ブラック・ブレット 第12話 『クライシス・ポイント』 感想

今回はプレヤデス戦をじっくりやる回ですね~
って思っていた時期が私にもありました( ゚Д゚)ポカーン

ブラック・ブレット 7 (初回限定版BD) [Blu-ray]ブラック・ブレット 7 (初回限定版BD) [Blu-ray]
(2015/01/07)
不明

商品詳細を見る
プレヤデスは動けない。それが弱点なのか? 蓮太郎達は腹パンで仕留めます。
ここ原作どおりなんでしょうかね? 結構あっさり倒したから尺の問題何かなとも思いました。
倒したは良いけど逃げるまでが戦いです。
途中小比奈に助けられましたねw
ついにデレたか~

アルデバラン進行開始。
他のガストレアモものすごい数…
プレヤデスを倒したので聖天子様に援護してとお願いする。
対空砲を撃破したから空爆が可能なんですね分かります。
しかし、アルデバランは倒しても復活する。
これ勝てるのか…

基地に戻ると我堂がやられていた。
ボスがやられるなんて余程苦戦を強いられたのでしょうね…
次に序列が高いのは蓮太郎。一気に出世してしまったのか…
そして翠がガストレアにやられたという訃報も…
彰磨は結構冷静そうに見えましたけどショックだろうね。
蛭子は殺せと提案。
蓮太郎はそれができないことを知って言っているのか?
翠「ちょっとおトイレ行って来ます」
蓮太郎ならキャラ的にも声優的にもついて行くべきだった(←コラ)
幼女が自害しなくては行けない世界なんて悲しすぎます。
実は後日生き返るって事は…?
絶対にアルデバランを倒すと誓う。

そして決意したのか、蓮太郎は我堂の服を来て部隊の前へ
逆らったり逃げたりしたら切る!
問答無用で恐怖を与えます。
これについては蛭子も賛成のようですね。
恐怖するのはガストレアではなく蓮太郎。
興奮させて士気を高めるのですね。
ちょっとやり過ぎなきがしますがこれが吉と出るか凶とでるか…

彰磨と朝霞
お互いパートナーを失ったので早速彰磨はナンパ…もといペアに誘う。いや、ナンパであっているかw
そして蛭子達も加わり、蓮太郎が予定していたアジュバントの完成って事ですね~
ジャックだけが地味に強い気がしますけどw

未織登場。
こういう時にフラグを立てて置いたカチがありますよね~
まあ木更はいやだろうけどねw
彼女がもって来た爆弾。そうとうの破壊力があるようですね。
それで完全に消滅させれば不死身でも死ぬのか?
でも、そのためにはアルデバランの体に穴を開けて
アルデバランの体に穴を開け、そこに爆弾を投げ入れ消滅させる。
それって結構危険な任務ですね…「アルマゲドン」という映画でも最後は核爆弾抱えて死んで行きましたからね。
まさか蓮太郎…自爆するのか!?(←マテ)

さて、それとは別に舞台は前に観光に来たところが決戦の地のようですね。
ライトを照らすってすごい! 野球場よりあるんじゃないのあのライトw
しかし、その肝心のバッテリーが届かない。
それを道中川に捨てていたのが…あの○ソメガネじゃないかw
というか、そんなことして蓮太郎を妨害しようって策なんだろうけど…お前らも死ぬぞw
後先考えずに復讐だけしか考えていないのか?
そこらへん蛭子より最低ですね…
さて、バッテリーはどするんだろうね? 
川に落としたのを拾わせるんかな? 
アルデバランの最期も気になるところですね~
スポンサーサイト

テーマ : ブラック・ブレット - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブラック・ブレット「第12話 クライシス・ポイント」/ブログのエントリ

ブラック・ブレット「第12話 クライシス・ポイント」に関するブログのエントリページです。

ブラック・ブレット 第12話 「クライシス・ポイント」 感想

薄氷を履むが如し―

ブラック・ブレット 第12話「クライシス・ポイント」 キャプ付感想

翠ちゃんがぁぁぁ!! アルデバランと最終決戦を前にまたも犠牲者が…。 ようやく出来た蓮太郎のアジュバントは意外な形で完成。 ジョーカーが本当に信用できない(^^;   影胤と共闘でプレヤデスを撃破して帰った蓮太郎。 我堂 長政が戦死して、蓮太郎が団長を務めることに…。 この戦いで翠ちゃんも他の子を守ってウィルスを注入されてしまう。  

ブラック・ブレット TokyoMX(6/24)#12

第12話 クライシス・ポイント 蛭子影胤とプレヤデスを倒しに川を遡上する蓮太郎。ガストレアたちの拠点に到着する。蛭子と共闘してプレヤデスを倒すがアルデバランが 周りのガストレアに指示する。追われて逃走する蓮太郎と蛭子。途中で小比奈が蓮太郎を助ける。 移動を開始したガストレア、延珠達が気がかりで急いで戻る。民警たちと交戦しているガストレア、聖天子に連絡して 火力攻撃を要請する。戦闘機からの攻撃...

■ブラック・ブレット 第12話「クライシス・ポイント」

 蓮太郎と蛭子、そして小比奈の組み合わせは、抜群の安定感なのです。  敵で無ければ、こんなに頼りになる2人は居ませんもの。  相変わらず同じ表情をしている小比奈

ブラック・ブレット ~ 第12話 クライシス・ポイント

ブラック・ブレット 第1話  ~ 第12話 クライシス・ポイント 近未来、寄生生物「ガストレア」に敗北した人類は、ガストレアを退ける金属「バラニウム」で作られた壁、「モノリス」を建築し、その中でガストレアから身を守って生活をしていた。 希に外から侵入するガストレアの排除を業務とする「民間警備会社」(民警)の一つ、幼馴染である天童木更が経営する「天童民間警備会社」で働く16歳の...

ブラック・ブレット 第12話「クライシス・ポイント」

ブラック・ブレット 04 (電撃コミックスNEXT)(2014/06/26)もりのほん商品詳細を見る  端折りの雨嵐でしたね。3・4巻を表現しきるには、1クールは必要そうですが。1クールでやるのならば、2巻まで終わらせた方がOKだったかも。オリジナル要素もつめこんで、1巻分だけ放映する手もあります。キャラクターと世界観を原作未読者にも分からせるには、それがいいかも。プレヤデス(何となく、「...

ブラック・ブレット #12

『クライシス・ポイント』

ブラック・ブレット #12「クライシス・ポイント」

ブラック・ブレットの第12話を見ました。 #12 クライシス・ポイント プレヤデスの居場所を教えてくれた影胤と小比奈は蓮太郎と行動を共にしてくれる。 プレヤデスは遠距離射撃に特化した兵器として成長し続けたため、自由に動くことができず、餌を与えられるだけの状態であったために、蓮太郎と影胤の連携攻撃により呆気なく撃破される。 一方、翠が2回目のアルデバラン襲撃の際、負...