だがしかし 第4話 「ふがしとふがしと…/グリコとグリコと……」 感想

目隠し束縛プレイ…だと!?
だがしかし 第4話 「ふがしとふがしと…/グリコとグリコと……」 感想
目隠ししたほたるんが利きふがしを挑んでくる。
わかんないなw
ふがしって確かに色々あるのは知っているけど、大きな違いと言えば大きさと長さと数量と数パターンしかない味だと思う。
それにしても利きふがしをやるのに手まで縛る必要はないと思うんだけどねw
まあ、そんな状態だからとうぜんふがしを食べさせることになる。
なんて事でしょうか!
絶対にこのシーンでモザイクかけて遊ぶ人とかいますよ!(笑)
それにしても楽しそうですね。
目隠し束縛ふがし食べさせプレイとか流行るな(←マテ)
ふがしを言い当てる続ける両者。
この二人…ガチで駄菓子マスターだ(笑)
食べ続けていき、どんどんと減るふがし達。
いくらダイエットとかカロリーとか低い食べ物って言われてても、食べ過ぎると意味ないですからねw
残されたふがしはもうわずか。
そこでココノツの取った作戦。
奥からものすごく太くてデカイ棒をほたるんの口にぶち込みます。
こんなに大きいのを一度に咥えるなんて…なんてすばらしい光景なんだ! 今回は神回か?(←マテ)

それにしても大きすぎるふがし。
一番最初に思いついたのが地方限定のふがしかな? って思っていたらそれっぽいですね。
ポッキーとかよくお土産でありますよねw
喉が渇いたので出掛けるほたるん。
ココノツを目隠し縛ったまま去って行きましたw
いや、それ自力で脱出できるレベルの縛りじゃないの?
しかしドMが喜びそうなプレイですねw
帰ってきたのは父上でしたw
その時、黒歴史ができた瞬間でした(笑)
大変良いオチでしたとさw

喫茶エンドウ
ノートに落書きをして楽しんでいるココノツ。
サヤとほたるんをスケッチ。
上手いですね~
ていうかラフ原画かな?(笑)
豆がそれを見て胸の大きさを描いて指摘。
間違ってはいないけど…うん。間違ってはいないな(キリッ
だが、しかしそのノートを忘れて帰ってしまうココノツ。
これは悲しい。
というわけでほたるんが出したのがグリコ。
これもなつかしいお菓子ですねw
俺はあのパッケージが脳裏を離れないぐらい見ていたわ(笑)
一粒で300メートル。
そんなキャッチフレーズありましたねw
1粒は16キロカロリーとか。
そうなのか…一粒そんなにカロリーがあったんですねw
というように細かい計算が繰り広げられながらエンドウまで走って行きます。
ほたるんは体重が55キロだとか…
胸の重さかな?(←マテ)

もう少しのところでグリコが4粒しかなかったことに気が付く。
いや、知ってただろ駄菓子屋よw
というわけでほたるんが残の一粒を託して撃沈。
おもちゃは良いのがゲットできたのかなw
で、エンドウにゴール。
残念ながら既に見られていました。
ちょうど見ていたところでしたね。
放置して後日文句言われたらもう少し冷静になれたのかも知れません(適当)
それにしてもほたるんのランニングすばらしかったです。
何がってあの靴でよく走れるな~ってねw
次回も楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ : だがしかし - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

だがしかし 第4話

  だがしかし第4話です。 ほたるちゃんの拘束目隠しフェラ…っぽい利きふがし。 なぜかほたるちゃんが目隠しをしています。 唐突に利きふがし勝負をふっかけてきましたw たくさん用意してきたようですw こんなにあるんですね。 ココノツは受けて立つことにしました。 ということで… 縛って♪ 味と食感だけで勝負ということらしく、おさわり厳禁。 …味と食感だけといいつつ包装を開ける音で判定し...

走るわよ/だがしかし4話感想

 さくら棒がそんなに珍しいものだったとは…… >拍手返信:と~しきさん  短編を組み合わせ起承転結を作るための変化が加えられているのは、このアニメを原作と比較した時の見所の1つだと思います。暑さは鼻血の良い言い訳になりましたw  茶碗蒸しは卵1ごとに入れてレンジでチンしたものですが、量の少ないブタメンのスープでも濃口でしたね。見かけた方法では普通のカップ麺の汁で作ってましたが、...

だがしかし #04 「ふがしとふがしと・・・」ほか

長い棒を咥えて「大きい・・・」とか言っちゃうほたるさんにいろいろ妄想が膨らむのは ココノツだけではないはず。「だがしかし(TBS)」の第4話。 「だがしかし」公式サイト(小学館)。 「ふがしとふがしと・・・」 ココノツが店に戻るとなぜかアイマスクをしたほたる。 「利き酒」ならぬ「利き麩菓子」勝負をするためという。 さらに純粋に味と食感だけで判定するため手も封印。 焼...

だがしかし 第4話 「ふがしとふがしと…」 感想

相変わらずバカバカしくも面白いですね。 ココノツにとっては受難の1話になりましたが、 あの後どうなったか気になります(笑) ココノツが店に帰ると、目隠しをして両手を縛ったほたるが 床を這っていた。 驚いて何事か問いただすココノツに、ほたるは「利きふがし」 勝負をしようと言い出す。 いつもようにほたるのペースにハマり、ココノツも目隠し両手 拘束でイザ!勝負に挑む! ↓...

だがしかし TBS(1/28)#04

第4話 ふがしとふがしと・・・/グリコとグリコと・・・ 帰ると店から物音が聞こえる。何事かと思ったらほたるが目隠しをしていた。利酒ならぬ利きふ菓子勝負を挑むほたる。目隠しで両手を背後で拘束して味だけで勝負する。ふがしは製造メーカーも多い、次々に正解する二人。ココノツは残りが少なくなって負けたくないと、さくら棒を取り出す。静岡限定の黒糖ではなく砂糖を使ったふ菓子だった。ホタルは正解するが喉が渇...

【だがしかし】第4話『ふがしとふがしと…/グリコとグリコと……』キャプ付感想

だがしかし 第4話『ふがしとふがしと…/グリコとグリコと……』 感想(画像付) 何と言う目隠しプレイ(笑) 目隠しして、手を縛っての「利きふがし」勝負! はたから見るといかがわしすぎる(笑) グリコを食べて崖を登ったりの難路の走破!? それはリポビタンDを飲んでするやつじゃないのん?(笑) 以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意ください。

だがしかし 第4話 『ふがしとふがしと…』

駄菓子屋で目隠しをして暴れる?枝垂ほたるは 一体なにをやっているんだか、いつも不思議な 行動をしますね。 なんだ、きき駄菓子をしようとしていたのね。 様々なメーカーから発売されている麩菓子を 食べ比べて、どのメーカーのものか 手を縛り、目隠しをして食感だけで メーカーを当てるゲーム、傍から見ると ちょっと変なゲームです。 ...

だがしかし 第4話「ふがしとふがしと…」感想

しきしまのふーちゃん(徳用)の端っこはカリカリ甘甘で大好きです。 揺れる大きなおもちもいいけれど、俺はちっぱいが好きなんだ! あと尻、太ももからお尻。 さすがほたるちゃんわかってるー!と言わざるを得ない。 しかしふがしほど個性的でバラエティに溢れた駄菓子もないですね。 二度塗りからふのしっかりしたもの、そして形や長さも様々で、食べてるだけで楽しくなってきそうです。 ...

アニメまとめてプチ感想(だがしかし・おじマシュ・ギャル子・パンドラ)

だがしかし 第4話 今週のメイン駄菓子はふ菓子とグリコ。 ほたるちゃんのペースに巻きこまれるも、ココノツくん楽しそう。 そしてオチ要員へ、ふ菓子当ては傍から見たらえっちいプレイ^^; 後半のグリコエピはまさに骨折り損^^;^^; さくら棒はすごいボリューム、単品では一番量があるお菓子かも。 キャラメル系のお菓子は小生的には苦手分野。 歯の殆どが詰め物状態なので^^; ついつい避...

だがしかし #4

【ふがしとふがしと…】 だがしかし 1 (BD初回限定版) [Blu-ray]出演:竹達彩奈ポニーキャニオン(2016-03-16)販売元:Amazon.co.jp プリンス・オブ・ストライド?ォィォィw 

だがしかし「第4話 ふがしとふがしと…/グリコとグリコと…」

だがしかし「第4話 ふがしとふがしと…/グリコとグリコと…」に関するアニログです。

だがしかし 第4話「ふがしとふがしと…/グリコとグリコと…」

評価 ★★★ やっぱ如何わしいぞ!