FC2ブログ

物語シリーズ セカンドシーズン 第22話 「恋物語 ひたぎエンド 其ノ貳」 感想 

貝木は今回の件について仕事を引き受けた。
神原が絡んでいるとはガハラさんも暦も知る余地ないですね~
流石のガハラさんもかなり動揺。
いや、もとはガハラさんが頼み込んだことじゃないですか~

そんなことより聞いてほしい!
今回の貝木の変装。半沢直樹を意識している?

信用金庫を背景にしてあのスタイルを見てそう思ったw
貝木 物語シリーズ ひたぎエンド 倍返しだ 半沢直樹 001
\倍返しだ!/(大嘘)

鬼物語 第一巻/しのぶタイム(上)(完全生産限定版) [Blu-ray]鬼物語 第一巻/しのぶタイム(上)(完全生産限定版) [Blu-ray]
(2014/04/23)
神谷浩史、斎藤千和 他

商品詳細を見る
10万円で良いだろう。
10万円って…沖縄まできた交通費等を含めて足りるかな?(知らないけど)
しかし10万円って安いですね~
貝木が本気で請求したらどのぐらいの額になるんだろう?
ガハラさんの身を売っても足りないって言うのも正直基準にはならないからね~

撫子に恨まれる理由。
まあ、簡単に考えれば片思いの暦お兄ちゃんの彼女だからなんですよね。
思い人の悪い虫。
そう考れば恨まれる理由も分かるんですけど、なんせガハラさんと撫子は一度もあったことがない。それだからガハラさんは恨まれる理由なんて思いつかないですよね。
人は知らないうちに恨みを売っている。
当の本人が知らなくても、例えそれが不条理でも成り立ってしまうんですよね。

貝木、撫子の調査開始。まるで探偵…いや、詐欺師か。
まずはどうするか?
神社に向かうか撫子家に行くか。
撫子家でしたね。自分だったら神社に行っていたかなw
撫子家には両親がいました。ああ、両親いたんですね(←コラ)

クラスメイトの親を名乗って両親に接近。
すげー、その手があったか!(←コラ)
そんな両親は撫子についてはあまり知らない。いや、知っているのは可愛い撫子だけか。
撫子が学校でブチぎれたことも、ストレスたまっているのも知らないんだろうね。
というか、そうではない。親に可愛くしている事を強いられたのか? 
ちゃんと良い子にしてなさい~っていう言い付けを守った結果みたいな感じ?
娘のプライバシーを守る両親。
まあ、プライバシーを守るのは良いことなんだけど、こんな状況でも、開けては駄目と言われているクローゼットを開けないのは現実逃避としか思えないんですよね。
いつでも帰って良いようにと思っている。
だから毎日掃除とかしているみたいですからね

んで、そのクローゼットの中身は何なのかな?
普通に女子中学生の衣類とか下着とか………はよ開けろ!(←マテ)

次に神社。
撫子にあえるかな~って思って行った貝木。
小銭を投げなかったのはなんでだろう? 縁起の問題だったのかな?
前回、命より大事なお金を投げ入れるなんて……と愚痴っていたのにそれを自分自身がやっているんだからねw ここ突っ込むところですよね。
それとも、今回の件は命を投げ捨てるぐらいの仕事だと言いたいのか?
そして、1万円を堂々と投げ入れたのは幸か不幸か大成功w
まさか1万円を投げ入れると可愛い美少女の神様がお出迎えしてくれるとはw
「いっちまんえーん。いっちまんえーん」
というわけで殺人鬼の撫子登場(←マテ)
蛇のヘアースタイル以外は可愛いですね~
貝木が無反応でしたけど一応びっくりはしたのかなw
それとも呆れたのか? とにかく撫子との接触に成功。
どうもうまく行きすぎじゃないですかね~
撫子は参拝客がいないことに悲しんでいた。
んで、貝木が参拝+1万円を投げ入れたことでうれしくて飛び出しちゃったんでしょうね~
神事や第一号の称号までとってやったね!
というか、そういえば正月って設定を忘れていましたw
この神社には何が足りないかって?
巫女さんがいないじゃないか!
俺の好きな巫女さんはどこだ!(←コラ)
まぁ、こんなさびれた神社に来るのは知っている人ぐらいですよね。
しかも少数の来てくれた参拝客までも驚かせてしまった。
もうなんもいえね(´・ω・`)
参拝客が逃げたのっていうのは突然出て驚いたっていうのよりかは髪の毛ですね。
蛇の髪の毛をしまうことができればまだいいんでしょうけどね……
そんな撫子の楽しみはずっと片思いのままでいい暦お兄ちゃんをぶっ殺すこと。
ああ、花澤さん可愛い(←マテ)
ぶっ殺すって思いっきり違和感ありますけど無理していっている感じにも思えますw
貝木の説得は当然無理。
なので撤収。
帰っちゃ屋だと駄々をこねる撫子。
おやおや、ロリコンどもが喜びそうだ(←コラ)
あやとりを渡してまた来ると約束。
嘘は絶対につかない。
………ヘーソウンナダー(´・∀・`)
嘘をつかない…彼は本気で嘘をつかないのか?
今回の件については嘘をつかなそうですけど最終的にはこの撫子を騙さなくてはいけない。
こりゃ難しいぞ。正直どうやって貝木が撫子を騙すのか予想もつかない。
まぁ、それでも一つ浮かんだので残しておく……はずれだと思うけど。

撫子の騙し方予想その1
暦・ガハラさん・忍を撫子が殺す前に殺す。
もちろん演技。そうすれば撫子が暦を殺す意味がなくなる。

……まぁ、間違っていると思うけどw
そもそもね、今回の件はたぶん“撫子に戦いを挑んで倒す”って言う展開がまずないと思うんですよね。
それは前々からわかっていますからね。
だから、必ず「貝木が撫子を騙す」っていう展開を予想しなきゃいけないんです。
というか、貝木の詐欺方法の伏線とかヒントとかって今まであっただろうか?
まぁ、とんでもない落ちを楽しみにしています。
スポンサーサイト

テーマ : 〈物語〉シリーズ セカンドシーズン - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

No title

>嘘をつかない…彼は本気で嘘をつかないのか?

嘘をついたことがない、と言ってる時点で嘘をついてるじゃないですか。 何が信者1号だかw

Re: No title

名無し さん。コメントありがとうございます。

> >嘘をつかない…彼は本気で嘘をつかないのか?
>
> 嘘をついたことがない、と言ってる時点で嘘をついてるじゃないですか。 何が信者1号だかw

まぁ、詐欺師ですからね~
嘘をつかないというウソをつく
でもそれは嘘かもしれないしやっぱり嘘だったよ~
……ってわからなくなってきた(´Д`lll)
信者1号(笑)の活躍を楽しみにしましょう~
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

物語シリーズセカンドシーズン #22 「恋物語 ひたぎエンド 其ノ貳」

ガハラさんのお願いというより別の利益で動き出した貝木泥舟、 「物語シリーズセカンドシーズン」の第22話。 神騙しの依頼を受けた貝木。 飛行機の中で情報を整理し、まずは神社・・・ではなく、 撫子の同級生の親と名乗って千石家を訪ねる。 言葉巧みにかつての撫子の部屋に入りアルバムを拝見。 人形のように笑う写真、撫子が居なくなって証拠探しよりも撫子の 希望をそのまま鵜呑みに...

<物語>シリーズ セカンドシーズン:22話感想

<物語>シリーズ セカンドシーズンの感想です。 貝木と撫子の初顔合わせ。

物語シリーズ セカンドシーズン TokyoMX11/30)#22

第22話 ひたぎエンド其の貮 良いだろう、神だましを引き受けてやる。取り敢えずの手付金だけで大丈夫だ。 私達が殺されるまでは残り75日。既に怒っているので、今更予定を早める気はないと思う。原因は良く分からないが、恋愛の縺れだと思ってちょうだい。例外として町に踏み入っても良いわ、しかし阿良々木君には 会わないで欲しいわ。帰りの飛行機代を貸していただけないかしら。 壹月貮日、ひたぎは阿良々木家に...

<物語>シリーズ セカンドシーズン「恋物語」第2話

あやとり… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201312010001/ figma 化物語 戦場ヶ原ひたぎ(再販)[マックスファクトリー]《発売済・在庫品》 fs3gm価格:2,650円(税込、送料別)

<物語>シリーズ セカンドシーズン 第22話 『恋物語 ひたぎエンド 其ノ貳』

<物語>シリーズ セカンドシーズン 第22話 『恋物語 ひたぎエンド 其ノ貳』の短めな感想。ロリ可愛い撫子神!北白蛇神社はロリ○ンの聖地になりそうです。 あの貝木しゃんが依頼を受ける・・・だと!? 疑いの目を向けるガハラしゃん。マジで引受けてくれるようです。鎖骨のあたりが色っぽい (*´Д`)ハァハァ はじめて貝木しゃんを出し抜いた瞬間!?ワロタww一か八かでスッ飛んできたのが分かりますね~...

物語シリーズセカンドシーズン 第22話「恋物語 ひたぎエンド 其ノ貳」

第22話「恋物語 ひたぎエンド 其ノ貳」 ガハラさんの依頼を引き受けるという貝木。 しかも料金は即金で払える10万円のみ。それも必要経費という事でそれ以上は要求する気は無いようです。 貝木の言葉が信じられないガハラさん。まぁ正しい反応でしょうw 前回1人ミーティングで探した神様騙しの理由にはそれほどの価値があるということなんでしょうね。 貝木に帰りの飛行機代を借り...

物語シリーズ セカンドシーズン 第22話「恋物語 ひたぎエンド 其ノ貳」

化物語音楽全集 Songs&Soundtracks(2011/12/21)TVサントラ、supercell 他商品詳細を見る  「恋物語」が放映されています。原作では騙されてしまいました。箱絵からして、戦場ヶ原ひたぎの視点で物語が進行していくと期待していました。頁をめくれば、オッサンが主役でした。貝木泥舟いう悪役ポジションが語りまくって、面白いものがあります。中学生を騙すような嫌なヤツです...

『<物語>シリーズ セカンドシーズン』#22「恋物語 ひたぎエンド 其ノ貳」

「俺は嘘をついたことがない。 何せ俺はお前の信者第一号だからな」 引き受けよう、戦場ヶ原。 神原の存在が仕事を引き受けるきっかけになったとは知らないひたぎは、 急に貝木がその気になったことを戸惑いつつも、仕事を引き受けてもらうことに。 3人が殺されるまであと74日。 貝木はいかにして神様を騙すのだろうか。

〈物語〉シリーズ セカンドシーズン 第22話

ひたぎエンド其ノ貳 あのデフォルメキャラクター達は、貝木が描いてたんですね(笑) 千石撫子の家を訪れる件が面白かったですね。 そこから撫子の本質的な部分を見抜いて行く様子も、さすが詐欺師という感じです。 それにしても撫子の両親は‥‥。 「撫子だよぉ」 北白蛇神社は、むしろ参拝客増えそうな気がするんだ。 参拝客は特殊な方面に偏るだろうけど‥‥(笑) 感想ブログリンク ぬる〜くまったりと ...

〈物語〉シリーズ セカンドシーズン 第22話 恋物語 ひたぎエンド 其ノ貳

「それでいい。信じるな、疑え。」 貝木かっけえな! グラサン+アロハも似合ってたけど、スーツ姿も渋くて素敵だw 撫子の心の裏側を一度の家庭訪問と会話で捕らえるとかパネェ。人の心や立ち居地を的確に捉えて自分の思うように会話で導くか・・・人心掌握に長けててwktkしちゃう。まぁ、その力の使い方が詐欺なんですけどね(;´∀`) 宗教とか出来ちゃいそう。

<物語>シリーズ セカンドシーズン 第22話 「恋物語 第恋話 ひたぎエンド 其ノ貳」 感想

狂い咲いた花が、美しいとは限らない―

<物語>シリーズ セカンドシーズン〜第22話感想〜

「恋物語 ひたぎエンド 其ノ貳」 戦場ヶ原ひたぎからの依頼を受けることにした貝木泥舟。 千石撫子からうらまれる理由はひたぎにもよく分からないという。 羽川翼は恋愛のことだと理解しているようではあるが。 そして、沖縄から戻ってきた貝木は、撫子をだますためさっそく調べることに。 まず訪れたのは千石撫子の家だった。 ひたぎから場所を教えて...

『<物語>シリーズ 第2シーズン』 第22話 観ました

おお、今回は三鷹駅の南口が… ってことはどうでも良いですよね。 この物語シリーズは元ネタ風景の切り張りで直江津と言う名の架空の地方都市を舞台にしていますからね。あ、三鷹駅周辺では猫物語白の結末で出てくる線路の描写とか、跨線橋の描写で三鷹駅近くの線路が出て...

恋物語 #22

【ひたぎエンド 其ノ貳】 恋物語 第一巻/ひたぎエンド(上)(完全生産限定版) [Blu-ray]出演:神谷浩史アニプレックス(2014-06-25)販売元:Amazon.co.jp そこは無視した・・・(無視するの?) 

物語シリーズ セカンドシーズン 第22話「恋物語 ひたぎエンド 其ノ貳」

貝木と撫子の初顔合わせ。 物騒な神となった撫子相手にも動じず、自分のペースな貝木が冷静ですね(笑) 元が撫子といえ、神を騙すことが出来るのか? ひたぎの依頼を受けることにした貝木は、暦たちの住む町を訪ね、 今回騙す相手である、今や北白蛇神社の神となった女子中学生・千石撫子のことを調べ始める。  

物語シリーズ セカンドシーズン 第恋話 「恋物語 ひたぎエンド 其ノ貳」

 貝木の絵がかわいいですね。

物語シリーズセカンドシーズン 第22話 ひたぎエンド其ノ貳

貝木の依頼を引き受けるという言葉に、依頼をしたひたぎ自身、正気かと疑います。 取り合えず即金で用意出来る10万円を寄越せと言い、それを確認してこれでいいと。 本気で仕事 ...