響け! ユーフォニアム 第6話「きらきらチューバ」 感想

夏のコンクールへ向けての、青春が今始まった。
響け! ユーフォニアム 第6話「きらきらチューバ」 感想
夏のコンクールへ向けての練習が始まりました。
これが次の目標ですね。構成的に分からないけどこれが最後の目標とは思えない…。
北宇治はずっと銅賞止まりとどうしょうもない成績でした。
いや、むしろあのレベルで銅賞なら良い方じゃないだろうかね(笑)
で、今回は本気を出すということで、参加する55人のメンバーをオーディションで決るという。
ということは今までは成績関係なく年功序列で参加していたということかなw
まあ、先輩方はそう簡単に1年生に負けるわけないよね~
完全に挑発している先生。良い悪役を買っていますね。
でも、高坂さんに負けることだけは許してやれw

実力で決まるということで、葉月は完全にあきらめモード。
あすかに甘いと指摘される。
来年みどりちゃんのようなプロが入ってきたらずっと出番なしですからねw
久美子の過去は何かあったのだろうか? 伏線なんかな?

コンクールの課題曲と自由曲。
あすなの反応はプロなのか意地悪の部分があると指摘。
話脱線するけど、個人的にはジャズというジャンルの曲が苦手です(笑)
本気で全国ねらうなら難しい曲を選択するのが良いのでしょうね。

チューバ故障。
と思ったら外れる部分ですね。流石にそこは分かれよって思ったけどまだメンテナンスを完璧にこなせないようですね。
持って帰るために大きな袋にいれますけど随分と重たそうです。
どれぐらいなんだろうか…女の子一人じゃきつい気がするけどそれぐらい持てなくちゃ吹奏楽部員としてはこれからやっていけないでしょうね、というか葉月は運動部だったから体力はあるんかと思っていましたけどやっぱりきついのかな。
用具係の高坂さんがソロをねらっている。
失敗フラグにならなければ良いんだけど(笑)
というか、もうだいぶ高坂さんと会話できるようになったね。
これで昔の事を話せばどうなるかなw その下りに関してはまだやんないのかなw

葉月のチューバへの思いは強かった。
頑張りたいんですね。
緑はそれに感動してアイスをくれますけど…楽器って食べた後に吹いても影響ないんだろうかw
しかし、回りのチューバの印象は悪すぎましたね(笑)
良いところがないのか?
いや、逆に考えると、そんな良いところがない楽器を演奏する演奏者こと尊敬できるっていう良いところじゃないだろうか(笑)
チューバに対する愛を消失しそうな葉月。
簡単な曲をやらせて自信をつけても満足行かないようですねw
こうなったらチューバ君のきぐるみを着て元気づけるぞ~
すぐにいなくなりましたw
食いついたのは緑ちゃん。あんが食いついてどうするw
中の人は速効でばれてました。
くやしいのぉ~w

そうだ、合奏をしよう。
えっ…合奏やっていなかったのか…
結構重要な事だと思うけど葉月と先程の簡単な曲で合奏をする。
葉月も満足してくれたようですね。
この3人で合奏することが日常なんかと思ったら意外と個人練習が多い日々を送ってきたのかな?

葉月、チューバを落としそうになる。
危ないって思ったら秀一が助けてくれました。
えっ…まさかフラグ立った?
あんなことでフラグ立つんじゃチョロインって言われてもおかしくないよねw
まあ、きっかけは意外とすぐに来るもんですからね。
助けた人が俺みたいなのだったら冷静に「ありがとう」で終わっていたのかなw
オーディションに向けての青春がまだまだ楽しみですね。
スポンサーサイト

テーマ : 響け!ユーフォニアム - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

響け!ユーフォニアム 第六回「きらきらチューバ」

響け!ユーフォニアムの第6話を見ました。 第六回 きらきらチューバ 「難しく考えなくても大丈夫ですよ。3年生が1年生より上手ければよいだけのことです。もっとも、みなさんの中に1年生より下手だけど大会には出たいという上級生がいるなら別ですが」 滝に反論することができずに今年からコンクールメンバーがオーディションで選ばれることになり、1年生の葉月にもコンクール出場のチャンス...

響け!ユーフォニアム「第6話 きらきらチューバ」

響け!ユーフォニアム「第6話 きらきらチューバ」に関するアニログです。

めっちゃ楽しい!/響け!ユーフォニアム6話他2015/5/13感想

<記事内アンカー> 響け!ユーフォニアム 第6話「きらきらチューバ」 漫画感想(「いなり、こんこん、恋いろは。」10巻)  イメージエポックが破産だと……セブンスドラゴン2020と同Ⅱには随分楽しませてもらったんだけどなあ。

響け♪ユーフォニアム TokyoMX(5/12)#06

第六回 きらきらチューバ 公式サイトから今年からコンクールメンバーがオーディションで選ばれることになり、 1年生の葉月にもコンクール出場のチャンスが! 上手くなりたいと練習を頑張る葉月をあの手この手で応援する低音パートだったが……? 中間テストも終わり夏のコンクールに向けて準備する。コンクールは府大会、関西大会、全国大会とランクアップ。北宇治高校は10年間府大会で銅賞レベル。今年はオーディシ...

( ・´ー・`)私ほどではないがね ~響け!ユーフォニアム 第六回 きらきらチューバ ~

大会メンバー決める為オーディションやるらしい。モメそうな要素ぶっ込んできたが誰が選ばれるかな。今まで実力などそれなりに窺わせてたキャラは採用か。或いは、久美子の腕を気にするポニテや「先輩の中では、ね」などとなんか私程ではないみたいな事(笑)言われてたマドンナなどが落ちちゃったり。「がんばりなよ」と他人事のような葵もか。というかこの娘は学業優先してる節あるし乗り気じゃないかもな。

響け!ユーフォニアム #6

吹奏楽部は、全国大会に向けて動き始めました。今回の主役は、葉月です! サンフェスで大きな成果を出すことができた吹奏楽部。その次の目標は、全国大会です。でも、これまでの吹奏楽部は、区大会すら突破したことがないようです。そんな中、滝先生から発表がありました。なんと全国大会に出場するメンバーは、オーディションによって決定するというのです! 滝先生の考える基準に達していない部員は、大会に...

【響け! ユーフォニアム】 第6話『きらきらチューバ』 キャプ付感想

響け! ユーフォニアム 第6話『きらきらチューバ』 感想(画像付) 葉月ちゃん回♪  チューバの楽しさが分からず悩む葉月ちゃんを励まそうとする久美子ちゃんたち。 今こそチューバ君の出番(笑) みどりちゃんが喜んでしまうぞw 葉月ちゃんには恋愛フラグ? ラブコメの波動を感じる!!(笑) 今年からコンクールメンバーがオーディションで選ばれることになり、 1年生の葉月に...

響け!ユーフォニアム 第6回「きらきらチューバ」

響け!ユーフォニアム 第6回「きらきらチューバ」です。 うちのブログでの『響け!

響け!ユーフォニアム第6話の感想レビュー

ひと肌脱ぐと見せかけて、むしろきぐるみ着込んでた!でも、演奏者としては一皮むけた!!回でした。 ガチのオーディションバトル勃発ということで、熾烈な席争いが始まったわけですが、初心者にとってはかなり不利な状況な中、葉月がどこまで頑張ってくれるのか楽しみで...

アニメ感想 15/05/12(火) #響け!ユーフォニアム 第6話

響け!ユーフォニアム 第6話『きらきらチューバ』今回は・・・葉月メイン回ですかね。前回のサンフェスは大成功だったし、次はいよいよコンクールですね。目指せ全国です。先生も ...

響け!ユーフォニアム 第6話「きらきらチューバ」感想

京アニめ!けしからん実にけしからんアングルじゃないの!!(歓喜) 麗奈と久美子をやや斜め下から映すアングルありがとうございました。 葉月が家でもチューバを練習するために持って帰る専用の袋がないかと、楽器管理係りの麗奈に久美子が聞きに行くシーンですね。 なぜか階段というシチュエーション。そしてアングルはやや斜め下からですね。 久美子のぷにゃっとした脚も可愛いんですが、麗...

響け!ユーフォニアム #06

『きらきらチューバ』

響け!ユーフォニアム 第6話「きらきらチューバ」

いよいよ全国へ向けて本格スタート。 大会規定いろいろあるんですね。 人数が多いと出られない子も出てくるのはどの部でも同じですが。 出場メンバーはオーディションで! 「3年生が1年生より上手ければいいだけの話です」 滝先生得意の毒舌煽り炸裂^^; 粘着イケメン悪魔には吹いたww イケメンは認めてるんだwww コンクールは最大55人編成で出場、ググってみたら楽器によっては激戦...