魔法科高校の劣等生 第7話 「入学編VII」 感想

ブランシュさん~逃げて~な回(←コラ)

【Amazon.co.jp限定】魔法科高校の劣等生 入学編 3(完全生産限定版)(オリジナルステッカーver.3付き) [DVD]【Amazon.co.jp限定】魔法科高校の劣等生 入学編 3(完全生産限定版)(オリジナルステッカーver.3付き) [DVD]
(2014/09/24)
中村悠一、早見沙織 他

商品詳細を見る
紗耶香が悲劇の利用されたヒロインの用に見えてしょうがないんですが、とりあえずブランシュの本部を奇襲しに向かう学生共。
俺はこんなことぐらいじゃ驚かないぜ?
なんせこの世界は学生が車を運転しているんだからねw
いや、もしかしたらダブり…イエナンデモナイデス

達也は索敵ができるのでこわくも無いです。今のところ無敵主人公ですねw
でもその内、達也の索敵に引っ掛からないステルス的な相手とか出てくるんでしょ?(←コラ)

「仲間にならないか?I」
でた~
強い敵を見ると仲間にしたがる敵さんw
きっと数的に優勢だと思っているからそんなことが言えるのでしょうね。
メガネを投げて手品を発動w
メガネを投げたぐらいでめくらましになると思っていたのでしょうかね?
それだったら発煙手榴弾ぐらいまきなさいw
ジャミングも効かないので逃げます。やべー達也強すぎだろw
んで、深雪は残の残党を凍りづけw
達也「殺すなよ( ´∀`)」
というか、あの凍りづけで何人死んだんかねw
終盤で生きているってぽかったけど、死者出てそう…
一途な妹怖すぎぃ~

追い詰められた司一。
残党も攻撃できずにてんやわんや。
テロリストだからしゃーないよね。
そこへくる桐原、怒りの一撃で腕を切り落として終了。
殺さないんですねw
リアルだったらテロリストにここまで優しくは無いですからね。
というか、魔法科の生徒って普通に国家権力並に強いですね~
エリカ「出番は?」
無いですね~
水着回に期待しましょう(←コラ)

結局、紗耶香はブランシュに利用されていたということで無罪。
四葉家とかもいたらしいですけど、今は自分把握できないのでここらへんは割愛しますw
紗耶香の退院にはお見舞いに行くと約束した達也。
この退院時に行くといったのは何か深い意味があるのかと思っていましたけど……ないんかなw
というか、桐原と紗耶香はいつの間にか攻略済みになっていたようですねw
いや、桐原は既に紗耶香のことが好きだったんだと思うべきかな?
紗耶香の父の話はとりあえず次回以降から重要になってくるかな…

さて、そんなほのぼのと終わった入学編。
次回からは九校戦編というのが始まるらしいです。
えっと…九校っていうのはあんな魔法科高校が他にも九校あるって解釈で良いですよね。
んで、クリムゾンプリンスっていうのはなんだろう? BLの名家?(←コラ)
とりあえず、次回もドカッ! バキッ! グサッ!って感じで戦いが繰り広げられるんですねわかります。
というか、やっと入学編終わりましたねw
この作品2クールですけど4クールぐらい必要なんじゃないのw
次回も楽しみですね。
スポンサーサイト

テーマ : 魔法科高校の劣等生 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

No title

>終盤で生きているってぽかったけど、死者出てそう…

実は制御が甘くて全員やっちゃいました^^;実はとある事情で制御の力の大半を常時別の対象に使用してる所為で制御が甘くなりやすい。

>というか、魔法科の生徒って普通に国家権力並に強いですね~

卒業生は付属の大学に行く以外はだいたい国防軍か国防系企業か家業の方に行くのがほとんどです。(現代魔法師の成り立ちが出てきたら分かります。

>エリカ「出番は?」

九校戦編の次の横浜騒乱編で暴れてくれます。

>結局、紗耶香はブランシュに利用されていたということで無罪

ブランシュの黒幕は隣の国(自然休戦中なのでいつ開戦するか不透明)なので紗耶香達を処分しても向こうが喜ぶだけなので甘い処分になりました。

>えっと…九校っていうのはあんな魔法科高校が他にも九校あるって解釈で良いですよね。

はい9校あります。主人公達の第一が東京都八王子市で第二が兵庫県西宮市で第三が石川県金沢市で第四が静岡県浜松市で第五が宮城県仙台市で第六が島根県出雲市で第七が高知県高知市で第八が北海道小樽市で第九が熊本県熊本市にあります。

>この作品2クールですけど4クールぐらい必要なんじゃないのw

横浜騒乱編(5巻、6巻)までみたいなので丁度区切りがいい所なのでそこで一旦終わらせてしばらくしてから続きをやるんじゃないかな?

Re: No title

m さん。コメントありがとうございます。
いつも貴重な情報提供有難うございます(`・ω・´)ゞ

> >終盤で生きているってぽかったけど、死者出てそう…
>
> 実は制御が甘くて全員やっちゃいました^^;実はとある事情で制御の力の大半を常時別の対象に使用してる所為で制御が甘くなりやすい。

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

> >というか、魔法科の生徒って普通に国家権力並に強いですね~
>
> 卒業生は付属の大学に行く以外はだいたい国防軍か国防系企業か家業の方に行くのがほとんどです。(現代魔法師の成り立ちが出てきたら分かります。

アレだけ優遇されていればエリートコース一直線ですよね。
その分色々やってもいいんでしょうかねw

> >エリカ「出番は?」
>
> 九校戦編の次の横浜騒乱編で暴れてくれます。

暴れなくていいから水着回か温泉回を(笑)

> >結局、紗耶香はブランシュに利用されていたということで無罪
>
> ブランシュの黒幕は隣の国(自然休戦中なのでいつ開戦するか不透明)なので紗耶香達を処分しても向こうが喜ぶだけなので甘い処分になりました。

黒幕にとっては痛くも痒くもなかったんですね。
こちらの黒幕は2クール以内に殲滅するんでしようかねw

> >えっと…九校っていうのはあんな魔法科高校が他にも九校あるって解釈で良いですよね。
>
> はい9校あります。主人公達の第一が東京都八王子市で第二が兵庫県西宮市で第三が石川県金沢市で第四が静岡県浜松市で第五が宮城県仙台市で第六が島根県出雲市で第七が高知県高知市で第八が北海道小樽市で第九が熊本県熊本市にあります。

実質全国大会じゃないですかw
咲のように色々なキャラが出てくるんでしょうかね……
名前覚えられるかな(>Д<)

> >この作品2クールですけど4クールぐらい必要なんじゃないのw
>
> 横浜騒乱編(5巻、6巻)までみたいなので丁度区切りがいい所なのでそこで一旦終わらせてしばらくしてから続きをやるんじゃないかな?

作品自体は物凄く壮大なスケールなんですね。
2クールで売上の様子見るんでしょうかね?
切りをつけて終わらせてくれるならいいんですが……
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

魔法科高校の劣等生 第7話「入学編VII」

魔法科高校の劣等生の第7話を見ました。 第7話 入学編VII レオンハルトとエリカに退路の確保をしてもらいながら、武明と克人と共に反魔法活動団体ブランシュの日本支部のアジトに潜入した達也と深雪は甲の義兄である一と対峙する。 甲や紗耶香を光波振動系の洗脳用魔法「邪眼」で洗脳していたようで、達也は一を追い詰めていく。 「やるじゃねえか、司波兄。それで此奴は?」 「ブラン...

魔法科高校の劣等生 第7話「入学編Ⅶ」

「深雪はいつまでもお兄様について行きますから」 ブランシュを叩き潰す為にアジトへ乗り込むメンバー リーダーの司一と対峙する達也!    【第7話 あらすじ】 紗耶香は催眠術によって過去の記憶を改ざんされ、ブランシュに利用されていた。達也は自分と深雪の日常を損なおうとするものすべて駆除すべく、ブランシュを叩き潰そうとする。敵のアジトに向かう達也に、深雪、エリカ、レオ、十文字、そし...

魔法科高校の劣等生「第7話 入学編VII」/ブログのエントリ

魔法科高校の劣等生「第7話 入学編VII」に関するブログのエントリページです。

魔法科高校の劣等生 TokyoMX(5/17)#07

第7話 入学編VII 公式サイトから紗耶香は催眠術によって過去の記憶を改ざんされ、ブランシュに利用されていた。達也は自分と深雪の日常を損なおうとするものすべて駆除すべく、ブランシュを叩き潰そうとする。敵のアジトに向かう達也に、深雪、エリカ、レオ、十文字、そして紗耶香を利用されたことに憤る桐原まで同行するという。達也の指揮の下、アジトに乗り込む一同。そこには武装したブランシュのメンバーとそのリ...

魔法科高校の劣等生 #7

達也たちは、ブランシュの日本支部を壊滅しました。そして、入学編の完結です。 ブランシュの日本支部に向かった達也たちは、作戦を決めて支部へと突入しました。達也と深雪が正面から突っ込み、十文字と桐原が敵の逃げ道を断ちます。そして達也たちの前に、支部のリーダーが現れました。司一は、魔法科高校の司の血縁みたいですね。最初は余裕をかましていた司でしたが、その洗脳能力が達也に通じないと知って焦りま...

魔法科高校の劣等生 第7話「入学編Ⅶ」

第7話「入学編Ⅶ」 テロリスト殲滅に向かう達也たち。 ぼ く の か ん が え た さ い き ょ う の さ く せ ん

(`・∀・´)b付き合うなら低スペ! ~魔法科高校の劣等生 魔法科高校の劣等生 第7話「入学編VII」~

あらすじ(公式HPから抜粋) 紗耶香は催眠術によって過去の記憶を改ざんされ、ブランシュに利用されていた。達也は自分と深雪の日常を損なおうとするものすべて駆除すべく、ブランシュを叩き潰そうとする。敵のアジトに向かう達也に、深雪、エリカ、レオ、十文字、そして紗耶香を利用されたことに憤る桐原まで同行するという。達也の指揮の下、アジトに乗り込む 一同。そこには武装したブランシュのメンバーとその...

魔法科高校の劣等生 Episode07 「入学編VII」

魔法科高校の劣等生 Episode07 「入学編VII」です。 うちのブログの春

魔法科高校の劣等生 第7話「入学編 7」

入学編としては最終回。元々敵の首領が小者キャラなので、終わりも呆気ないものです。 良かったこと ・アニオリで葉山と真夜を登場(しかも真夜のCVが斎藤千和さん!) ・原作でも苗字しか書かれてなかった四つ葉執事さんのフルネーム=葉山忠教を明示 悪かったこと ・アニオリのCパート・・・アレ要らんかった・・・あの誰得カットは腐女子向けサービス? 真夜の本格的登場はもちろん初めてでしたけど、美貌は知っ...