FC2ブログ

物語シリーズ 終物語 「そだちロスト 其ノ壹」 感想

おっぱいを選択するに決まっているじゃないですかぁあああああああああ!!!
物語シリーズ 終物語 「そだちロスト 其ノ壹」 感想
暦と翼で老倉の家に向かう。
家といっても、前回出てきた廃屋ではなくてマンションみたいな場所ですね。
向かう時の道路って言うか歩道はほんとシャフト演出ですね(笑)
ひたぎとケンカした後のようですけどそのひたぎも学校へ来なくなったと。ひたぎは仮病だとして、老倉はなんだろう?
やっぱりちょっとショックなことがあると逃げるタイプなんかな?
でもそうなると後半の老倉の行動が説明出来ない。

さて、暦と翼で老倉とひたぎのお見舞いに行こうということになり分担をすることになりました。
普通に考えれば暦がひたぎのお見舞いに行くべきだろうけど、老倉の方を選択した暦。
その道中で扇に出会う。
いや、待ち合わせしていたということになっていたが、暦はそんな覚えはない。
扇はウソを言い通すのが好きなんかな?
そうなると今までの行動も怪しくなる…
いや、もともと怪しい奴だけどw
回らない寿司を奢るって、暦はそんなお金持ちだっただろうかw
とりあえず扇と一緒に老倉の家を訪問することになる…がそれを阻止したのが翼。
扇と一緒に行くと何かまずいのか?

翼と扇の対決
女の争い怖いですね~
どちらも譲らない討論が始まりました(笑)
翼はひたぎのほうに行かなくては行けないのかとか色々と言われる。
ていうか聞いてて思ったんだけど、扇はまるで今まで彼らの真横にいたのではないかと思わせるぐらい、彼らの事情に詳しい気がしてならない(笑)
もしかしてもう既に老倉の容体も分かっているんじゃw
激しいバトルの中、暦は一つの魅力に負けた。
「おっぱいを触らせてあげる」
勝ったな。
これは流石に強い扇も勝てない。
だって、扇は貧乳だもの(笑)
敗北した扇、なんかすっきりした。
で、今に至るって訳ですね。
でも暦はオッパイ目当てで翼を選択した訳じゃないと?
そんなことはどうでもいいんだよ! 視聴者的には翼のオッパイを触るシーンさえあれば!(視聴者の本音)
まあ、翼がそこまで言う理由って言うのも気になりますよね。
さて、老倉は在宅でした。
パジャマを見られたくないって配慮したのに逆に見せてやると老倉。
「あ~、老倉が下着姿で家の中をうろついていたら困るから配慮したの~」とか言えばひっかがってくれるのだろうか?(←マテ)
さて、老倉の家に突入。
パジャマ姿も私、気になります!
スポンサーサイト



テーマ : 〈物語〉シリーズ - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【終物語】 第4話『そだちロスト 其ノ壹』 キャプ付感想

終物語 第4話『そだちリドル 其ノ壹』 感想(画像付) おっぱいを触らせてあげる。 その一言で羽川さんを選ぶ阿良々さん(笑) さすが羽川さんですね、扇ちゃんに操作されてる暦を助けだしました。 心理操作されてる暦には、おかしいことにすら気づけないのかな(^^;  

終物語 第4話

  終物語第4話です。 新しいエピソードの始まりです。 第4話「そだちロスト其の壹」 アララギくんと翼ちゃんは育ちゃんの家に来ました。 先日からまた不登校なようで。 その少し前の出来事。 学校を休んでいる育ちゃんとガハラさんのお見舞いに行こうと提案。 手分けしてガハラさんと育ちゃんのお見舞いに行くことにしました。 アララギくんはガハラさんにするのか… それとも育ちゃんにするのか… ...

終物語

終物語に関するアニログです。

終物語 第4話の感想 羽川に切り札を使わせた扇ちゃん

「……おっぱいを触らせてあげる」 これは言葉のキャットファイト。 羽川におっぱいを使わせるとは、扇ちゃんもなかなかやりますね。 オイラーを説得できないなど、今回の羽川は結構苦労したと思います。 以下ネタバレあり。

【物語シリーズ 終物語4話】老倉育が教室にいないことを証明する!【感想・考察】

終物語 第4話「そだちロスト 其ノ壹」 さて、本編を追っていく前に、まずは1~3話記事の反省をしてみたいと思いますw 1~3話記事で度々触れましたが、 物語シリーズにモブがいない理由、撫子と翼が暦に恋した理由、傷物語が延期された理由 を書いたことにより、「(僕…

終物語 第4話「そだちロスト 其の壹」

第4話「そだちロスト 其の壹」 老倉の家を訪問するアララギさんとバサ姉。

終物語 #4

【そだちロスト 其ノ壹】 終物語 第一巻/おうぎフォーミュラ (完全生産限定版) [Blu-ray]出演:物語シリーズアニプレックス(2015-12-23)販売元:Amazon.co.jp 修羅場ですね♪