FC2ブログ

響け!ユーフォニアム 第12話 「わたしのユーフォニアム」 感想

久美子自身との戦いが…
今始まる~♪
響け!ユーフォニアム 第12話 「わたしのユーフォニアム」 感想
オーディションの後のホールでの練習風景はカットされたんですね(笑)
まあ、そんなもの見ても対して変わらないのか…
というか、本番まで随分あるようで可能な限り練習は繰り返されます。
暑い時にハードな訓練。
ぶっ倒れるフラグがプンプン匂ってましたねw

ユーフォへのへの新たなる試練。
とある場所でユーフォを追加しようと滝先生。
そんな勝手に追加して良いのかな?
しかし、あすかはうまく吹けるけど久美子は全然だめでした。
スランプなんかな? その部分が難しいようですけど経験者の久美子だったらこれぐらい乗り越えられそうですけどね~
練習もよりいっそう激しく…
鼻血が出たのはなんだったのだろう? 病気かな?
そんな病気にすら気が付かないほど練習をする久美子。
水分を補給していないのがとても気になりますね。
高坂さんが応援に来てくれました。
さらに上手いと褒める。
高坂さんの特別に憧れたことが今の久美子を作り上げたのか…
久美子も昔と違ってやる気全開ですね。
しかし結果がでないと意味がない。
滝先生はあっけなく久美子をユーフォの例の部分から外してしまった。
あすかだけで音が出るのか?
相当ショックだったろうね。
あの後ちゃんと演奏できたかどうかが心配されます。

久美子は悔しくて走り泣きます。青春を感じる部分ですね。
会社員がやったら痛いとか言われそう(笑)
俺だって上手くなりたい!
塚本も道路の向こうから訴える。
塚本いつも久美子の近くに出没しますねw
この気持ち。そう、かつて中学時代に馬鹿にしていた吹奏楽部メンバーと同じだ。
ようやく、久美子は負けることの悔しさ。そしてメンバーの気持ちを理解する。
この回は久美子の過去と決着をつけるために用意されただけの回かも知れませんね。
しかし塚本は道路の向こう側でそこから合流はしない。
塚本とはこれぐらいでやっぱり脈は無さそうですね(笑)
一瞬。良い雰囲気になると思ったんだけどね~
この二人はどうあがいてもこの道路を挟んだ関係ぐらいでしか無いのか…
しかし家に帰ってユーフォを吹くのは地味に近所迷惑だからやめなさいw
ユーフォが好き。
高坂さんとどっちがって質問をめちゃくちゃして欲しかった(誰にだよw)

スマホを忘れる久美子。
ここから何か事件が起こることもなく学校に向かいます。
夜でしたが滝先生が対応してくれました。
ユーフォの件もあるから気まずいねw
でもなぜか突き放しておいて滝先生は練習しておいてという。
あれ? もしかして採用するんかな?
皆の前で外す事をいっておいてやっぱり採用するフラグって思って良いかな?
で、スマホには大量の高坂さんの着信履歴が。
ちょっよ怖いわw
呼び出して滝先生といたと自慢。
あおりおる…
というわけで次回最終回。
最高の青春と演奏を期待しています。
スポンサーサイト

テーマ : 響け!ユーフォニアム - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

響け!ユーフォニアム 第十二回「わたしのユーフォニアム」

響け!ユーフォニアムの第12話を見ました。 第十二回 わたしのユーフォニアム コンクールまであと少しという時期に合奏でいきなり違うパートのフレーズを吹くよう言われた久美子はその部分は難しくてなかなか上手く吹くことができない。 「良くなってる。でもコンクール的はダメ」 「だよね。ねぇ麗奈、私上手くなりたい」 休憩もせずに麗奈に付き合ってもらって練習する久美子だったが、...

【響け! ユーフォニアム】 第12話『わたしのユーフォニアム』 キャプ付感想

響け! ユーフォニアム 第12話『わたしのユーフォニアム』 感想(画像付) 今回の作画演出は神がかってました! 久美子の悔し涙のシーンは息が止まるほど綺麗でした。 京アニ作品でも屈指の名シーンかも。 最終回前でこのテンション…どうなるんだ次回(笑)   コンクールまであと少し。 そんな時期に合奏でいきなり違うパートのフレーズを吹くよう言われた久美子。 しかし、その...

響け!ユーフォニアム #12 「わたしのユーフォニアム」

後藤くんの目が怖い。ww 「響け!ユーフォニアム」の第12話。 オーディション騒動も収束し一層熱の入る夏休みの練習。 突然新しいパートにユーフォが組み込まれるが久美子にはやや難度の高いものだった。 しかし今の久美子は「私も麗奈のように特別になりたい」と積極的にチャレンジをする。 鼻血が出ても気付かないほど集中して練習に取り組む。 河原での自主練の帰りこれから塾へ向かうと...

響け!ユーフォニアム 第12回「わたしのユーフォニアム」

響け!ユーフォニアム 第12回「わたしのユーフォニアム」です。 『響け!ユーフォ

響け!ユーフォニアム #12

『わたしのユーフォニアム』

アニメ感想 15/06/23(火) #響け!ユーフォニアム 第12話

響け!ユーフォニアム 第12話『わたしのユーフォニアム』今回は・・・久美子が流血しました。まぁ、ただ鼻血が出ただけなんですけどね。てか、鼻血に気づかないくらい必死に練習 ...

だから、わたしは手を伸ばし―【アニメ 響け!ユーフォニアム #12】

アニメ 響け!ユーフォニアム 第12話 わたしのユーフォニアム 気づいたこと 「好き」だった だから わたしは月に手を伸ばし 「それ」を手に入れた―

響け!ユーフォニアム #12

努力すれば夢がかなうとは限らない。でも・・・というお話でした。 コンクールを前に、吹奏楽部の練習はより厳しいものになってきました。しかし、みんな必死でがんばっています。 そんな中、滝先生からユーフォパートに要求がありました。低音をコントラバスだけが受け持っている部分に音の厚みが足りないので、ユーフォも参加してくれというのです。しかし、その部分はユーフォで演奏するのは難しかったのでした...

響け!ユーフォニアム第12話の感想レビュー

ユーフォが上手くなりたいなぁ!回でした。 正に血の汗流せ!涙を拭くな!ゆけゆけ久美子!という感じで(・∀・)ニヤニヤ 久美子にとっては悲願でもあり、決意でもあるわけですが、何よりも自分の演奏技術の未熟さを悔しく思う気持ちが青春の叫びをあげさせたわけで、それが...

響け!ユーフォニアム「第12話 わたしのユーフォニアム」

響け!ユーフォニアム「第12話 わたしのユーフォニアム」に関するアニログです。

響け!ユーフォニアム 第12話「わたしのユーフォニアム」

常にさらなる高みを目指していた者とそうでない者との違い、かな。 滝先生が難易度の高いフレーズを要求しても即対応できるあすか先輩。 詰まってしまった久美子は猛練習を重ねるも、ついに一部パートを外されてしまいました。 こういう悔しさは初めて味わったんでしょうね。 そして、中学時代に麗奈が流した涙の意味をようやく理解。 これは本気で全国を目指していないとわからない気持ちかもね。 もっと...

響け!ユーフォニアム #12

【わたしのユーフォニアム】 響け!ユーフォニアム 2 [Blu-ray]出演:黒沢ともよポニーキャニオン(2015-07-15)販売元:Amazon.co.jp さすが京アニですね!