がっこうぐらし! 第7話 「おてがみ」 感想

またゆきちゃんの一人授業ごっこか…
って思ったら放課後の居残りって設定でしたねw
古典は俺も嫌いです(笑)
がっこうぐらし! 第7話 「おてがみ」 感想
冬に向けての対策。
というか、ずっとこの場所に居続けられるのか?
食料とかもけっこうなくなってますよね。
だからそんな心配ができるってちょっと違和感を覚えましたw
こんなことが夢であってほしい。
くるみも相当参ってますね。
でも屋上でネギを栽培しているのは地味にすごい。
しかしそれで4人分の食料を1年間をサイクルできるとは思えないけど…
今日はうどん。
ネギをいれるとうまいよね。
ゆきちゃんの食い方が地味におもしろかったw
ところで犬ってネギ食べて大丈夫なのかなw
うどんだけなら大丈夫かな?
学校には太陽光発電がびっしり。
電気には困らなそうですね。
最近の学校には結構付き物ですよね。
余談ですけど、俺の母校の中学校も改装の時に太陽光発電を導入していましたw

遠足での思い出。
帰り道は4人で帰った。
つい素で言ってしまったのでしょうけどゆきちゃんは疑問に思う。
めぐねえを入れて5人ですよね。
でもめぐねえは自宅が近いから歩いて帰った。
苦しい言い訳だw
さすがにそろそろゆきちゃんには現実を見てほしいかな~
みーくんもそう思ってますからね。
何か苦しそうにめぐねえの場所に向かうゆきちゃん。
ドアにへばりついた血の意味ははたして何なのだろうか?
これってもしかして、ゆきちゃんは既に現実を知っていて現実逃避しているんじゃないだろうか? 
それでも悲しいことには変わりないんですけどね。
でも次の登場でゆきちゃんは何もなかったように振る舞う。
みーくんがこのゆきちゃんを目覚めさせる重要人物な気がして来た。

犬の見える世界。
犬が見える世界って確か色がないんですよね。でも嗅覚がすごいから人間では発見できないものを発見できる。
要するにゆきちゃんは犬って事ですね。
激しく首輪をさせて見たくなりました(←マテ)
犬とじゃれあっていたら棚から牡丹餅…じゃなくてめぐねえの私物発見。
どうでもいいけど棚から物が落ちた時にアナザーだったらゆきちゃん死んでいたなーって思ったのは俺だけじゃないはず(笑)
中身はお手紙セット。
懐かし。昔使ったことありますわ。
でも何でそんなものを持っていたのかな?
というわけでお手紙を書いて助けを呼ぼうということになります。
まあ、夢があって良いですよね。
希望はないと思うけど…
風船を使って飛ばしたけどヘリウムガスがない…
スキューバ部にあった。
いや、そもそもスキューバ部って実在するの?
まあ、海が近い学校とかはあるのかな?
というか、スキューバってヘリウムガス使うんだw
酸素ボンベだけかと思った。
くるみは鳩を捕まえて伝書鳩に。
スコップで叩いたらぐちゃってなっちゃうよ~(←コラ)
鳩は無事に捕まえられました。
変な名前が付いたけどw

みーくんが重要なアイテムを見つけていました。
めぐねえの鍵。
その鍵をりーさんに託す。
この鍵を使う時はくるのだろうか…
ここらへんはちゃんとやってほしいところですね。
雨が止んでいよいよ手紙を飛ばす時が来ました。
手紙には色々と思いを綴ったみたいですね。
みーくんの手紙は届くのだろかね?
飛ばした先の廃墟の連続が絶望しか感じられませんでした。
そしてED…
なんだか最後にものすごく嫌なものを見てしまった気がします。
この4人は生き延びることはできるのだろうか?
このEDの意味はただの演出?
それとも…
そもそもこの4人は実はメグねえと同じで実在しないんじゃないだろうか?
今まで見せて来たものは夢。
ここには夢がある(希望はない)
だから夢物語を我々は見せられているのではないだろうか?

そんな不安を思いながら次回楽しみにしています。
スポンサーサイト

テーマ : がっこうぐらし! - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

がっこうぐらし!

がっこうぐらし!に関するアニログです。

【がっこうぐらし!】 第7話『おてがみ」』 感想 (キャプ付)

がっこうぐらし! 第7話『おてがみ』 感想(画像付) めぐねえが完全に過去の人に(^^; 風船で学校の外に手紙を出すゆきちゃんたち。 生きてる人に届いたとしても、それが良い人間だとは限らないよね。 EDの学校の破壊具合…何か不穏な展開を予感。   「ゆく河の流れじゃ絶えずして、しかももとの水にあらず…」。 古典が苦手なゆきは、今日もひとりで授業の居残り。 そんなゆ...

がっこうぐらし BS11(8/20)#07

第7話 おてがみ 一人教室で古文の居残り授業の由紀。圭を思い出す美紀。方丈記は800年前の人の手紙が今も伝わっているのは 凄いことだよねと興奮気味の由紀。 外は寒い、冬になる前に対策を考えよう。これは全て夢で朝起きたら普通に学校が始まると 考えたこと無い?その夢、毎日見てると悠里。 部活、学園生活部を始めることにしたとめぐ姉が悠里と 相談して決めたと由紀に伝える。うどんに屋上で栽培したネギを...

がっこうぐらし! 第7話「おてがみ」

第7話「おてがみ」 由紀の脳内が少々修羅場ったくらいでグロはほとんどなく日常回。 一人で古文の居残り勉強をしている由紀に圭ちゃんの姿を重ねたみーくん。 圭ちゃんは古文が得意だったようですね。

がっこうぐらし! 第7話「おてがみ」 エキサイトする先輩に付き合う後輩

ギャグ色が強くなってきたな。 オープニングのゾンビが増えたかもしれません。 めぐねぇは消えましたね。 以下ネタバレあり。 がっこうぐらし! 1巻 (まんがタイムKRコミックス)

アニメ感想 15/08/20(木) #がっこうぐらし! 第7話

がっこうぐらし! 第7話『おてがみ』今回は・・・なんか最終回っぽかったです。完全に終わり方が最終回だったんですけど。次回予告があったから、次回もあるんだろうけど・・・今 ...

がっこうぐらし! 第7話「おてがみ」感想

わたしたちは元気です。四人と一匹の手紙が誰かに届くと良いですね。 現実が少しづつゆきに近づいて来ていますが、それでも彼女の笑顔はみんなの救いなんですね。 おうどんをおかわりー!と元気よく欲しがる姿や、お腹のでっぷり出た太郎丸を見ていると、ゆるゆるっと楽しい気分になってきますが、ゆきがこのままではいけないと言い出したみーくんの拾った鍵が、今後どんな場面で使われる事になるのか気に...

がっこうぐらし! 第7話 「おてがみ」 感想

ゆきの笑顔とりーさんの憂鬱。

がっこうぐらし! 第07話 感想

 がっこうぐらし!  第07話 『おてがみ』 感想    次のページへ