魔法科高校の劣等生 第26話 「横浜騒乱編 VIII」 感想

最終回ですね。
達也のピンチで残念なやられシーンは期待出来ませんでした。
さすおに~


【Amazon.co.jp限定】魔法科高校の劣等生 横浜騒乱編 1(オリジナルステッカー付) (完全生産限定版) [Blu-ray]【Amazon.co.jp限定】魔法科高校の劣等生 横浜騒乱編 1(オリジナルステッカー付) (完全生産限定版) [Blu-ray]
(2015/02/25)
不明

商品詳細を見る
ムーバルスーツの軍隊がテロリストを襲撃。
でもムーバルスーツだからといって完璧じゃないようです。
達也が着たから完璧に見えちゃったんでしょうね。
殉職するムーバルスーツ軍隊の後衛で再生を連発する達也。
なんというデス連携w
フェニックス部隊とでも名付ければしっくり来たでしょうねw
桐原も混乱しています。
ここで深雪からこの再生機能のネタバレが披露されます。
24時間以内に再生すると達也に150倍の苦痛が襲うようです。
しかも容量が大きいのでそれ以外の魔法が使えない。
だから二科生なんですね。
というか、その能力を達也は無表情で使っていますけど…
先程の後衛で死んだ兵士を再生しているのも相当連続で苦痛を味わっていますよね? 
やせ我慢か?

魔法協会支部に襲撃。
さて、エリカとレオンの出番ですね~
スーパー剛虎登場w
前より3倍ぐらいつよそうですねw
三人相手に苦戦するもなぎ払うスーパー剛虎
でも七草が横取り……もとい隙を見て撃破? 
内部に入った呂も深雪が氷りづけで撃破……?
ん? 生け捕りじゃ無くて良いのかいw

さて、今度は撤退ですね。
テロリストは船で脱出。なんかそこで撃破されると環境問題になっちゃうようです。
まてまて、そこで環境問題になるなら何処で撃破しても環境問題になりませんかね?
まあ、そんなわけで逃がすんですけど……マテリアルバーストとか言う巡航ミサイルみたいなのを使いますw(適当)
水滴を爆発に変える……う~ん。おじさんそう言うのわかんないからw
撃破したと思ったら今度は艦隊が(ry
もう後は同じことの繰り返しですねw

四葉のおばさんと深雪
いきなりの組み合わせですね~
これは2期フラグと考えて良いのでしょうかね?
この二人って仲悪いんかな? 雰囲気が刺々しく感じたけど(笑)
最後は帰って来たお兄様と幸せな抱擁をして終了。
四葉家の面会は二期でやるとかかな?
最後の戦闘と終わらせ方がもう早送りな感じがするんですけどまた原作飛ばしているんでしょうかね~

総評・A(S~Eランク中)
1話からこの評価は変わりません。
ずっと見て来ましたが結構楽しめた方だと思います。
横浜編が一番楽しめたかなw
あと、この作品原作一覧を見る限りだとまだあるみたいですね。
これは2期安定感かな?
2期あれば当然また視聴したいと思います。
もちろん期待作品枠でね。
お疲れさまでした。
スポンサーサイト

テーマ : 魔法科高校の劣等生 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

No title

>やせ我慢か?

普通なら精神がやられて廃人になってもおかしくない苦痛を受けています。
ただ達也は感情のほとんどがある出来事(過去編の追憶編で説明がある)で欠落してるのでその分耐える事ができるんだよね。

>ん? 生け捕りじゃ無くて良いのかいw

ちゃんと生け捕りしてますよ^^;;
前の時(入学編のブランシュのメンバーを凍らせた時)とは違い通常の制御力で魔法を使用したのでちゃんと生きています。

>水滴を爆発に変える……う~ん。おじさんそう言うのわかんないからw

簡単に説明すると放射能が発生しない核爆発って考えるといいよ。

>もう後は同じことの繰り返しですねw

最後の攻撃は巨済島が無ければ北九州や山陰の沿岸部に津波が来るほどの威力でした。
TNT換算で20メガトン(2,000万トン分のTNT爆薬と同等)
ちなみに対馬は第三次大戦の終盤に大亜連合(高麗自治軍)の奇襲攻撃で一度陥落して守備隊全滅、住民の7割死亡2割が脱出(重軽傷者ばかり)1割が拉致されて現在も行方不明で後に対馬を奪還したのちは対馬を軍事要塞化して警戒。

>この二人って仲悪いんかな? 雰囲気が刺々しく感じたけど(笑)

色々な事情により那珂が悪いです。
地の文が大幅にはしょられてりしてるからね。
くわしくは原作を読めば分かるwwww

Re: No title

m さん。コメントありがとうございます。

> >やせ我慢か?
>
> 普通なら精神がやられて廃人になってもおかしくない苦痛を受けています。
> ただ達也は感情のほとんどがある出来事(過去編の追憶編で説明がある)で欠落してるのでその分耐える事ができるんだよね。

感情がない伏線がようやく回収されましたね。
何故感情がないっていうのは謎のままですけどね(笑)

> >ん? 生け捕りじゃ無くて良いのかいw
>
> ちゃんと生け捕りしてますよ^^;;
> 前の時(入学編のブランシュのメンバーを凍らせた時)とは違い通常の制御力で魔法を使用したのでちゃんと生きています。

あれ生きていたんですね~
解凍から尋問するシーンも見たかったかなw

> >水滴を爆発に変える……う~ん。おじさんそう言うのわかんないからw
>
> 簡単に説明すると放射能が発生しない核爆発って考えるといいよ。

核ミサイルか~
達也がテロリスト側じゃなくてよかったですね…

> >もう後は同じことの繰り返しですねw
>
> 最後の攻撃は巨済島が無ければ北九州や山陰の沿岸部に津波が来るほどの威力でした。
> TNT換算で20メガトン(2,000万トン分のTNT爆薬と同等)
> ちなみに対馬は第三次大戦の終盤に大亜連合(高麗自治軍)の奇襲攻撃で一度陥落して守備隊全滅、住民の7割死亡2割が脱出(重軽傷者ばかり)1割が拉致されて現在も行方不明で後に対馬を奪還したのちは対馬を軍事要塞化して警戒。

対馬って言えばリアルでも対馬駐屯地があるところですよね。
巨済島って初めて聞いたんですけど韓国なんですね。
20メガトンなら津波被害が出るのも納得です。

> >この二人って仲悪いんかな? 雰囲気が刺々しく感じたけど(笑)
>
> 色々な事情により那珂が悪いです。
> 地の文が大幅にはしょられてりしてるからね。
> くわしくは原作を読めば分かるwwww

良い作品なんだから2期で説明してくださいwwww
あるいは端折った部分をOAVとかで……(やりそうで怖い)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

魔法科高校の劣等生

魔法科高校の劣等生に関するアニログです。

魔法科高校の劣等生 第26話 横浜騒乱編VIII ファイナルさすが感想

仮面の奥に封じたものは。

魔法科高校の劣等生 第26話「横浜騒乱編Ⅷ」

第26話「横浜騒乱編Ⅷ」 ラストさすおに~ 上空から敵戦力を殲滅して行く魔装大隊。 絶対こっちの方が悪者じゃねーかw

魔法科高校の劣等生 #26 最終回

『横浜騒乱編 VIII』

魔法科高校の劣等生 TokyoMX(9/27)#26終

最終回 Episode 26 横浜争乱編VIII 魔法協会を攻める大亜連合の一部隊。柳率いるムーバルスーツ隊が防衛。しかし倒されて逆に制圧される。達也がムーバルスーツ隊を再生して逆に制圧する。 達也の分解魔法の凄さにマヘンシュバラと呟かれる。沖縄の悪魔が関与しているのか。揚陸艇で大亜連合の指揮者が次々に部隊の壊滅を報告される。 十文字克人は魔法協会支部員と敵の攻撃を弾き返していた。逆に敵を追...

魔法科高校の劣等生 第26話「横浜騒乱編Ⅷ」

「マテリアルバースト、発動します」 サード・アイを手にした達也が 艦隊を相手にその強さを見せつける! 横浜騒乱編終了、最終回!    【最終話 あらすじ】 独立魔装大隊が組織した達也たち飛行兵部隊により、テロリストの部隊は次々と殲滅。さらに「分解」と「再成」という己の能力を存分に使って戦う達也の姿に、敵兵の間には激しい動揺が走る。同じころ、深雪たちは達也の助けによって全員無事に...

魔法科高校の劣等生 #26

無敵のお兄様の活躍も、今回でひとまず最終回です。(^^; 大亜連合と達也たちの戦いが続いています。圧倒的な戦力を大亜連合は投入してきましたが、それは達也をはじめとする魔法士の活躍によって駆逐されていました。何より凄いのは、お兄様の復元能力です。敵に傷つけられても、傷つけられる前の時間までさかのぼれるのですから無敵です。 と思ったら、深雪からその能力の代償について説明がありました。...

『魔法科高校の劣等生』#26「横浜騒乱編VIII」(最終回)

「あなたが覗きの張本人なら、あなたにいなくなってもらえれば しばらく安心できるというものです」 とうとう『魔法科高校の劣等生』もこれで最終回!! なんだけれど、あまり余韻にひたれない終わり方だったな; 普通にひとつの話が終わったというだけで…もう少し何とかならなかったのか; お兄様が独立魔装大隊のみんなとムーバル・スーツを着て戦ってる間、 無事にヘリで脱出中の深雪は、兄の...

魔法科高校の劣等生 #26 「横浜騒乱編 VIII」 <終>

大人、もう少し頑張れよ・・・ 「魔法科高校の劣等生」の最終話。 達也開発のスーツで上空から制圧する軍、そしてやられても達也が復元し ゾンビのごとく(笑)工作員部隊を押し返す。 達也がすでに神かガンダムか?ww 中華街へ逃げ込んだ工作員を追ってきた将輝にあっさりと門を開き拘束した 工作員達を差し出す周。 達也によって復元されたことが受け入れきれてない武明と啓。 「治...

「魔法科高校の劣等生」まとめ感想

魔法科高校の劣等生 オリジナルサウンドトラック 1(2014/07/02)(アニメーション)商品詳細を見る  原作も漫画版も読みましたので、アニメも最終回まで観ました。いわゆる最強系であり、中二病を貫いています。司波達也は戦闘においては無敵級であり、トーラスシルバーという名でも密かに活躍している。彼の凄さを書いていたら、際限がないよ。艦隊まとめて潰すとは、インチキ効果もいい加減にしやがれで...

魔法科高校の劣等生 第26話 「横浜騒乱編Ⅷ」 感想

全ては大切な妹のために―

魔法科高校の劣等生 第26話「横浜騒乱編 8」

‘E=mc²’を応用した物質をエネルギーに分解する戦略級魔法“質量爆散(マテリアル・バースト)”以外はとても杜撰な作りの残念な最終話でした。それを象徴するのが1発めのシーン・・・ それぞれ別行動をとっていた克人と将輝が海上に起こった現象を眺めてる分には偶然で片付けられるでしょう。ですが、海岸で深雪と真由美たちが揃って眺めてるカットは勝手に入れちゃダメでしょう?(呆) 原作にそんな描写は一言た...

魔法科高校の劣等生第26話感想~お帰りなさいませお兄様~

タイトル「横浜騒乱編Ⅷ」

魔法科高校の劣等生 Episode 26 「横浜騒乱編VIII」

【Amazon.co.jp限定】魔法科高校の劣等生 横浜騒乱編 2(完全生産限定版)(オリジナルステッカーver.2付) [Blu-ray](2015/03/25)不明商品詳細を見る 司波達也の魔力で瀕死の兵士も ゾンビのように立ち上がり闘い続ける。 これぞ、究極の変死かも知れない。 殺してもたちあがることが、敵の士気を削ぐ。 こんなものはどんな...

【アニメ感想】魔法科高校の劣等生

かつて「超能力」と呼ばれていた先天的に備わる能力が「魔法」という名前で体系化され、 強力な魔法技能師は国の力と見なされるようになった。 20年続いた第三次世界大戦が終結してから35年が経つ西暦2095年、魔法技能師養成のための国策高等学校の一つ、 国立魔法大学付属第一高校に、エリートとして将来を約束された「ブルーム(花冠)」の妹と、 その補欠である「ウィード(雑草)」の兄が入学し...