とある飛空士への恋歌 第13話 「きみのいる空」 感想&総論

この作品の世界などのすべてを見られる最終回となったのかな?
とある飛空士への恋歌 BD-BOX(初回限定版) [Blu-ray]とある飛空士への恋歌 BD-BOX(初回限定版) [Blu-ray]
(2014/07/30)
不明

商品詳細を見る
帰ってきた!
なつかしい顔触れがそろっていましたね~
見たこともない子供もいましたけどw
しかし決して喜ばしい帰還とはならなかったでしょうね。

この作品の世界。
個人的に浮遊大陸になっているのかと思っていましたけど…果てにあるゲートは水を中央に戻すシステムになっている。
ハイテクですね。
でもその果ての外がどうなっているのか気にならないでしょうかね?
この作品って他にもシリーズありますけど同じ世界なんでしょうかね? というか、それって大きな大陸というより大きな牢獄と思ったのは俺だけだろうかw
まあ、それでも『進撃の巨人』見たいな場所よりは平和なんかな。

帰還したカルエルは自信の身分を明かし、クレアを取り戻したいと新たなる計画を訴える。
民衆は単純ですね。好感的でした。
でもそれを聞いていた寮長。実はスパイって事で良いのかな?
というか、寮長との戦いも今後気になるところですね。

アリエルの恋の歌。
カルエルの事を最後までツンデレで見送るアリエルが可愛いですね。こちらの恋は叶わなそうですが、良い姉弟愛を感じました。
歌えない恋の歌。
恋の歌にはアリエルだけじゃなくて他の恋人たちの思いも 入っているんでしょうかね?
そしてまた戦いが始まる…
クレアとの再開は原作を見てくれって事で良いのかな?

総評・A(S~Eランク中)
まず、世界観ですがなかなか魅力ある作品でした。
退屈させないストーリー展開や戦闘なども魅力的でした。
そこだけを見ればSランクです。
ただ、残念なことに他でも言われていますが作画が酷かったですね。
私は作画についてはうるさく言わない方なんですが、これについてはちょっと残念です。
ただ、作品だけで見ると本当に良いできなのです。
正直、作品をみて、他の「とある飛空士シリーズ」も見たくなりましたね。
今後の展開に期待して行きます。
スポンサーサイト

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

とある飛空士への恋歌 TokyoMX(3/31)#13終

最終回 第13話 きみのいる空 公式サイトから空の一族との調停を結び、「空の果て」を見つけたイスラはその役割を終え、 住人はバレステロス共和国に帰還する。凱旋式典の会場を埋め尽くした民衆の前で、カルエルは旧バレステロス皇国第一皇子カール・ラ・イールであることを明かし、ある思いを告げる。 イスラが帰還するので歓迎式典が催される。父ミハエルとノエル、マヌエルはカルとアリの帰還を出迎える。ノエルは...

とある飛空士への恋歌「第13話 きみのいる空へ」/ブログのエントリ

とある飛空士への恋歌「第13話 きみのいる空へ」に関するブログのエントリページです。

とある飛空士への恋歌#12&#13(最終話...

必ず連れて帰る。青い空のどこまでも飛んでいく。感想は二話、まとめて。あらすじは公式からです。「空の果て」イスラとの休戦交渉の座についた空の一族の要求は、風呼びの少女ニナ...

とある飛空士への恋歌第13話(最終回)『きみのいる空へ』の感想レビュー

ふたりは幸せな腹パンをして終了、もとい、無事の帰還と家族との再会&クレア奪還作戦決行の、俺たちの戦いはこれからだエンドでした。 というか、原作最新巻とどう絡めてくるか期待していましたが、誓約のヒロインのミオの後ろ姿映ってて原作ファン大勝利過ぎる!(;゚∀゚)=...