プラスティック・メモリーズ 第8話 「知らない花火」 感想

俺は…ギフティアにOS入れ替えて使い続けるって言うのもありだと思います。
う~ん。まあ、新しい女の子をとっかえひっかえするのもありk(ry
まてよ…複数人買ってハーレムも(←オイオイ)
プラスティック・メモリーズ 第8話 「知らない花火」 感想
とあるラスボスの風格をしたおばあちゃんのギフティアがメガネっ娘について
いや、そうじゃなくてそのおばあちゃんはギフティアのOSを入れ替えて使用継続すると契約。前もそうしてきたようだ。
ツカサは疑問に思う。
何故ギフティアのOSを入れ替えるのか?
いや、そりゃ再利用の観念以前に、その人にとっては同じギフティアのほうがしっくりくるからじゃないのかな?
ギフティアには本当に前の記憶がないのか?
これってハードディスクとかで考えちゃだめですよね?
だって、ハードディスクってデータを消去しても復元ができちゃいますからね。
そういうこととは別に、ギフティアに新しいOSをいれるって事は、新しいハードディスクを入れるって事になるのと同じって考えれば良いかな?
つまり、ギフティアの記憶が復活するって言うのはありえない。物理的に。
だから、記憶が戻るって事はない。
でも“一週間フレンズ”って作品みたいに何か思い出す要素があれば…あるいは前世の記憶がよみがえれば(←マテ)
ていうかOS再インストールできるんだったら記憶装置もバックアップできれば良いのにね。

派遣されてきたアンディ。
逃げ込んだギフティアを回収するために派遣されてきました。
というかギフティアってホイホイ逃げられますねw
そんなわけでサポート役を受けたツカサとアイラ。
「オリビア!」とアンディに抱き着くエル。
どうやらアンディは回収されてOSを再インストールされたギフティアのようです。
昔の記憶がないだけじゃなく名前も変えちゃうのか?
それにしても乳繰り合っているところを見るとアンディとエルの昔の関係がすごく気になりましたねw
強引でしたがギフティアの回収に成功。
今回の件ってアイラとツカサって必要だったかなw
これが普通の対応。思い出を引き裂くのが仕事なんですね。

エルの救援。
アンディがオリビアとの思い出のお祭りに行くということになりました。
まあ、行ってやれば良いじゃないかって思うけどエルは同行して欲しいとツカサにお願い。
当ててるのよw
アイラたんなんか可哀想(今回影が薄い気がするから)

ジュースは苦手。
でもアンディは満更でもない。
昔とは違うんだよね。
エルは今回の件でアンディとは良い友達に“また”なれるかな?

思い出はこの瞬間にしかできない。
思い出ってなんだろう? 
そんなことよりアイラとはぐれてしまいました。
相変わらずフラグ回収が早くて分かりやすいですね(笑)
俺はここでまた闇回収屋とかが出てきてアイラを攫うのかと思っていましたw

耳をふさいでいたアイラ。
アイラは問う。ツカサを苦しめていないか?
そんなことをしてまでパートナーをやりたくない。
思わず抱き締めるツカサ。
感情に流されて言ってしまったのか……ツカサはついにアイラに告白。

おめでとう。

二人は幸せなキスをして終了………

と、思った?

「無理です!(きっぱり)」

ドンマイ、ツカサ。
照れ隠しで断っちゃったのかな?
本当は好きなのにいきなりだったからイエスって言えなかったのかなw
さて、告白を断られたツカサ。
もう本当の意味でパートナーやりづらくなったねw
この先どうするんだろうね。
楽しみです(笑)
スポンサーサイト

テーマ : プラスティックメモリーズ - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【プラスティック・メモリーズ】第8話『知らない花火』 キャプ付感想

プラスティック・メモリーズ 第8話『知らない花火』 感想(画像付) アイラちゃんへの告白キター! そして、ムリですと断られるオチに(笑) 何がダメだったのか(^^;  

プラスティック・メモリーズ「第8話 知らない花火」

プラスティック・メモリーズ「第8話 知らない花火」に関するアニログです。

プラスティック・メモリーズ BS11(5/23)#08

第8話 知らない花火 ギフティアの回収作業を行うツカサとアイラ。今回のケースではOSを入れ替えて継続使用する。老女は少女のギフティア、ミラベルを何度も入れ替えて 継続使用してきた。記憶は引き継げなくても、変わらずに接してきた。 第3ターミナルサービスのマークスマンが出張で訪れる。対応はツカサとアイラとなる。なんでも担当のギフティアが逃走したらしく、 この地区に潜伏している可能性があるらしい。...

プラスティック・メモリーズ #08

『知らない花火』

プラスティック・メモリーズ 第8話感想

告白キター!フラれたー!そんな気はしていました。

プラスティックメモリーズ #08 『知らない花火』

セクハラ大魔王の海松エル。 アンディーの胸に顔を埋めるし、水柿ツカサに抱き着く。 水柿ツカサと海松エルが一緒にいるだけでアイラは 震えているし、絹島ミチルは気になって仕方がない様子。 都合が悪くなると「よく聞き取れません。エラー。」と言う アイラは、ちょっと可愛い。これぞ、美少女のツンデレですね。 遂に水柿ツカサがアイラに告白! ...

アニメ感想 15/05/23(土) #ハイスクールD×D BorN 第8話、#魔法少女リリカルなのはViVid 第8話、#プラスティック・メモリーズ 第8話

ハイスクールD×D BorN 第8話『アーシア、救います!』今回は・・・アーシアを救います!!てか、まさか全てディオドラが仕組んでたことだったとは。こんな奴に人生狂わされただなん ...

プラスティック・メモリーズ 第8話「知らない花火」感想

アイラはじめての花火大会。 つなぎたいのにつなげない、その手はいつしかしっかり握られてましたね。 失ったはずのギフティアの回収前の記憶が甦る事はあるのかと、エルと元親友だったアンディの花火見物に同行したツカサとアイラでしたが、エルによれば、OSを入れ換えた前の記憶が甦ることは無いとの事でした。 それでも一縷の可能性を求めるツカサは、夜店を楽しむ二人を撮影したり、エルと話して行く中で...

煌めく泡沫、その積み重ねを―【アニメ プラスティック・メモリーズ #8】

アニメ プラスティック・メモリーズ 第8話 知らない花火 キミと重ねる煌めく温かな時間― ちょっぴりセンチメンタルなラブコメディ

プラスティックメモリーズ 第8話

回収対象のギフティアのOS入れ替えを希望するオーナーに出会ったツカサ(CV:内匠靖明)は、OSを入れ替えたギフティアが何かの拍子に前の記憶が戻ることがないのかと疑問に思い始めます。 でも、誰に尋ねても答えは「NO」でした。 確かに、見た目は本人でも中身がまったく別物になると、記憶が残るわけがないかも・・・ そんな時、第3ターミナルサービス所属のギフティア・アンディ(CV:小...

プラスティック・メモリーズ 第8話「知らない花火」 簡略感想

思い出は今だからこそ