無彩限のファントム・ワールド 第10話「小さいルルの大きな夢」 感想

花火大会か…
いつも遠くから眺める派ですね~(笑)
無彩限のファントム・ワールド 第10話「小さいルルの大きな夢」 感想
朝忙しい晴彦は間違えてルルを踏ん付けてしまいます。
ギャグじゃなかったら死んでいたw
花火大会に行ってみたいと願うルルの前に怪しすぎる魔法使い登場。
願いの代償は何もない?
何で願いをかなえてくれるんだろう?
魔法使いの練習生って訳でも無さそうなのに。
というわけで人間になりたいと願うルル。
小糸にすぐばれそうですね。
ばれると元に戻ってしまうようです。
まさかこれが、他の人から直ぐにばれる…というフラグではないとは、思いもしませんでしたw
目的はラムネを一気に飲む。
そのままの方が経済的だと思いますけどねぇ~(笑)

夏野ラムネ。
転校生はそう名乗った。
転校手続きもやってくれた魔女さん。
設定までいじれるのか…便利ですね。ぜひ俺のところにも来てほしいものです(ゲス顔)
でも人間になったルルは不便を感じる。
教室移動で窓からダイブしようとする大胆な転校生。
ギャグじゃなかったら死んでるレベルですわ。
部活の勧誘では色々な体験をする。
晴彦の部も体験。
能力はないけどね。
そこで繰り広げられるルルの悲しい過去。
小糸にもばれずに同情されました。
これはわざとなのか分かっていて同情しているのかよく分かりませんw
小糸は少し抜けているところがあるようですね~

本番の花火大会。
果たして、ラムネを飲むことができるのだろうか?(笑)
途中で皆とはぐれてしまい、ルルと晴彦の二人っきりになる。
これは良いシチュエーションですね。
でも足を痛めてしまったルル。
普段から飛んでいるから足腰弱いんだろうね。

花火の願い。
打ち上げ花火の一つが付喪神になっていました。
そんな簡単に付喪神ってなれましたっけ?w
花火の願いとは?
巨大化することか~
というわけで花火のファントム登場。
得意技は自爆ですね分かりますw
花火は素早く、皆の力ではかなわない。
アルブレヒトは単に届かないだけですね。
晴彦が捕まり、爆発寸前。
助けられるのは飛べるルルしかいない!
という訳で正体をばらすルル。
ラムネはあきらめたんですね(泣)
でもウソ話を追求されて少しピンチw
で、花火と一緒に空高く行こうと説得して高い場所で爆発成功。
ルルは犠牲になったのだ…
って思ったけど普通に生きていましたねw
どんな技を使ったんだろうね?
少しごげていたから多少はダメージを食らったんだろうけどw
それにしても夏野ラムネ。なかなか勿体ないキャラでしたね。
今後普通に人間バージョンに変身できる仕様になればおもしろい。
そうしたらスピンオフで1作品できそうな感じだけどねw
次回も楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ : アクティヴレイド -機動強襲室第八係- - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【無彩限のファントム・ワールド】第10話『小さいルルの大きな夢』キャプ付感想

無彩限のファントム・ワールド 第10話『小さいルルの大きな夢』 感想(画像付) 大きくなってもルルちゃんは可愛い!! 浴衣もよく似合ってる♪ クラスメイトになったら舞先輩のヒロインの立場が危ういw 胸の大きさだって負けてませんから! 以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意ください。

無彩限のファントム・ワールド 第10話「小さいルルの大きな夢」 感想

魔女なんてもういいですから。 ルル回。 大きくなって今まで出来なかったことができるように。 ……展開的には薄い本が生まれそうな感じでしたけどね。 以下ネタバレあり

無彩限のファントム・ワールド TokyoMX(3/09)#10

第10話 小さいルルの大きな夢 ルルは小さくて登校準備でネクタイを探す晴彦に踏まれてしまう。花火を見たことがなくて楽しみで屋台も楽しみだった。そんなルルに魔女ファントムが願いを叶えてあげると囁く。それで寿命が縮むといった反動もないらしい。それならば大好きなラムネを一本全て飲みたい。今は小さくて全部が飲めないのが悔しい。その願いを叶えましょう、人間と同じサイズに大きくしてくれる。ただし空は飛べ...

無彩限のファントム・ワールド 第10話

  無彩限のファントム・ワールド第10話です。 ルル回ということでいいのかな。 花火大会があるっぽい! ルルは屋台で何を食べるか考えています。ラムネは外せないっぽい! 踏まれましたw ぷんすか。 おっぱいはわりとあるよね。 今回の主役はむしろこっち? かわいい魔女さんです。 第10話「小さいルルの大きな夢」 大きくなりたいルルと願いをかなえる魔女。 都合よくあらわれるものですねw ...

無彩限のファントム・ワールド #10 「小さいルルの大きな夢」

今回も着物なのにおっぱいぷるんぷるん。 「無彩限のファントム・ワールド」の第10話。 花火大会を楽しみするルル、しかし晴彦はいつものようにルルをぞんざいに扱う。 公園でふて腐れていたルルの前に魔女のファントムが現れる。 最初は警戒するルルだったが対価なしでファントムの望みを叶えることが 存在価値だということから「人間サイズになりたい」と願いを伝える。 人間サイズのままでは空...

アニメ感想 16/03/09(水) #無彩限のファントム・ワールド 第10話

無彩限のファントム・ワールド 第10話『小さいルルの大きな夢』今回は・・・ルルの回でした。ただのマスコット的なキャラかと思ってたけど、一応個別の話が用意されてたのね。ラ ...

キラキラだった/無彩限のファントム・ワールド10話感想

 帰宅が遅れたのでどうなるかと思ったけど、感想書きやすい回で良かった。 >拍手返信  おお、艦これを始めるきっかけになれたとは嬉しいです。イベント完遂できたことは難易度に関わらず誇っていいと思いますよ、報酬艦は次に手に入るのがいつになるか分からないですし。  ソナーと爆雷はセットで装備することで相乗効果を発揮し、より高い攻撃力を出せます。対潜で陣形の次に覚えておきたいことですね...

無彩限のファントム・ワールド 第10話「小さいルルの大きな夢」

無彩限のファントム・ワールド 第10話「小さいルルの大きな夢」です。 『無彩限の

無彩限のファントム・ワールド 第10話「小さいルルの大きな夢」

第10話「小さいルルの大きな夢」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ

無彩限のファントム・ワールド 第10話「小さいルルの大きな夢」感想

今年の夏祭りの夜、僕は褐色少女・夏野らむねちゃんに恋をした。 履きなれない草履で足を痛めた彼女は、涙目で僕の浴衣の袖をちょっぴり引っ張った…これが恋に落ちた瞬間だった。 可愛い!可愛くて目がうるうるする。 ちっちゃいルルも可愛いけれど、大きくなったルルはめちゃ可愛かったですね。 可愛すぎてポエムを書いてしまいましたが、晴彦がラムネを買いに行ってくれるという時の笑顔と、彼の...

無彩限のファントム・ワールド #10

『小さいルルの大きな夢』

無彩限のファントム・ワールド「第10話 小さいルルの大きな夢」

無彩限のファントム・ワールド「第10話 小さいルルの大きな夢」に関するアニログです。

無彩限のファントム・ワールド 第10話「小さいルルの大きな夢」

評価 ★★ この夏も占う。また一緒かな? なんてね…