな体験をすることになるんでしょうか…?今回はそんな雛祭り行列に注目です!京アニの演出...