とある飛空士への恋歌 第1話「旅立ちの島」感想

「とある」ってタイトルからして「禁書目録」とか「超電磁砲」の関係者なんかな? って思いました。
とある飛空士への追憶っていう作品もあるけどそちらに関係しているのかな?
まぁ、そこらへん完全にわからない状況ですが、話題にはなっているこの作品。
様子見視聴です。
とある飛空士への恋歌 (ガガガ文庫)とある飛空士への恋歌 (ガガガ文庫)
(2009/02/19)
犬村 小六

商品詳細を見る
主人公はカルエル・アルパスという青年で良いかな?
妹なんだか姉なんだかよく分かりませんが、アリエル・アルパスというそっちも主人公っぽい少女と一緒に軍隊のようなものに所属し、親とまるで最後の別れのような感じで別れて旅立つシーンから始まります。
二人は一つの戦闘機のような物に乗って出発。
一人は機関銃担当かな?
その戦闘機みたいなのがどこかで見たことあるな~ってオスプレイにそっくりですねw
元のモデルがオスプレイかな?
でも、オスプレイって確か輸送機ですよね?
う~ん。深く考えるのはやめよう。(そこらへんに詳しい人ではないしw)
そして出発。
宇宙戦艦ヤマトもびっくりの大型戦艦と共にオスプレイ出動。
未知の地に出発するような事を言っているので、調査団なんでしょうね。
というか、島が浮いているんですけどw
その島は大型戦艦よりもさらに大きな…浮遊島なんかな?
国ごと引っ越す感覚で良いんかなw
まあ、しかし飛行機の飛ぶところとかはよくできてましたね。
着陸は…実際の戦闘機ってあんな着陸なんかな?
着いたところで貴族と平民に別れる。
ここらへん今後の重要な設定なのはなんとなく分かりますw
そしてそこで出会う銀髪のライバル?
外へ飛び出したカルエルは一人の女の子と出会う。
クレアという子だが、個人的に作中で一番お気に入りになりそうだw
自転車を直してやり、そして一緒にドライブ。
道なのに雲の上を走っている感じになる演出は悪くない。
水たまりに突っ込んでしまうのほど無警戒だったことはよく分かったw
しかしそのまま濡れた女の子を抱き締めてしまうのはイケメンの特権なんだろうかね~
しかも良い感じになっているし…くそうくそう
まあ、そんなわけで門まで送る紳士なカルエル。
ところで、服は乾いたんですかね(笑)
門番の前で抱き締めてくれてありがとうって…主人公の寿命が縮むってそれw

まとめ
序盤に出てきた戦闘シーンが今のところ気になりますね。
戦争物っポイので今後仲間が死んで行くシーンとかあるんかな?
彼らの行く先に待ち受ける困難がどんなものなのか? 楽しみですね。
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

No title

TBどうもです!

サテサテ…
この作品はとあるシリーズでは有りますが…
四文字熟語をカタカナ読みさせるとあるシリーズじゃなくって、飛空士の○○と続く方のシリーズ作品だったりします。
と言うわけで劇場版化『とある飛空士への追憶』の世界観を引き継いたお話になります。
恋歌とタイトルになっているようにそう言う世界での恋話しと空を飛ぶマシン類を操る若者たちのお話なのですが、このシリーズ全般の世界の謎を探すと言うのも話の目的の一つとなっていることに注目なのです。

あと、おいおい、作中でキャラクターたち、特に主人公とヒロインの過去話や事情については明かされる筈なのでネタばれしないよう注意をしつつ、疑問には回答するよう努めますので宜しくなのですよ~。

Re: No title

きつねのるーと さん。コメントありがとうございます。

> TBどうもです!
>
> サテサテ…
> この作品はとあるシリーズでは有りますが…
> 四文字熟語をカタカナ読みさせるとあるシリーズじゃなくって、飛空士の○○と続く方のシリーズ作品だったりします。
> と言うわけで劇場版化『とある飛空士への追憶』の世界観を引き継いたお話になります。

あ、やっぱり劇場版から続いているんですね。
追憶は興味があったので見たかったのですが……ちょっと後でチェックしてみます。

> 恋歌とタイトルになっているようにそう言う世界での恋話しと空を飛ぶマシン類を操る若者たちのお話なのですが、このシリーズ全般の世界の謎を探すと言うのも話の目的の一つとなっていることに注目なのです。

確かに未知の世界に向けて生死をかけて出発する感じでしたね。
火星に出発する宇宙飛行士みたいな感じだと思えばいいでしょうかねw

> あと、おいおい、作中でキャラクターたち、特に主人公とヒロインの過去話や事情については明かされる筈なのでネタばれしないよう注意をしつつ、疑問には回答するよう努めますので宜しくなのですよ~。

フォローどうもです(=゚ω゚=)
視聴はしますがこの感想書いたのが別のアニメが始まるまでのつなぎなんて……トテモジャナイケドイエナンデモナイデス
後、この作品の世界観面白いですよね。
今後の展開に期待しています。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

とある飛空士への恋歌 第一話「旅立ちの島」

とある飛空士への恋歌の第1話を見ました。 第一話 旅立ちの島 空の果てを見つけるために旅立ちの時を迎えた空飛ぶ島イスラの出帆式典にアリエル・アルバスと共に参加した飛空士見習いのカルエル・アルバスは立派な飛空士になるという夢を持っていた。 イスラ管区長のニナ・ヴィエントへの憎しみを持ち続けていたカルエルは雑な操縦をするイグナシオ・アクシスと出会う。 「あのさ君、気にする...

とある飛空士への恋歌「第1話 旅立ちの島」/ブログのエントリ

とある飛空士への恋歌「第1話 旅立ちの島」に関するブログのエントリページです。

とある飛空士への恋歌 TokyoMX(1/06)#01新

第1話 旅立ちの島 公式サイトから “空の果て”を見つけるため、旅立ちの時をむかえた空飛ぶ島イスラ。 その出帆式典に、飛空士見習いのカルエルはいた。 華やかな式典の雰囲気とは裏腹に飛空機を操縦するカルエルの目線は、 イスラ管区長ニナ・ヴィエントに、憎しみを持ってむけられていた。 空中での戦闘。捕らわれの姫が祈りを捧げる。 出発の日、家族と別れを惜しむカルエルとアリエル。立派な飛空士になって空...

とある飛空士への恋歌 #1「旅立ちの島」感想

“空の果て”を見つけるため、若き飛空士たちはそれぞれの想いを 抱えながら空の孤島・イスラに乗り旅立つ。 「旅立ちの島」 あらすじは公式からです。 “空の果て”を見つけるため、旅立ちの時をむかえた空飛ぶ島イスラ。 その出帆式典に、飛空士見習いのカルエルはいた。 華やかな式典の雰囲気とは裏腹に飛空機を操縦するカルエルの目線は、 イスラ管区長ニナ・ヴィエントに...

『とある飛空士への恋歌』第一話 観ました

今期、最期待作の一つなので一話目の感想を書かないってのは流石にアレかなと…。 ちなみにキツネは原作既読ですが、かなりうろ覚えだったりします。なのでなるべくネタばれは回避するよう心がけますが…うっかりネタばれしちゃったときはゴメンなさいです。因みに以前、映...

とある飛空士への恋歌第1話『旅立ちの島』の感想レビュー

空戦かっけー!&キャラかわええ(*´∀`*)ポワワという事で、ツカミはオッケーだった印象の本作ですが、ストーリーの方も笑いあり涙あり命をかけた真剣勝負ありというのが原作で判っているので、ファンとしては安心して見ていけそうですね。 やっぱり、キャラデザとか声優さ...