FC2ブログ

凪のあすから 第14話 「約束の日」 感想

2クール目スタートですね。
前に予想していた通り、成長してしまいました。
あれから5年が経ったのですか…
それだけ経てば、悲しみや怒りという心がどうなっているかも気になるところですね。
凪のあすから 第3巻 (初回限定版) [Blu-ray]凪のあすから 第3巻 (初回限定版) [Blu-ray]
(2014/02/26)
不明

商品詳細を見る
メインキャラで確認出来るのはちさきと紡ぐらいかな?
紡はともかく、ちさきは大人っぽくなっているw
団地妻って言われるらしいですが、それじゃ逆におばs……イエナンデモナイデス
そして、海が氷っている。
まるで氷河期が来たみたいな感じですね。
これじゃ漁業なんて出来ないんでしょうね…

紡の祖父の入院。
もう御齢なんですね。
病院の飯は不味い。入院したことのある人は分ると思いますけど、あれ味薄いですからね。
退院したら食べればいいって死亡フラグじゃないですよね?
でも、食事しないなんて先生に注意受けるんじゃないかなw
頑固なお爺ちゃんは1クール目と変わらないね。

ロリだった美海とさゆ。
まさに1クール目の光のポジションに立っていますね。
あの先生は全然かわらんね。
光はおじさんって意味が分らなかったけど。そういえばあかりが母親ならそうなりますねw

あかりに子供がw
しかも結構大きくなっているぞw
美海は特別な存在のょうで、彼女にはなつくそうです。
お姉ちゃんにトラウマを植え付けられた弟とかじゃないよね?(←コラ)
「かんちょー」
ちさきはかんちょーを食らった。
おいおい…女子大生にかんちょーとか…
よくやった。この子の将来が楽しみだ。

奥様はちさき?
えっと……紡の奥さんって事で良いのか?
いや、行き場を失ったちさきを引き取ったのがお爺ちゃんで、それで一緒に住んでいるうちに紡といい仲になってしまった。
でも、ちさきは光が好きで、紡は…
紡の態度からすると、ちさきと近くにいても好感度は上がらなそうですよね。
そんな紡は海村の研究をしている。
まあ、異常現象ですからね。紡がやらなくても国とかが動きそうですけどw

巴日の観察日
巴日を観察しようということで、美海たちが海辺に集まる。
なんか、こういう惨事があった場所に、これだけ生徒が集まっているのを見ていると、誰かすらまた被害が出るんじゃないのかと心配になるね。
巨大なものが動いた!?
一体何が始まるんですか?
美海や紡、集合。
海に異変が起こる。
本当に何が起きたのかがよく分らないが、ちょっと離れた場所に光が現れた。
しかも全裸。
これをみて、真っ先に思ったのは……
まなかは…まなかは全裸で登場しないのか?(←コラ)
それを見た紡の反応が気になる!(←マテ)

光の体は昔のまま。
これは光が眠りについていたからなのか?
それとも何かイレギュラーがあったのか?
そもそも海村で何があったのか?
うろこさん何を企んでる?

光が帰って来たことによって次の話が気になるところ。
一番気になるのは、光を見たあかりの反応かな。
しかし一気に面白くなって来ましたね。
残った海の者がちさきって言うのも話に味があって良いと思いました。
さて、まだ2クール目が始まったばかりなので、今後の展開に注目ですね。
スポンサーサイト



テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

凪のあすから「第14話 約束の日」/ブログのエントリ

凪のあすから「第14話 約束の日」に関するブログのエントリページです。

凪のあすから #14

光たちが海の中へ消えてから、5年の歳月が地上では流れていました。地上に取り残されてしまったちさきは、紡の家で暮らしています。中学生だったちさきも、もうすぐ二十歳

凪のあすから 第十四話 「約束の日」

凪のあすから 第十四話 「約束の日」です。 うちのブログでは、唯一の秋からの継続

凪のあすから 第14話「約束の日」

第14話「約束の日」 台詞入りのOPはちょっと・・・ おふねひきから5年。気候はすっかり冬のようです。 美海とさゆは中学生になり、お姉さんぽくなりましたね。 入院中の紡のおじいさんを甲斐甲斐しく世話するちさき。 どういう関係になったのかと思ったら、一人地上に残されたちさきは木原家に引き取られたのか。 紡は大学で海洋学を学び、ちさきは看護学生。 時間...

凪のあすから #14

『約束の日』

凪のあすから 第14話「約束の日」

第14話「約束の日」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ

凪のあすから 第14話 約束の日

光、まなか、要が海へと消え、そのまま5年もの歳月が流れてしまいます。 ちさきは美濱中学校を既に卒業し、看護学校の学生となっており、入院 ...

凪のあすから TokyoMX(1/09)#14

第14話 約束の日 地上を歩くちさき、病院に通う。紡の祖父、木原勇の世話をする。看護学校に通う、ちさきだった。佐山もサヤマートの若旦那、5年が過ぎていた。一人、地上に残ったちさきは紡の祖父が引き取る。彼も海から来たから。高校時代に倒れた祖父、既にちさきの家族となっていた。紡と暮らすちさき、好きな奴がいるからと ただの同居人の関係。 あかりはアキラを産んでいた。こんな時に産めるわけない。きっと...

凪のあすから 第14話

「約束の日」 巴日はみんなで見なきゃ意味がないの

凪のあすから #14「約束の日」、 感想

巴日。太陽の光が降り注ぐ海に光が灯る。「約束の日」あれから5年。紡、ちさきはそれぞれの道を歩き出していた。*******************************...