ユリ熊嵐 第1話 「私はスキをあきらめない」 感想 

視聴前→ワーイ。百合作品だ~ヽ(=´▽`=)ノ

視聴後→わけがわからないよ( ゚Д゚)ポカーン
ユリ熊嵐 第1話 「私はスキをあきらめない」 感想 
とにかく演出が拘っていましたね。
構成なんか『輪るピングドラム』を思い出します(笑)
と思ったら監督が幾原邦彦氏でしたね。
さて、ウテナの人とうことは、百合に縁があると思っても良いのでしょうかね~
百合男子としては期待したいところです。

内容は?
人と熊が主役みたいですね。
んで、熊のなかには擬人化した女の子がいるようです。
熊って言うと途中で射撃の的になっていた凶暴なイメージがありますけど、ここで出てくる熊はかなりマスコットキャラになってますよね。
でも、非常に危険だというのは歯軋りで伝わりました(笑)

舞台は嵐が丘学園。 
嵐が丘って言うと有名な小説を思い出すんですけど何か関係があるんでしょうかね?
くれはとすみかが百合百合しかったですね~
すみかはメガネっ娘です。可愛いですね。ちょっとデザインが古い気がしますけど俺は好きです。

熊警報。
熊が出るとなる警報。
演出がもう完全にあの人ですね(笑)
単独で行動しないように。
個人的には複数でも単独でも襲われれば乙女は無力のような気がしますけどね。
この単独で行動しないというのが非常にひっかがったワードなんですよね。
百合の花壇を直そうとしていたすみかちゃんが消息不明になりました。
消えたのか攫われたのか…それとも食われたのか…
ま、まさかメインキャラをいきなり死亡させるなんて…最近じゃ珍しくないけど(笑)安否が気になりますね。

クマ裁判!
な、なんじゃそりゃ~
この作品、男性を出さないのかと思ったら出て来てくれました。
それにしても擬人化されたクマの女の子が百合の蜜をなめるシーンは素晴らしいエロスを拝見できましたね。
この路線で行けば今のところ問題ないね(キリッ

こうして、クマとの戦いが…幕を開けたのであった(要約・意味わからん)

1話終わって…
なるほど、意味わからん。
幾原邦彦氏の作品にそんなことを求めては行けないのかもしれない。
「考えるんじゃない。感じるんだ!」
この作品にぴったりの名言ですね。
でも自分、百合作品の中ではなかなか良いものが見られるかもしれないと期待はしています。
百合という題材だけを見ればこの作品には魅力が有り、話だけで見ると妥協しなくては行けないのかもしれない(笑)
でも、内容が無い訳ではないですよね。
視聴は決定です。
今後も謎演出は続くと思いますけどちょっと楽しみであります。
以上。
スポンサーサイト

テーマ : ユリ熊嵐 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ユリ熊嵐 第1話

宇宙のかなたで、小惑星クマリアが爆発して、クマリアの隕石が地球に降り注ぎます。 そして、熊が一斉蜂起して人間を襲うようになってしまいます。 そのために、人類は「断絶の壁」を築いて熊と人は不可侵な状態になります。 嵐が丘学園の生徒である椿輝紅羽(CV:山根希美)と泉乃純花(CV:小倉唯)は、二人っきりで花壇に咲いた花を見つめていました。 どうやらこの2人は、スキをあきら...

ユリ熊嵐 TokyoMX(1/05)#01新

Episode 01 私はスキをあきらめない 公式サイトから宇宙のかなたで『小惑星クマリア』が爆発。何故か地球上の『クマ(熊)』が一斉に決起し人類に襲いかかり、ヒトとクマの間には巨大な『断絶の壁』が築かれ互いに不可侵な状態となった。嵐が丘学園の生徒、椿輝紅羽(つばきくれは)と泉乃純花(いずみのすみか)が、二人きりで花壇に咲いた百合の花を見ていた。二人は『友だち』であり【 恋人 】。見つめ合う...

ユリ熊嵐 第1話「私はスキをあきらめない」 感想

「熊は人をたべる!」 どういう意味でのたべるなのか。 『輪るピングドラム』が好きな人なら好きそうな、そんな感じです。 以下ネタバレあり。 ユリ熊嵐 (1) (バーズコミックス)(2014/11/21)森島 明子商品詳細を見る

Σ(゚д゚lll)進撃の熊? ~ユリ熊嵐 Episode01 私はスキをあきらめない~

あらすじ(公式HPから抜粋) 宇宙のかなたで『小惑星クマリア』が爆発。何故か地球上の『クマ(熊)』が一斉に決起し人類に襲いかかり、ヒトとクマの間には巨大な『断絶の壁』が築かれ互いに不可侵な状態となった。嵐が丘学園の生徒、椿輝紅羽(つばき くれは)と 泉乃純花(いずみの すみか)が、二人きりで花壇に咲いた百合の花を見ていた。二人は『友だち』であり【 恋人 】。見つめ合う二人。その時【クマ...

ユリ熊嵐 EPISODE 1「私はスキをあきらめない」

ユリ熊嵐 EPISODE 1「私はスキをあきらめない」です。 いや、内容的には、

ユリ熊嵐 第1話『私はスキをあきらめない』 キャプ付感想

ユリ熊嵐 第1話『私はスキをあきらめない』  感想 (画像付) 天才監督、幾原邦彦ワールド全開の不思議な作品ですね。 狼男ならぬ熊娘とハンターの女の子との対決? ユリな愛と食欲の戦い…みたいな話なのでしょうか…。 良く分からないけど面白い、それが幾原作品ですね。 宇宙のかなたで『小惑星クマリア』が爆発。何故か地球上の『クマ(熊)』が 一斉に決起し人類に襲いかかり、...

ユリ熊嵐 第1話「私はスキをあきらめない」

第1話「私はスキをあきらめない」 イクニワールド全開でございますねw そして百合。どこもかしこも百合、ユリ~

ユリ熊嵐「EPISODE1 私はスキをあきらめない」

ユリ熊嵐「EPISODE1 私はスキをあきらめない」に関するアニログです。

ユリ熊嵐 1話「私はスキをあきらめない」

他の百合モノとは一線を画した作風! その分、好き嫌いがはっきりしそうですが。 TVアニメ「 ユリ熊嵐 」オープニングテーマ「 あの森で待ってる 」(2015/02/25)ボンジュール鈴木商品詳細を見る

ユリ熊嵐 第1話簡易レビュー なるほど、わからん。

ユリ熊嵐 EPISODE01「私はスキをあきらめない」 ★★★★☆ まさに幾原ワールド、常人には理解出来ない事を華麗にやってのける!そこに痺れる憧れ(ry 正直第1話だけで世界感を理解しようなんて思ってなかったけど、ここまで独創的に突っ走る作品とは思いませんでしたw ピングドラムって視聴者に優しい作品だったんですね…しみじみ。 現時点では視聴者の感性に任せられる部分が多い...