やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 第11話 「いつでも、葉山隼人は期待に応えている。」 感想

友達の進路を気にするのは良くあることだけど、葉山は語りたくないようです。
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 第11話 「いつでも、葉山隼人は期待に応えている。」 感想
葉山と雪乃が付き合っていた!?
そんなうわさが流れているようです。
どうやって流れたんかな? 正直あの状況で流れるのはおかしいとおもった。
まあ、一緒にいるところを見られたんだろうけどその場には八幡とかもいたよねw
三浦がどうもきげん悪いですね(笑)

雪乃の誕生会。
いろはがいるのはなんでだろうw
いろはってなにげに八幡のこと気に入ってますよね。
で、話は葉山と付き合っているのかどうかになります。
そんなわけね~だろうと言わんばかりの目力w
葉山って人気あるから葉山を嫌っている奴がやった可能性もありますよね。あるいは雪乃を嫌う何者か?
八幡はいろはの色仕掛けに少し引っ掛かりそうになっているぞw
大丈夫かな? これでいろはとフラグ立ったらそれはそれでおもしろい。

三浦。奉仕部へ襲来。
葉山との件を質問。もちろん拒否。
葉山と雪乃って何もないんだろうけど、何かあったって言うのはありそうですね。
それをしゃべったところで意味がない。
つまり、雪乃はしゃべる気はないって事ですね。
三浦は葉山のことが好きなんだろうね。
でも知らないことだってあるだろう。
たとえそれが意中のヒトでも。
でも、三浦は葉山の進路をどうしても知りたいようです。
これが今回のミッションですね。

八幡 VS 葉山
葉山を待ち伏せて聞くも創造に任せると言われて終わり。
う~ん。
しゃべる気ないようですね。
水商売でもしたいから恥ずかしくて言えないのか?(←コラ)
ってまあ、安直な考えはおいといて、こうなると葉山の進路が気になるのは視聴者も同じ。

久々の戸塚きゅん。
何で出番少ないんだよ! もっと増やしてw
部長らしい一面が見れただけでしたね。
水着回とかないのか?
いろはのお手伝いする奉仕部。
陽乃もまたきちゃったね。
こちらの出番はさほど少なくて良いのに(←コラ)
陽乃に葉山のことを聞くも教えてくれない。
つまり、陽乃はこの時点では知っているって事になりますね。
あの喫茶店に一緒にいる時にでも聞き出したんかな?
葉山はそんなに口が軽いとは思えないけどな…
さて、そんなわけで八幡は何か思いつきます。
葉山と直接交渉ですね。
マラソン大会でそれは実行されました。

戸塚きゅん共テニス部を盾にしてもらって葉山と二人っきりになります。
これを見て例の福男のダッシュを思い出したのはきっと俺だけじゃないはず(笑) 

さて、葉山と二人っきりになりました。
進路を聞き出します。
なかなか言わない葉山に八幡は逆に提案。
理系に入れ。
理系は男が多い。
でも葉山はそんな手には乗りませんでした。
あの~
文系の男子が一人同士にいるんですけど(笑)
文系=女子って偏見じゃないかな?
まあ、統計的に見ればきっと多いんだけどね。
結局教えてくれずしかも勝負には負ける。
というかあの状況で葉山は止まったというのにそのまま優勝したってどういうことよw そんなに葉山は足が速いのかw
それにしては過剰演出な気がしました。
そんなわけで三浦といろはに感謝する葉山。
ああ、これでうわさの件はちゃらなんだw
まあ、その後保健室で八幡は雪乃と二人っきりにになりますけど良い雰囲気でしたね。
というか、キスしそうだったぞw
ドアの外には結衣がいました。
ああ、こりゃ立ち聞きしていたなw

打ち上げにて葉山は雪乃に謝罪。
まあ、ここで色々と意味深なことをいってましたけど、八幡が葉山のことが嫌いっていった時はすっきりしました(笑)

進級や進学で人間関係はリセットされるか?
深い言葉だがリセットしているのは時間であって進級進学ぐらいじゃなかなかリセットされませんよね。
そんなわけで今回の件はこれで終わったかな?
次回はなやるのか?
今回は伏線とかなかったけど…
楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ : やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続「第11話 いつでも、葉山隼人は期待に応えている。」

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続「第11話 いつでも、葉山隼人は期待に応えている。」に関するアニログです。

(◎ω◎ゞ)やはり眼鏡の雪ノ下もまちがっていない。 ~やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 第11話「いつでも、葉山隼人は期待に応えている。」~

本記事は原作ネタバレに含まれる部分があるかも。 なので、閲覧注意。…まあ見る価値ないけど念の為。

彼ら数だけそのカタチはある【アニメ やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 #11】

アニメ やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。-続- 第11話 いつでも、葉山隼人は期待に応えている。 みんなの葉山隼人が望むモノ それを手に入れれるために出来る事 そのカタチは―

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 TBS(6/11)#11

第11話 いつでも、葉山隼人は期待に応えている。 高校2年生は3年生で進路に依ってクラス分けされるので文系、理系を決める日が近づいてきた。葉山が雪乃と付き合っているとの噂が広まっていた。誰がそんな無責任な噂を建てたと怒る。 昼休みに二人で居るのを目撃した子が居るとか。1月3日は雪乃の誕生日、結衣やいろはがプレゼントを渡して祝う。いろはは4月が誕生日と抜け目ない。葉山と雪乃が付き合っているとの...

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 第11話「いつでも、葉山隼人は期待に応えている。」

第11話「いつでも、葉山隼人は期待に応えている。」 ラスボス感漂う雪ノ下母との邂逅は完スルー(後回し?)して進路問題。 どこの大学を受験するとかって具体的な話じゃなくて、進級する際の進路別のクラス分けだよね? 戸部っちは自分の進路くらい自分で考えろよ。

俺ガイル続 #11

【いつでも、葉山隼人は期待に応えている。】 【Amazon.co.jp限定】やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 第2巻(初回限定版:イベント優先販売抽選申込券封入) (全巻購入特典: ...