甘城ブリリアントパーク 第10話 「もう打つ手がない!」 感想

甘ブリも随分と変わりましたね。
これも西也のお陰というべきなんでしょうか…?
ナイターまで始めちゃいましたけど費用とか大丈夫なんかね~

甘城ブリリアントパーク 第6巻 限定版 [Blu-ray]甘城ブリリアントパーク 第6巻 限定版 [Blu-ray]
(2015/05/29)
内山昂輝、加隈亜衣 他

商品詳細を見る
お客様の意見も取り入れたアトラクション。
いや、それは駄作にしかならないような気がしますけどw
というか、あの幼稚園児は一体どんな教育をしているんだよw
しかもいすずを襲うのは良いけど、襲うならもっとこう視聴者が喜ぶようなやり方があるでsy
ドカッ! バキッ! 
トラちゃん「(#゚Д゚)黙れ!」
TV局も来ちゃいましたね。これは大きいですよ?
TV局のお姉さんもそこそこでかい!
これは前かがみになっちゃう仕方ないねw(←コラ)

仕事の後の酒はうまい。
いや~。お酒飲めないんでその気持ちは良く分からないんですけどねw
ティラミーはそのかわいい顔に似合わずセクハラ発言連発。
いすずがフォローしてくれなかったらモッフルがフォローするんかな?

ラティファのコロッケ。
そういえばこのコロッケってなにか曰付きな気がしてならないんですよね。
いろいろな味があるようですけど…今後このコロッケがカギになって物語が進展するんじゃないだろうか? と予想しておきますw
そんな中突然倒れてしまうラティファ。
パークは盛況だというのに何故なんだろうね~

メイプルランドの昔話。
簡単に言うと『ハーメルンの笛吹き』みたいなことがあったようですね。(ちょっと違うかなw)
いや、全然違うか…
というかさ、約束を破られた魔法使いが今まで龍に適わなかった軍隊にあっさりやられたって経緯がちょっと矛盾している気がするんですよね…。
ラティファを差し出したくないのはわからんでもないけどね。
そのためにラティファに呪いがかかったって訳ですね。
アニムスを集めているのはそのため。
しかし、パークがこれだけの奇跡を起こしているのにラティファには奇跡が起こらないのだろうか?

ラティファの件を知ってしまった西也。
客を集めるための会議で相当イライラしてますね。
事情を知ってしまったからには時間が惜しい。
モッフルと西也
ベンチで有料のコーヒーを飲む。
西也は昔、ラティファと会っているようです。
その時のラティファと今のラティファの姿が全く変わっていないのは、呪いのせいのようですね。
それにしても聖徳太子のモノマネってどんなんだろうね?
単によくある画像のポーズをとっただけかなw
約束を守る。
助けると言ったからには助けたいのが西也の考えのようです。
8月1日に記憶がリセットされる。
1年間フレンズですね(←コラ)

さて、そんななか…なにかトリケンとたくらんでいた策が実行されるようです。
一体どうなるのか!?
あと数話しかないけど尺は大丈夫か~
以上。
スポンサーサイト

テーマ : 甘城ブリリアントパーク - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

甘城ブリリアントパーク 第10話「エンターテイナーならば夢を見せた責任を取らねばなるまいて」

甘城ブリリアントパーク #10「もう打つ手がない!」 限界が見えてきた中で明かされるもう一つの裏事情。 果たして西也は夢の続きを見せることは出来るのか。

(゚д゚lll)一年間フレンズの呪い ~甘城ブリリアントパーク 第10話「もう打つ手がない!」~

あらすじ(公式HPから抜粋) アトラクションの一部をリニューアル、さらにナイトパレードも始まって、来場者数が増えつつある甘城ブリリアントパーク。だが、浮かない表情を浮かべる西也は、それでも期日までに目標人数には届かないことを懸念していた。

■甘城ブリリアントパーク 第10話「もう打つ手がない!」

 さすがの西也も、焦りまくり。  お疲れモードなのです。  藍珠にお仕事のことを聞いてみたり。  いすず達は居酒屋で反省会をしていたよ。  その辺りから、アイデ

甘城ブリリアントパーク 第10話『もう打つ手がない!』 キャプ付感想

甘城ブリリアントパーク 第10話『もう打つ手がない!』 感想(画像付) ラティファにかけられた呪い! 7月中に目標達成が出来なければラティフアの記憶はリセット。 1年ごとに記憶と成長が元に戻され、10年以上も14歳を繰り返していた。 西也たちには打つ手があるのか?  

甘城ブリリアントパーク 第10話「もう打つ手がない!」

順調に客足を伸ばし、盛況のブリリアントパーク。 仕事の後の一杯も格別。 しかし目標達成には遠かった… 焦る西也はついつい周りに当たり散らしてしまい。 数字の厳しさが伺えますね。 反目しあいながらも、お互い認めるところは認め合ってきた西也とモッフル。 苦闘を続ける西也にコーヒーを差し入れるモッフルが印象的。 ここまで腹を割って話し合ったのは初めてだったのでは。 姫様を思う気...

甘城ブリリアントパーク 第10話

甘城ブリリアントパーク 第10話 『打つ手がない!』 ≪あらすじ≫ アトラクションの一部をリニューアル、さらにナイトパレードも始まって、来場者数が増えつつある甘城ブリリアントパーク。だが、浮かない表情を浮かべる西也は、それでも期日までに目標人数には届かないことを懸念していた。 (公式HP 10話より抜粋) ≪感想≫ 観客動員数が伸びて、姫様体調悪化なの? ...

甘城ブリリアントパーク 第10話 『もう打つ手がない!』 衝撃の事実!パークにはラティファの生命が掛かっていた!!

これは夢か幻か。あの閑古鳥パークにこんなにも客が。家族だけでなく若い女性が好んでくるようになったというのは大きい。これだよ、こういうのがやりたかったんだよ!とスタッフも大満足しているでしょう。でも西也はリニューアルの内容に不満。過激すぎてスグ飽きられることを気にしているのかな。  そんな折、またもラティファが昏倒。彼女の秘密が遂に明らかとなりました。ラティファには、魔法の国の住人に...