プラスティック・メモリーズ 第3話 「同棲はじめました」 感想

ドキドキの同棲生活が始まりました(笑)
この作品にラッキースケベを求めて良いのだろうか?
プラスティック・メモリーズ 第3話 「同棲はじめました」 感想
パートナーと同棲して親睦を深める。
ツカサにとってはアイラと同棲できてニヤニヤものですね~
でも回りはかなり険悪でした(笑)
俺的には、同棲生活=エロいハプニングを期待していたんですけどね。実際はそんなことはなく、アイラは帰るなり椅子にすわって黙ってしまう。
これは…誘っているのか?(←コラ)
いや、それでなくても格好も肌も晒してしまって、これじゃツカサがムラムラしちゃうのも無理はない。

アイラの日記
日記の中では大胆な発言ができるアイラ。
感情を外に出せないタイプなんですね。
んで、そんな日記を読んでいることを非難されるツカサ。
でもまあ…女の子の日記って誰でも興味はありますよね(笑)
というわけで色々な人からのアドバイスが始まりました。
要するに役に立ちそうで役に立たない。
まずはラッキースケベをねらう。
これはいけるんじゃね?
だって、風呂上がりでも無防備ですからね。
服が散らかっている時点ですでにラッキーなんですよ(何故)

アイラにプレゼント。
アイラはプレゼントを貰わないようにできているようです。
過去に何かあったのか…単に思い出というものを作らないようにしているのか?
どちらにしても、メイド服のアイラは見たいですね。
だからってツカサが着ることはないんだよw
ミチルのその冷たい視線。良いね!(←マテ)
花束を贈る作戦は良いと思ったんだけど何故か蜂が乱入して失敗に。蜂って花束に入っていることあるんかね~

押し倒しちゃえ!
良いアドバイスですね(キリッ
押し倒したらどうするのか? 分かっているのかなw
この作戦は自然とうまく行きましたけど、またもやミチルに邪魔されます。
思ったんだけどミチルが居なければうまくいくんじゃないかなw

デートアライブ…もとい、デートをしよう。
というわけでアイラと出掛ける約束をします。
プレゼントをしたいから付き合ってと。
出掛けてしまえばこっちのものですね。
まずは私服がないので買ってあげよう。
しかし、試着で失敗するアイラ。
もしかして制服以外着たことがないんかね?

ハーブの店。
アイラの唯一の趣味ですかね。
ハーブ選びってイマイチ理解ができないんだけど…相性があるようですね。
選んだハーブの相手はめんどくさい人。
アイラさんあなたですよ(笑)
しかしここで意外な事実が…
アイラはなんとメガネっ娘だった!
いえ~い!
いいんだよ、メガネの種類はどんなんでもw
メガネっ娘いただきました~

遊園地に行こう。
遊園地なら思い出いっぱい作れそうですね。
でもアイラはそれを拒否。
思い出がつらいんかな?
いや、辛い思いをさせたくないのかな。
マスコットを買って帰り、アイラにプレゼントします。
なんとか貰ってくれましたね。
これだけでも大きな戦果だと思いました。
アイラの残り時間を考えると最終回付近はハンカチを用意した方が良いかな。
次回はどんな思い出ができるのか? 楽しみですね。
スポンサーサイト

テーマ : プラスティックメモリーズ - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プラスティック・メモリーズ

プラスティック・メモリーズに関するアニログです。

【プラスティック・メモリーズ】第3話『同棲はじめました』 キャプ付感想

プラスティック・メモリーズ 第3話『同棲はじめました』 感想(画像付) ツカサはアイラと同棲することになるが、部屋では完全にスルーされる。 アイラと仲良くするツカサはいろいろな方法を試みる…。 ギャグ回です(笑) ミチルの顔芸がおかしいw 後半は、アイラが思い出を作りがらないことが示唆される。 消えていく思い出を作りたくないのでしょうね…  

Σ(゚д゚lll)まさかの老眼ヒロイン ~プラスティック・メモリーズ #03 同棲はじめました~

何気にOPの画変わってるのね。前回まで(?)は向かい合うツカサと見つめ合って目を逸らしてたけど、今回はツカサの顔を見る事無く最初から目を逸らした状態のアイラ。作品の全体通した演出の1つとして寿命が近づくにつれて複雑になっていくアイラのツカサに対する心境を表現した変更なのか、それとも今回の話のみに対するアイラの心境を示唆したものなのか。ぶっちゃげ意図はさっぱりだが、何にしても寂しい絵面...

プラスティック・メモリーズ #03

『同棲はじめました』

プラスティック・メモリーズ BS11(4/18)#03

第3話 同棲はじめました マークスマンとスポッターは共に暮らすルールだと 土器レンから告げられる。アイラは寮に住んでいるのでツカサが引っ越すことになる。アイラの部屋の隣はミチルの部屋。 ミチルはツカサが気になるのかアイラと不祥事が起こることを 気にかけていた。夜に煩いと部屋に怒鳴りこんでくる。アイラは部屋では座って何も話さない、動かない。そんな状況にツカサは皆に相談してアドバイスを 実行する...

しんしんと降り積もる―【アニメ プラスティック・メモリーズ #3】

プラスティック・メモリーズ 1【完全生産限定版】(イベントチケット優先販売申込券付) [Blu-ray](2015/06/24)内匠靖明、雨宮天 他商品詳細を見る アニメ プラスティック・メモリーズ 第3話 同棲はじめました 知らないからできる事があって その先なら 知った時にできる事があると信じたくて―

プラスティック・メモリーズ 第3話感想

共 同 生 活 (((( ;゚д゚)))

プラスティック・メモリーズ 第3話「同棲はじめました」感想

思い出を作らないでおこうとするアイラちゃんが切ない。 長い回収業務での経験がアイラにそれを選ばせてしまっているんでしょね。 しかしツカサはまだその事に気がついていないみたい。 同居するアイラの様子に、生活の場でも普通に仲良くしたい彼は、先輩たちからアドバイスをもらったりしながら自爆を繰り返すのはお約束の展開でした。 ただ押し倒せについては不可抗力だと思いますが、隣に住むミチル...

『プラステックメモリーズ』 第3話 観ました

前回のCパートで明かされたアイラの残り稼働時間の件は一切触れずに第3話は流れました。 つまりそれが意味する所は、ツカサがアイラの寿命に関して知ることが無かったという事。 でも、業務命令としてアイラの居る会社寮での同居を命じられる。 この業務命令って発令さ...

【プラスティック・メモリーズ】3話感想

ターミナルサービスの男性の皆さんは親切な人ばかりですね。アドバイスはなかなかいいものだと思うけど、ツカサが有効活用できなかった。ツカサもポンコツ気味なのかも。ただツカサが結構筋肉質だったことには驚きました。あの身体は何かスポーツやってたな。

ヘンタイだって/プラスティック・メモリーズ3話他2015/4/20感想

<記事内アンカー> シドニアの騎士 第九惑星戦役 第2話「能力」 プラスティック・メモリーズ 第3話「同棲はじめました」  眼鏡日和。

プラスティックメモリーズ #03 『同棲はじめました』

プラスティック・メモリーズ 1【完全生産限定版】(イベントチケット優先販売申込券付) [Blu-ray](2015/06/24)内匠靖明、雨宮天 他商品詳細を見る お茶を入れることは出来ても、料理が作れないアイラは お嫁に行けません! 桑乃実カヅキにも「一生お嫁に行けないぞ!」と駄目だしされたのか。 お婿も貰えません! 家政婦にもなれません! ...

プラスティック・メモリーズ #03 「同棲はじめました」

ドキドキ同棲ライフ・・・? 「プラスティック・メモリーズ」の第3話。 気まずい雰囲気のツカサとアイラの二人。 突然、パートナーは一緒に生活するのが規則だと言われてアイラが住む 会社の寮で同棲することになったツカサ。 ギフティアとはいえ可愛い女の子のアイラとの同棲に動揺するツカサ。 しかしアイラは部屋に入ると上着だけ脱ぎ捨てて奥の椅子にうずくまる。 そして殆ど反応を見せなく...

プラスティック メモリーズ 第3話 「同棲はじめました」 感想

アイラとツカサのドキドキで切ない同居生活のはじまり。

プラスティックメモリーズ 第3話

ターミナルサービスでは、パートナー同士は一緒に住む決まりがあるようです。 ツカサ(CV:内匠靖明)は、アイラ(CV:雨宮天)の寮の部屋で一緒に住むことになります。 隣があのうるさいミチル(CV:赤崎千夏)なのね・・・ 何かある事に部屋に乗り込んで来る彼女って一体・・・ 一緒に仕事をしている時は、普通に話してくれるアイラですが、部屋に戻るとツカサを無視していつもの椅子に...

アニメまとめてプチ感想(DD3期・Fate・プラメモ・プレアデス)

ハイスクールD×D BorN 第3話 小猫ちゃんとリアス先輩を守る一誠かっこいい! …で終わらないのがこのアニメ^^; 覚醒するのは劇的な変化が必要、一誠は悟った! 部長のおっぱいをつつかせてください!!! ツボったのなんのwwwww 深夜なのに腹抱えて大笑いしてしまった^^; これぞハイスクールD×Dですね(〃∇〃) ちゃんと一誠がパワーアップしてるから困る^^; F...

プラスティック・メモリーズ 第3話「同棲はじめました」簡略感想と1話と2話の超簡略感想

限りある時の中で過ごす思い出