無彩限のファントム・ワールド 第3話 「記憶コピペ作戦!」 感想

人間の記憶がコピーできる時代っていつになったら来るのでしょうかね~
無彩限のファントム・ワールド 第3話 「記憶コピペ作戦!」 感想
パソコンで変な文字が沢山出て止まったというのは今のところ経験はないですね~
急に画面がフリーズするっていうのはありますけど(笑)
今回の依頼は橋を通せんぼしているファントム
その現場に向かう舞と晴彦と玲奈。
なんだよこれデートじゃないか!
そんな3人の後を追う一人の少女・久瑠美。
前々からちょくちょく出てきていた小学生ですね。かわいいです。犯罪の匂いがプンプンします(←コラ)
さて、道中、舞は昔の自分のことを話してくれます。
幼いころ内気で大人しかったけど、当時出会った二人の女の子とは遊べたと。
で、それが今回の橋を通せんぼしている2人なんですよねw
最初は全然気が付いていませんでしたね。
ていうか、当時は大人しかったって今の自分はガサツだって認めているのでしょうかw

橋には2人のファントムがいました。
会話できるタイプは珍しいようです。
それは捕獲して研究する価値はありそうですね~
で、その2人は舞をねらっていたと。
やっぱり昔の2人の女の子じゃないですかー
でも舞は全然気がついていませんでしたとさw


格闘が得意の舞でも2人相手では不利。
やむなく戦略的撤退をします。
2体相手の対策を考える。
まあ、普通にどっかから助っ人が欲しいですよね。
メンバーは体力的に使えない。いや、玲奈は使えますけど晴彦の方が良いようです。百合特有の嫉妬が来るぞー(笑)
特訓はチャイナ服で行います。
玲奈はともかく晴彦は無理がある気がする。

舞の技をコピーできないか?
そんな事が可能なのか? 聞いててよく分からないですけど、人間の記憶は共有フォルダーのようなものがあって、そこから引き出せることができるかもと…
それが本当ならすごいわ。
個人情報保護とかそういうレベルじゃなくなっちゃいますねw
だが、姫野先生の協力でそれが実現できそうだと言うことが分かる。姫野先生色々とありそうですね~
そのためにはまず舞の記憶を理解しなくては行けないらしく、色々な場所へとおでかけします。
デートですね分かります(笑)
玲奈も不満になる。舞とデートしたいんですねw
多分玲奈だったらお願いすれば付き合ってくれると思うんですけどね~
映画館で北斗の拳みたいな作品を見ますけど…これがまさか重要なネタになるとは(笑)

そして同じ場所へ再び。
ルルのメタ発言がおもしろいですw
そして思い…出される舞の記憶。
二人の女の子と遊んだことがあった!
だからその子が対戦相手やねん!
再戦は晴彦も戦います。
しかし全然うまく行かずに舞をかばって頭を打ちます。
これは入れ替わりキタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ ! ! !
舞に入れ替わったらそのデカイオッパイを沢山揉んでやるぜ!

って事はなく(泣)記憶の保管庫のようなところで舞と二人。
そしてようやく2人の女の子がファントムだと知る。
鈍いですね~
さらに驚かされたのが記憶の改ざん。
舞は子供の時は内気で控えめな少女だったと思っていたが、実はジャイアンだったということが分かりました(笑)
なのでその怨念を晴らすために修行をしていたって訳ですね。
ていうか、仲間になればいつでも戦えるよとかいって仲間になるって事はないようですね。そういうの少し期待していました。

戦闘が始まると晴彦の舞の記憶コピーが成功しているようで動きがきれいです。
でも相手には届かず寧ろ体力がそこをついて終了。
というわけで体力を能力で補って映画館で見た技でフィニッシュ。
あれ使う機会あったんですねw
2人は再戦を誓って姿を消しました。
え、再戦も何も浄化したんじゃないのかなあれは…
結局、久瑠美は最後まで傍観者でしたね。
まだ出番は先かな?

そして、舞の記憶が残っている晴彦。
色々とエッチな質問にも答えられます。
バストが90以上あるのは見て分かっていたから隠すまでもないですよねw
そんなことより初めて一人エッチをやった記憶が気になります!(←マテ)
次回も楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ : 無彩限のファントム・ワールド - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

無彩限のファントム・ワールド 第3話

  無彩限のファントム・ワールド第3話です。 舞ちゃんとデート。 おっぱいが揺れる展開はありませんでした。更新する気力が出ませんなw 今回の任務は休日です。 玲奈ちゃんは晴彦との仲を必死で否定していますw 第3話「記憶コピペ作戦」 なんと舞ちゃんは幼い頃は内気だったらしいw 嘘っぽいですけどねw 舞ちゃんの記憶です。 遊んでいます。 今回ファントムが出る場所は結構遠いところっぽい。...

無彩限のファントム・ワールド 第3話「記憶コピペ作戦」

無彩限のファントム・ワールドの第3話を見ました。 第3話 記憶コピペ作戦 顧問の姫野アリスから逢魔が時に橋を通せんぼする弁慶ファントムを退治してくれと頼まれた晴彦達が目的の橋に到着すると、舞はその場所に懐かしい既視感を憶える。 「アンタね!?通行人に片っ端からケンカ売ってるファントムって。あたしが相手してあげるわ!」 現われた格闘を得意とするファントムに舞が意気揚々と...

【無彩限のファントム・ワールド】第3話『記憶コピペ作戦!』キャプ付感想

無彩限のファントム・ワールド 第3話『記憶コピペ作戦!』 感想(画像付) 舞ちゃん、思い出を美化しすぎだし(笑) 記憶改ざんなんてもんじゃないw 晴彦にコピーされた舞ちゃんの記憶の話をもっと詳しく聞きたかったかも! 玲奈ちゃんが舞ちゃんに求めてるのは、妹のように可愛がってもらえることのかな。 ずっとストーキングしてた久瑠美ちゃんは何をしたかったのか(笑) ファントムと...

無彩限のファントム・ワールド 第3話 『記憶コピペ作戦』 デートで記憶共有ってマジ!?

晴彦巨乳好きなのか。だから舞と一緒に居るのかな。だとしたら脈あるかも。デート中に舞も意識してたみたいなんで。  美少女ファントムキターーー!!ようやくルル以外の人型、しかも可愛いのが来た。橋で通せんぼ…弁慶かなと思ったら二人は舞を待っていたという。まさかのファントムからのご指名、しかも目的は戦い。流石に2VS1じゃ分が悪いと戦略的撤退。 二人には二人でとパートナーを募...

無彩限のファントム・ワールド #03

『記憶コピペ作戦』

■無彩限のファントム・ワールド 第3話「記憶コピペ作戦」

 今回は、記憶のお話。  胸の大きい女の人がいっぱい出て来るお話じゃ無いんだ。  残念でした。  やっぱり舞は、幼い頃から乱暴者だったのですね。  期待を裏切り

無彩限のファントム・ワールド 第3話「記憶コピペ作戦」感想

舞先輩「私は内気で大人しい子だった。」 記憶共有からの視聴者「おい、ちょっと待て。」 舞先輩が初めてブラをしたのは小5で、バストは90以上という情報が明らかになりました。 ここは記憶の改竄はありませんでしたが、性格については理想と記憶がごっちゃになってしまうのは仕方のない事なんでしょうか。 初回ではおっぱいを揺らすセクシーなシーンを披露してくれた舞ですが、今回は彼女の...

無彩限のファントム・ワールド 第3話「記憶コピペ作戦」

第3話「記憶コピペ作戦」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ

無彩限のファントム・ワールド TokyoMX(1/20)#03

第3話 記憶コピペ作戦 舞と待ち合わせてファントム退治に出かける晴彦と玲奈。今回の依頼は逢魔が時に橋で勝負を挑むファントムらしい。到着すると舞を待っていたらしい、二人が相手なので 闘いに負けてしまう。駅から尾行していた初等部の久瑠美は憧れを感じていた。 それならば晴彦と玲奈を鍛えようと特訓する。それよりも舞の記憶をコピーすればいい。阿頼耶識社の研究スタッフでもある姫野先生も可能かもしれないと...

無彩限のファントム・ワールド 第3話 「記憶コピペ作戦」 感想

思い出は大切に―

無彩限のファントム・ワールド 03 記憶コピペ作戦

無彩限のファントム・ワールド 第3話。 弁慶ファントムに対抗するため、晴彦は舞先輩の記憶のコピーに挑む。 以下感想

たまにはやるじゃない/無彩限のファントム・ワールド3話感想

 艦これ、霞改二&改二乙実装! 追って90までは上げるつもりではいましたが、まさかコンバートの時点でレベル88必要とは……日々演習には出していましたが、レベル86だったので即座に改二乙に、とは行きませんでした(´・ω・`)マンシンイクナイ  改二は司令部施設、改二乙は大型電探とそれぞれこれまでの駆逐艦にない特徴を持っているのでどちらで使うか悩みますね。コンバートしたら改修も戻っ...

無彩限のファントム・ワールド 第3話「記憶コピペ作戦」 あらすじ&感想

ここは我らの出会いの場所! 昔の記憶は美化されるもの。 内気とか、さすがにぃ? 以下ネタバレあり

無彩限のファントム・ワールド #3

【記憶コピペ作戦】 無彩限のファントム・ワールド 1 [Blu-ray]出演:下野紘ポニーキャニオン(2016-04-06)販売元:Amazon.co.jp 出●ですよ〜♪ォィォィw 

アニメ感想 16/01/21(木) #無彩限のファントム・ワールド 第3話、#少女たちは荒野を目指す 第3話

無彩限のファントム・ワールド 第3話『記憶コピペ作戦』今回は・・・舞の話でした。てか、わざわざ舞を名指ししてくるファントムっているんですね。ほんと、いろんなタイプのがい ...

無彩限のファントムワールド 第3話 「記憶コピペ作戦」 感想

あやふやばかりな人の心や世界こそがファントムかもしれない。プチ感想です。

無彩限のファントム・ワールド「第3話 記憶コピペ作戦」

無彩限のファントム・ワールド「第3話 記憶コピペ作戦」に関するアニログです。

無彩限のファントム・ワールド 第3話「記憶コピペ作戦」

評価 ★★ ありがとう 言わないよ ずっとしまっておく さよならは翳りない 夢のあと 静かに降り立つ 両手には降り注ぐかけらを いつまでもいつまでも抱いて            

無彩限のファントム・ワールド 第3話 記憶コピペ作戦

玲奈ちゃんの拳法着姿可愛すぎる・・・・・

無彩限のファントム・ワールド 第03話 感想

 無彩限のファントム・ワールド  第03話 『記憶コピペ作戦!』 感想  次のページへ