だがしかし 第1話 「うまい棒とポテフと…」 感想

駄菓子屋の話って事で駄菓子がやたやと出てきますね。
ポテフがうまいのはガチ。
だがしかし 第1話 「うまい棒とポテフと…」 感想
主人公鹿田はマンガ家になるために日々訓練していた。
だが、しかしおやじに邪魔される日々であった。おわり(←コラ)
そこへ現れた枝垂ほたると名乗る美少女が現れる。
可愛いですね。ココノツの好みまっしぐらでしたw
見た目からツンデレ属性かと思ったんですけど、天然変わり者属性でした(笑)
ほたるんは鹿田の父、つまり鹿田ヨウに用があって来たと。
まさか…オジサマに萌える子なのか(期待)
居ないのでココノツと駄菓子勝負。
どんな勝負だ。早食いかと思ったらそうではなくてセンスの勝負でしたね。これは難易度高いわ(笑)
うまい棒の組み合わせとかどうでもいい。一つ一つうまけりゃそれで良いじゃないか。
個人的にはめんたい味とサラダ味は外せない(笑)
でもコンポタも良いよね。

ヨウ帰宅。
今度はこちらで勝負が始まる(笑)
ポテフの贅沢な食べ方は?
そりゃ…一気食いしかないでしょw
でもポテフはうまいんだから一枚ずつ味わってくおうぜ。
ただでさえ味濃厚なんだから。
ほたるの好みはまさかのココノツ!?
と思ったらぽっち君でした。
ほたるん…あんた、うまい棒の「うまえもん」も素敵! って言うだろw

ほたるの目的はヨウをスカウトしに来たようですね。
引き抜きか~(←コラ)
でもそうなると駄菓子屋を継がなくては行けなくなりますね。
で、ココノツとの奮闘がここから始まるって事ですね(笑)
というわけでほたるんは住み着くことになりました。
いいな~

喫茶店で店番しているのはサヤ。
ココノツの幼なじみかな?
豆という悪友もそうですけどキャラ濃いいね~
しかしさやは残念なほど貧乳。
だがしかし、そんなこと言ったらさやにフルボッコされること間違いなしw
豆は良いサンドバックですね~

さやがタンボに落ちているほたるを発見。
水もしたたる…いやいや、泥まみれじゃないか。
そういうプレイだったの?(←マテ)
というわけでシャワーを浴びるためにサヤの家へ。
シャワーシーンキタ━(゚∀゚)━!!!!
これは良い乳だ。けしからん。個人的に今期2位の良い乳ですね~
で、シャワー後に豆が入って来て良いものを拝見。
とうぜんさやにフルボッコにされます。
記憶も飛ばしそうw

タンボに転落した原因。
アイスの棒に「あ」という文字があってそれが気になってよそ見して転落したと。
「あたり」だったようですがほたるはそのこと知らないんかな?
いや、ここは普通に考えちゃだめだ。
「あ~ざんねん」かもしれない(←コラ)
そんなほたるん。今度はヤングドーナツを大量に食べ始める。
四次元ポケットかw
でもあれコーヒーとの相性はバッチリですね。

1話おわって。
とりあえず竹達さんの素晴らしい声を聞けるのも良いのですが、シャワーシーンを通過したところで視聴決定しました(←マテ)
それにしても竹達さんで天然変わり者キャラと言えば「奥様が生徒会長」を思い出します。
期待してます。水着回とか(←マテ)
スポンサーサイト

テーマ : だがしかし - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【だがしかし】第1話『うまい棒とポテフと…』キャプ付感想

だがしかし 第1話『うまい棒とポテフと…』キャプ付感想 サンデー連載の駄菓子屋コメディ漫画のアニメ化。 うまい棒など、実在の駄菓子も登場(笑) アニメとかのパロディも多めでツッコミどろこ満載の1話ですね! 不思議少女ほたるちゃんの貞操観念が心配になる(笑) 以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意ください。

だがしかし 第1話

  新アニメ、だがしかし第1話です。 駄菓子ネタがメインかと思ったらそうでもないっぽい。 OPにいろんな駄菓子が出てきました。 ここに出てくるくらいの駄菓子は知ってるかな。 とりあえず水着。 尋ね人です。 こちらが鹿田ココノツというらしい。 こちらが訪ねてきた枝垂ほたるちゃん。 なかなかのおっぱいをしていますね。 キングオブ駄菓子といえばうまい棒ですね。異論なし。 いろんな組み合わ...

満足させてごらんなさい/だがしかし1話感想

 うへ、寝落ちしてしまった。

だがしかし「第1話 うまい棒とポテフと…/コーヒー牛乳キャンディとヤングドーナツと…」

だがしかし「第1話 うまい棒とポテフと…/コーヒー牛乳キャンディとヤングドーナツと…」に関するアニログです。

だがしかし 第1話「うまい棒とポテフと…」感想

おっぱいと脇に惹かれて感想を書くんじゃないんだからねっ! アイキャッチに惹かれてました。正直集めたいです。イイですねほたるとサヤちゃん。 さて、初回はパロ多めの感じでしたが、ほたるが破天荒すぎてちょっと置いてかれてます。 しかしCVの竹達さんの演技と相俟って、ほたるが大真面目なのかギャグなのかギリギリ紙一重のところをグイグイ突き進んで来る感じがして面白いですね。 スト...

( ・`ω・´)待望のアニメ化だがしかし… ~だがしかし 第1話「うまい棒とポテフと…」~

原作既読でアニメ化楽しみにしてたが、原作は1話につき8ページくらいで既刊4巻。それに対し初回のサブタイも駄菓子2つだけだし、どういう構成なんだっていう懸念もあった。前期の『進撃!巨人中学校』みたいな、前半はアニメで後半が円盤特典でやれと言いたくなる中の人達のお遊びみたいなウンザリ構成かとか勘ぐったり。まあ、その点は杞憂で良かった。その点は。だがしかし…

だがしかし 第1話 「うまい棒とポテフと…」 感想

頭空っぽにして楽しめる作品ですね。 ほたるが残念美人過ぎる!(笑) 駄菓子屋の息子・鹿田ココノツは、将来漫画家になることを 夢みている。 だが、父・鹿田ヨウに店番を押し付けられ、漫画を描く時間を 奪われてばかり。 そんなある日、枝垂ほたると名乗る少女が現れ、ココノツに 「キングオブ駄菓子と言えば!?」と唐突に問うのであった。 ↓画像クリックで『だがしかし』公式サイト...

だがしかし 第1話

駄菓子をテーマとした『だがしかし』が始まりました。コトヤマ先生の原作で週刊少年サンデーでは一昨年(2014年から連載が始まった作品ですね。

だがしかし TBS(1/07)#01新

第1話 うまい棒とポテフと・・・ 鹿田ココノツは将来漫画家になりたい。シカダ駄菓子店の跡取り息子で父親のヨウは店を継いで欲しい。枝垂ほたるがヨウを訪ねてくる。彼女は枝垂カンパニーの娘で社長となるつもりらしい。 駄菓子屋の息子に勝負を挑むほたる。うまい棒の組み合わせを考えろと上から目線。適当な組み合わせでは、ほたるは満足しない。実際に焼いてみるとか?ピッツア、オニオンサラダ、コーンスープ味でイ...

だがしかし 第1話 『うまい棒とポテフと…』

 突然、シカダ駄菓子屋にやってきた枝垂ほたる。 流石に大手製菓の社長令嬢の雰囲気はありますが なんだが、残念な娘に見えるのは 何故なんだろう?  ツンデレ娘の遠藤サヤ。 鹿田ココノツのコーヒーカップに角砂糖を 一杯入れるのは、自分のコーヒーの味に 自身がないから? それとも意地なのか? 次話 『コーヒー牛乳とキャンディ...

だがしかし 1話 「うまい棒とポテフと…」

昔ながらの駄菓子屋を実家にもつ鹿田ココノツ。将来は駄菓子屋の跡継ぎになることを父親の鹿田ヨウに期待されていますが、漫画家になりたい本人はその気はない様子。・・・と、そこに父親を尋ねてきたのはセクシーなお嬢様の枝垂ほたる。実は、有名菓子メーカーの社長令嬢であるのだとか。見た印象は気高い感じがする彼女ですが、駄菓子に興味津々・好奇心旺盛といったところでしょうか。いきなりヒロインとして、泥でドロド...

だがしかし #1

【うまい棒とポテフと…】 だがしかし 6 (BD初回限定版) [Blu-ray]出演:竹達彩奈ポニーキャニオン(2016-08-17)販売元:Amazon.co.jp 今期5作品目です! 

だがしかし 第1話「うまい棒とポテフと…」[新]

評価 ★★☆ 焼く……!? うまい棒を……!?