FC2ブログ

Charlotte(シャーロット) 第13話 「これからの記録」 感想

さあ、世界旅行の始まりだ(笑)
Charlotte(シャーロット) 第13話 「これからの記録」 感想
能力者の能力を奪うための孤独な旅が始まりました。
まずは能力者を探す能力者を探します。
友利の能力と単語帳が地味に役に立つとはw
ていうか、単語帳であたふたしている時に攻撃ぐらいしろよって敵に言いたいw
ドンだけ優秀な単語帳なんだろうね。
要点って言っても色々あるだろうに…
というか、世界を回るのに言葉の壁は大きいですよね。
というわけで言葉が分かる能力もゲット。
空を飛んで国を飛ぶ。
空を飛ぶ能力ってちょっと前にやった山でのキャンプでゲットしたやつかな?
有宇のうわさはそのうち全世界へと広がり「隻眼の死神」と呼ばれるまでに。
格好いいね~
というか、テンポ速いw
ドンだけ飛ばしてんだって感じだった。
病気を悪化させるって能力ところあたりから地味にテロリスト関係っぽいのが出て来ましたね。
前回の中国マフィアとか怖くないレベルw
それにしてもキャリアを発動させて回収させるって考えはなかった…
そこまでやらなくては行けないのか。
ていうか、それだったら前の国に戻らないと行けないんじゃw

俺つえー状態になった有宇はどんどんと壊れて行った。
歩未をなくした時の感じに似てますねこれ。
疲れは来る。
眠らなくてもいい能力を得ても眠っちゃうんですね。
夢遊病でとんでもないことに…
もはや考えなくても死に神を演じていそう。
さて、道中治癒能力をゲットします。
久々にまともで便利な能力。
でもそれで自分の目は治さないようです。
まあ、熊耳の件もあるけど、それ以前にタイムリープしたらこんなことを最初からやり直しになりますからね。

なぜ旅をしているのか。単語帳の意味は?
記憶に影響が出るようですね。
行動的に小学生並になってしまったのか。
でも単語帳は捨てることはできなかった。
思いは消えてないんですね。
そんなわけで死神を続ける有宇。
もう死神というか神ですね。
それでも疲れは取れない。
最後になるのか? 中国の能力者を探す。
でもボウガンで撃たれてしまう。
矢とか当たるんですねw 少し安心しましたw
治癒能力を使おうとせずに倒れる。
しかしそこに能力者が…
最後の能力は勇気。
それって果たして能力なのだろうか?
でも女の子にとっては勇気を使うことが大変大きいことだったのでしょうね。
すべて終わってボウガンでまた撃たれてダウン。
背中ががら空きでしたからねw
で、都合よく助けに来た兄が救助して終了。
病院らしきところでは友利が看病して居ました。
でももう友利のことも思い出せない。
それをいいことに友利は性格を変えて彼女ですと(笑)
いいねえ~
この感動のシーン。
2クール目に世界放浪編を12話使ってじっくりやってからこのシーンを見たら俺は多分泣いていた。
2クール目に世界放浪編を12話使ってじっくりやってからこのシーンを見たら俺は多分泣いていた。

(※大事なこと)
ところで、有宇は世界中を敵にしました。
今後の有宇の安否が大変気になりました(笑)

総評・B(S~Eランク中)
正直言うとこの作品はよかった。
話の内容も世界観もよかった。
だからこそ最終回が勿体なかった。
なぜ最終回を1話でやってしまった?
十分2クール目でできそうなんだけど…
なぜ最終回をまとめた?
勿体ない。
まあ、いろいろ事情があるんだろうけどあくまで個人的にはそう思った。というか、ぜひ2クール目でじっくりやって欲しかったと思うのが個人的な感想。
でも楽しかったよ。
ありがとう。
スポンサーサイト

テーマ : Charlotte(シャーロット) - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

( ・ㅂ・)و ̑̑ 勇気!それは素敵な能力 ~Charlotte 第十三話 これからの記憶~

思った以上に割とすぐ帰ってきたくさい。はあ、そうですか…。飛行能力に加えテレポートみたいな事もやってて略奪作業も加速したのだろうから、それならそれで別にいいけど、ツッコミどころは他に色々あったからなあ。まあ、元々どこかしこに粗さの目立つ作品ってのは承知してたし、最終回だし余り気にしないようにって感じで見てたけど、流石にヘリの都合の良さは目を疑った。あんな絵面をありありと見せられるとは思わなか...

Charlotte(シャーロット)13話(最終回)感想

ハッピーエンドっぽくなったCharlotte(シャーロット)最終回。なんか微妙だったけど友利さんは本当に可愛かった。能力が病気なら治癒能力でどうにかできたんじゃないかな。悪化させることができるんだから治癒も可能なはず。

【Charlotte(シャーロット)】 第13話『これからの記録』 感想 (キャプ付)

Charlotte(シャーロット) 第13話『これからの記録』 感想(画像付) 世界を巡り、全ての能力を奪取してきた有宇。 代償に記憶を失って還ってくるとは…。 これからの有宇たちには、楽しいことだけあるといいねってラストでした。 シャーロットの子たちに幸あれですね。 有宇が下した決断。 それは地球上のすべての特殊能力者の能力を奪うこと。 それは、すべての能力者...

Charlotte -シャーロット- 第13話「これからの記録」

Charlotte -シャーロット- 第13話「これからの記録」です。 いよいよ

アニメ「Charlotte(シャーロット)」最終回を迎えたので全体的な感想

7月から開始されたアニメ「Charlotte(シャーロット)」が最終回を迎えたので感想を。 最終話は予想通りというかかなり駆け足だったけど、全体的には面白かったです。P.A.WORKSはキャラ ...

Charlotte 第13話 「これからの記録」 感想

nefiru: 一気に未来にタイムリープバリにまとめに入るかと思った g_harute: 流石に旅立ちはやるでしょ nefiru: いや前回ので十分やったかなとか g_harute: まだ日本を出てなかった(震え声) nefiru: しかし能力の略奪って能力は大人になって消えても     略奪して得た能力は消えないってことになるのかね g_ha...

Charlotte #13 最終回

『これからの記録』

アニメ感想 15/09/26(土) #Charlotte 第13話(終)

Charlotte 第13話『これからの記録』(終)今回は・・・最終回だったのですが・・・なんか最後のRewriteのアニメ化決定がすべて持っていった感じがします。アニメ化も驚いたけど、制作 ...

Charlotte シャーロット 第13話(最終回)感想

色々思うことはあるけれど。 

Charlotte (シャーロット) 第13話「これからの記憶」感想

シャーロットちゃんの笑顔で締めくくってくれたのは良かった。 能力を強奪し続けて壊れていく有宇に始まった頃の彼を思い出すのは酷な気がしますが、そんな彼をギリギリ持ちこたえさせていたのは奈緒が渡してくれた英国のあんちょこでしたね。 そして前回ピザソースの登場からハッピーエンドになると確信していましたが、それに近いところに落ち着いたんではないでしょうか。 思えば有宇のタイムリ...

【総評】 Charlotte

Charlotte      放送開始:2015年7月

Charlotte 第13話「これからの記録」

ストレンジャー・能力者・ザン・フィクション。 口を開けば悪口雑言を吐いてしまいそうなので、努めて冷静に行く。

【Charlotte(シャーロット)13話】憎い化物=有宇とも恋人になれる!それが奈緒の答え!【最終回 感想・考察】

Charlotte 第13話「これからの記録」 さて、遂に最終回を迎えた訳ですが、この物語の主題はなんだったのでしょうか? それは、 『"大切な何か"を失っても、それでも前を向いて進んでいける』 です。だから、深い部分では、 『大震災や各地の激甚災害で大切…

Charlotte #13

【これからの記録】 【Amazon.co.jp限定】 Charlotte(シャーロット) 2 (全巻購入特典:「Na-Ga描き下ろし全巻収納BOX」「複製原画セット&収納ファイル」引換シリアルコード付) (完全生産限定 ...

Charlotte -シャーロット- 第13話(終)「これからの記録」 & 総評 そしてRewrite

約束、帰ってくること。 超能力はいわゆる病気。 その病を消すため、“略奪”の能力を持つ有宇が、世界に羽ばたきます。 各地を転々とする有宇。 何気に、友利ちゃんお手製の単語帳が役立ってますね。 「動いたらお前ごと燃やす」 という脅し文句も載ってるとか、万能すぎるだろうw 超能力にも様々あるようで、言語を翻訳する能力から寝ないでも活動できる能力、凍らせる能力や爆...

Charlotte(シャーロット)第13話(最終話)「これからの記録」感想&総評

Charlotte(シャーロット)第13話(最終話)の感想&総評です≪あらすじ≫(TVアニメ公式サイトより引用)有宇が下した決断。それは地球上のすべての特殊能力者の能力を奪うこと。それは、すべての能力者を救う選択。しかしそれは同時に有宇に大きな代償を支払わせる選択であった。 最 後 の 戦 いすべての能力者を救うため、そして友利との約束を果たすために最後の戦いへと挑む有宇。残り1話で綺麗に...

Charlotte 第13話 これからの記録

海外に渡航した有宇は怪しげな男からリストを買い、組織のリーダーに接触。 心を読む能力を奪った上で、どうやって能力者を探しているか等を引き出しますが、そんな日常会話を ...

【アニメ感想】Charlotte(シャーロット) 13話まで見ての感想と、考察

思春期の少年少女のごく一部に、不完全な「特殊能力」が発症する世界。 他人の体を5秒だけ乗っ取る能力を持つ少年・乙坂有宇は、これを人知れず悪用しエセ優等生生活を送っていたが、 星ノ海学園生徒会の友利奈緒と高城丈士朗に見破られ、妹・乙坂歩未と共に学園に転入、 生徒会で自分たちと同じ能力者に警告する活動に協力することになる。 原作・脚本 - 麻枝准 原作協力 - 馬場隆博...