響け! ユーフォニアム 第11話 「おかえりオーディション」感想

高坂 VS 香織先輩の戦いが…
今始まる~♪
響け! ユーフォニアム 第11話 「おかえりオーディション」感想
今回は優子の活躍が大きく目立ちましたね。
そしてあっさりと終わりました。
まあ、尺的にもう伸ばせないからね。
優子の後輩愛は見て居る人からしてうっとおしい気がしましたw
まあ、可愛いんだけど…
そういえば久美子との進捗状況が少し気になる秀一の演奏が悪いようです。
この件に関してなにか話でもやるのだろうかって思ったけど……完全に空気化しましたね。改善されたかどうかも分からなかったしw

暑い夏!
外で食べるお弁当。いや、外の方が暑くないか?
高坂も一緒に食べよう。呼びに行く久美子、完全に恋人の顔でした(笑)
しかし道中優子に捕まってしまう久美子。
先輩からの圧力キタ━(゚∀゚)━!!!!
って思ったらソロの件でしたね。
優子はどうやら高坂の事を認めて居るようですね。
それが悔しくてしょうがない。複雑な心境ですね。

香織とあすか。
アスカに関してはどうでもいい人のようですが、あすかの中では決定して居るのかもしれないですね。
あすかの行動は相変わらず読めないです(笑)
香織は既に負けフラグを立ててしまっているのか…
勝敗を気にしてばかり居ましたね。
それを見守る優子。
「ひゃん!」
夏紀に耳を吹きかけられましたw
良い表情と泣き声だったよ。ここ何度か見直したし(実話)
一年のために頑張って来た香織にどうしてもソロをやらせたい優子。こちらにも悲しい事情があるんですね。
そんな事を知って居るのか? 夏紀は優子に警告。
まあ、警告は守られなかった訳ですが…。
優子と高坂が二人きりで何やら話しているところを久美子は発見。
八百長をお願いする優子。
これ香織にバレたら滅茶苦茶嫌われるだろうな~
そんな感じで見て居ましたけど当然ながら高坂さんは優子の相談を拒否。
土下座したら高坂さんの気持ちは変わっていたかな?(←コラ)
というか、これ地味に後味悪いイベントですね。
結果がどうであれ、八百長をお願いした時点で優子の汚点になってしまうのは避けられない気がします。

そしてオーディション当日。
借りたホールは本番のホールよりやや小さめらしい。
プレッシャーかけてますねw
あすかは香織のところへは行かないのか?
副部長だから行かない。
立場のけじめ? それとも結果が分かっているからそんな態度を取るのか?

高坂と久美子。
もし負けたらいや? 
久美子は当然嫌ですよね。
高坂さんは特別になる。
特別になる、周りを気にしては行けない。
久美子は高坂さんがどんな立場になろうとも味方をする。
恋人ですからね。
顔をあれだけ近づけてキスをしないなんて…
でも、分かっているね。
キスをしそうなほど近付いて、寸止めでいちゃいちゃするのが見ている方もドキドキするんだよ!
分かっているね! ほんと!
でも俺としては濃厚なキスをしてくれてもかまわなかったのよ?

そしてオーディション開始。
正直…香織が先行をした時点で負けフラグ確定なんじゃないかと思いました。
高坂さんは後から演奏。
いや…
素人からすればその違いと言えば音の大きさぐらいしか分かりませんでした(笑)
で、結果は香織も高坂も拍手は互角?
いや…
他の生徒は何故拍手をしなかったのか?
今更決められないとでも思って拍手拒否したんかw
というわけで先生は香織本人に問う。
ソロをしますか?
ここでしますって言えば通ったのだろうかね?
滝先生…オーディションとか言っておいて決め方もあいまいだったし、最終的には本人に決めさせたし…
まあ、香織本人が納得したんだったら問題ないかな?
というわけで高坂さんが正式にソロを演奏することになりました。
さて、残り話数も少ないみたいだけどどう占めるんだろう?
終わり方が気になりますね(笑)
スポンサーサイト

テーマ : 響け!ユーフォニアム - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

響け!ユーフォニアム 第十一回「おかえりオーディション」

評価 ★★ すごいいい音ですね! どこまでも響いていきそう…… だからもっときかせてください!          

響け!ユーフォニアム 第11話「おかえりオーディション」感想

中世古香織の強さと思いやり深さに感動しました。 そして信者の優子と夏紀のやりとりが青春すぎて泣ける。 公式のあらすじでは滝の提案で部内の雰囲気が改善されたとなっていますが、香織の真っ直ぐな気持ちと周りへの配慮に、多くの部員たちが自分を省みて今は落ち着こうとした結果ではないでしょうか。 信者の優子でさえ表立って騒がなかったり、香織先輩の人となりに多くの人たちが見習うべきところ...

響け!ユーフォニアム「第11話 おかえりオーディション」

響け!ユーフォニアム「第11話 おかえりオーディション」に関するアニログです。

響け♪ユーフォニアム TokyoMX(6/16)#11

第十一回 おかえりオーディション 麗奈をお昼に誘えと久美子に言ってくれる緑と葉月。屋上で練習していることが分かったので、久美子は 誘いに向かうが吉川優子に腕を掴まれる。どう思う?ソロに相応しいと思います。そうだよね、反則だよね、1年であの音は。 香織は麗奈を気遣ってくれていた。あすかに演奏を尋ねる香織。いつものように良いとしか言わない。オーディションで落ちた生徒たちも曲を 仕上げろと課題を与...

【響け! ユーフォニアム】 第11話『おかえりオーディション』 キャプ付感想

響け! ユーフォニアム 第11話『おかえりオーディション』 感想(画像付) 麗奈と香織の再オーディションを巡る展開。 部員全員で決めるというより、本人同士で対決させ、どっちが良いか判断させる。 滝先生にはそういう気持ちがあったんでしょうね。 音楽が好きかどうかが試されたんですね…。   滝の提案によって部内の雰囲気は改善されて部員たちも練習にも集中するようになり、 ...

響け!ユーフォニアム #11

『おかえりオーディション』

響け!ユーフォニアム 第11話「おかえりオーディション」

ソロパート再オーディションの裏で… あっちもこっちも百合百合じゃのう^^; リボンによって明かされる昨年のゴタゴタ。 久美子ちゃんのポロッと一言もたまには役に立つようで(ぇー リボンの百合パワーはネガティブ、 久美子っちの百合パワーはポジティブに働いたかな。 オーディション前にキマシ成分がっつり補給した麗奈たん。 これまでで一番いい音出してたんじゃない? オーディショ...

響け!ユーフォニアム 「おかえりオーディション」 11話

コンクールの出場者を決めるオーディションでは、高坂さんがトランペットのソロパートに決まりましたが、審査に不正があったのではないかという噂もあり、ソロパートのオーディションが再び行われることになりました。再オーディションを受ける中世古先輩にとっては、このコンクールがソロパートを演奏できる最後のチャンスでもあります。そのため、先輩のことを慕っているリボンの子が高坂さんにわざと負けてほしいとお願い...

響け!ユーフォニアム #11

いよいよ麗奈と香織先輩の再オーディションが行われることになりました。今回のメインは、吉川優子でした! ホールでの練習が行われる日に、麗奈と香織先輩の再オーディションが行われることになりました。そんな中、突然存在感を増したのは、香織先輩が大好きな優子でした。前回、ちょっと悪役的な描き方をされた優子だったので、今回は麗奈に嫌がらせしたりするのかなと思ったら、正面切って麗奈に負けてくれと頼ん...

響け!ユーフォニアム 第11話 「おかえりオーディション」 感想

ソロパートの再オーディション。コンクールへ向けた吹部のリスタート。

響け!ユーフォニアム 第11回「おかえりオーディション」

響け!ユーフォニアム 第11回「おかえりオーディション」です。 『響け!ユーフォ

響け!ユーフォニアム #11

【おかえりオーディション】 響け!ユーフォニアム 6 [Blu-ray]出演:黒沢ともよポニーキャニオン(2015-11-18)販売元:Amazon.co.jp 再び帰って来ましたね! 

響け!ユーフォニアム 第11話 感想

響け!ユーフォニアム 第11話 「おかえりオーディション」 感想 結果以外は、ほとんどアニオリみたいになってきたね。

アニメ感想 15/06/16(火) #響け!ユーフォニアム 第11話

響け!ユーフォニアム 第11話『おかえりオーディション』今回は・・・いよいよ再オーディションです。優子が香織がソロになるようになんか必死です。一応自分でも、麗奈の方が実 ...

響け!ユーフォニアム 11話「おかえりオーディション」の感想

拍手しない部員の存在を顧問もソロパートを争う当事者もどう思ってんの? 高坂みたいに生意気な一年がソロってのも気に入らんから再オーディションはいい、 だが、それと比べて明らかに劣る三年にソロパートを任せて上に行ける気もしない、 顧問が贔屓しているのが本当なら下手に三年を推しても部に居辛いかもしれないし、 逆に高坂を推しても他の部員から良くは思われないだろう、だから、拍手はしない。 ...

響け!ユーフォニアム 第十一回「おかえりオーディション」

響け!ユーフォニアムの第11話を見ました。 第十一回 おかえりオーディション 滝の公開再オーディションの提案によって部内の雰囲気は改善されて部員達も練習にも集中するようになり、麗奈も孤立することはなくなった。 安心した久美子だったが、麗奈を敵視している優子と麗奈が話しているのを見かける。 「あのね、私どうしても…どうしても香織先輩にソロを吹いてほしいの。だから、お願い...

上手じゃなくて、好きなの/響け!ユーフォニアム11話感想

 先週の更新つぶやきに使った画像ですが、言った言葉まで分かるともう1度使わざるをえない。

響け!ユーフォニアム第11話の感想レビュー

再戦、そして、結果や如何に?回でした。 素人が聞いても随分違うなぁ!と感じられたということは、曲がりなりにも過酷な練習を続けてきた吹部員達には一目瞭然ならぬ一聴瞭然だったに違いなく、拍手で決を取るまでもなくハッとした表情に答えは出ていた感じですね。 トラ...

響け!ユーフォニアム #11 「おかえりオーディション」

リボンちゃんの気持ちも理解は出来る、が・・・ 「響け!ユーフォニアム」の第11話。 麗奈と滝先生が知人だということでトランペットのソロパートのオーディションに 贔屓があったのではないかと部内は浮き足立つ。 そこでホールを借りた時に再オーディションを行うことになり通常に戻る。 しかし折角オーディションを通過したのにややスランプ気味な秀一。 昼食時、麗奈が孤立していないか心配に...