終物語 第12話 「しのぶメイル 其ノ陸」 感想

決闘あっさりでしたね(笑)
終物語 第11話 「しのぶメイル 其ノ陸」 感想
ひたぎに電話する暦。決闘の前に声を聞いて置きたかったのでしょうかね。
自分より条件の良い男が現れれば乗り換えるか? と言う質問に、がはらさんはYESと答えた。
暦にとっては死んで思われ続けるより新しい人生をやり直してくれって意味なのだろうけど、がはらさんにとっては良い条件の男が現れれば乗り換えちゃうから死なないでねってクギを刺しているようにも聞こえました。まあ、実際そうなんだろうとおもうが…貝木とあんな仲(前期OP参考)になっちゃうぐらいだから、がはらさんならやりかねないw

さて、いよいよ決闘ですが、ルールは何でもありで殺し合うのではなく、竹刀を使ってと一応ルールを設けてくれた臥煙。
ガンマンの決闘みたいに10歩進んでから竹刀を取り合って戦うルールを設けました。
う~ん。鎧武者の方が不利な気がする…ってこの時は思ってました。
鎧重たいし体大きいからその分歩幅が遠くなるんじゃ? ってねw
でも大きい体で素早い動きかもしれないw
いろいろと考えてましたが全然違ってたわ。
さて、ハンデがほしい暦は走りのプロにアドバイスを貰います。
ていうか、走り終わった後の余力って今回結果を見た人にとってはそんなの関係なかった気もする(笑)
そんな時、羽川からのメール。
あのあっかんべーしているメールですね。
この話もう一度みたいな。
ていうか時系列合わせて見たかったですよね。何でバラバラなんだろう?
羽川の状況を知った暦だったが、神原に任せる。
敵前逃亡はしない覚悟ですね。

決闘が始まる時間になると竹刀が突然真っ二つに。
本物の心渡が降臨する。
でも忍は姿を見せず。
まだ見せられないのか…
決闘が始まり10歩で走りだす。
相手は鎧を脱いで人間スタイルで走りだしてたw
その手があったかw
で、相手に心渡が渡っても暦は真っすぐ走る。
そして先代にタッチして勝負あり。
何をしたのか全く分からなかったけど、お札をはったようです。
刀全く関係ないw
お札は先代を溶かし、勝負ありですね。
忍が現れて先代を食べ始める。
ここキスしているんかと思いましたわw

そんな話を聞いていた扇。
今までの思い出話だったのかw
受験当日みたいだけどそんな雰囲気を感じることができませんでしたw
初代の名前を扇は教えて去って言った。
鎧はどこへ行ったのか?
忍が食べた?
そんなシーンは無かったぞw
少なくとも鎧はどこへ行ったのか分からないなぞが残りましたね。
ていうか、それは後にやる話にちゃっかり出てくるんだろうなw

斧乃木登場。
いつも可愛いのにおめかししてどこかに行くんかなw
吸血鬼として幸せか?
う~ん。幸せなんだろうかな? そんなに人によって捉え方色々だろうけどね。
ていうか今回の話はこれで終わりのようですね。
終物語りと名前があるけどまだまだ続きそうですね。
続編楽しみにしています。
スポンサーサイト

テーマ : 〈物語〉シリーズ - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

終物語 第12話

  終物語第12話です。 久しぶりのガハラさん。 アララギくんは決戦前にガハラさんに電話しています。 ガハラさんはアララギくんのお嫁さんになるために努力しています♪ ちなみにアララギくんよりも条件のいい人から告白されたら100%乗り換えるらしいw でもガハラさんにとってアララギくんはトクベツです。 ひたぎ「愛してる」 第12話「しのぶメイル 其の陸」 決闘が近づいてきました。 デデ...

終物語 第12話(終)「しのぶメイル 其ノ陸」

第12話(終)「しのぶメイル 其ノ陸」 心細くなったといってガハラさんに電話をかけるアララギさん。

終物語 第12話(終)「しのぶメイル 其ノ陸」感想 初代との決着

せっかく用意した竹刀が。 一太刀からのひとタッチ。 ――って、ダジャレじゃん! 以下ネタバレあり

【終物語】 第11話『しのぶメイル 其ノ陸』 キャプ付感想

終物語 第11話『しのぶメイル 其ノ陸』 感想(画像付) 初代と暦の決闘の顛末、そして忍と初代の関係の決着。 終わってるようで終わってない最終回かな。 物語はまだ続くんですよね?  

終物語 第12話「しのぶメイル其ノ陸」

『終(中)』ここに終わる。 そして、『終』の終わりが始まる、筈だったのである。