無彩限のファントム・ワールド 第12話 「母は帰りぬ」 感想

晴彦に最大のピンチが訪れる…
無彩限のファントム・ワールド 第12話 「母は帰りぬ」 感想
ファントムを安定して倒せるようになってきた晴彦達。
言い意味で皆から注目のまとになってましたねw
久瑠美は変な人に注目されないと良いんですけどw
小糸はクール系なんで百合展開を期待できそうですね~
さて、今回のファントムがとてもやっかい。
FREEに出てきそうな男3人組の特異能力者達相手に瞬殺。
エニグマと呼ばれるファントムは、相手の特異能力を奪うことができるようです。
なんだシャーロットの主人公か(←マテ)
見た目が大人の女性みたいですね。
別の特異能力者を奪う時に見た事実。
奪う時、相手にキスをするんですね。
これは嬉しいのか悲しいのか…(←コラ)
晴彦も参戦し、スケッチブックに封印。消えちゃいました。
やったか!?
これ倒したことになってないよね…
奪われた人達も治ってないし、普通に考えればね(笑)

晴彦母からの連絡。
待ち合わせで会った母親はアニメ特有の美人さんでした。
こんな美人が母親なわけない。
いや、母親みたいです。
でもこのタイミング?
ファントムを退治した後に母親が現れるって怪しすぎますね(笑)
その後、晴彦は母親と大変仲の良い親子生活を送ることができましたとさ…
おしまい。

って流れでも個人的にはよかったんだけど(笑)
小糸が真っ先に変な気配を感じることができました。
ということで皆でお邪魔することに。
母親としては当たり前の質問をします。
どの子が好きなのか?
………舞? かな?
だって巨乳大好きでしょ?(笑)
そんな舞に一本の電話。
晴彦の母親は行方不明。
そんな事を知ってしまったから後ろから攻撃を食らう舞。
あの攻撃力のある舞がやられてしまう。
やっぱり真実に近づくとやられるフラグが立ってしまのかw
で、エニグマの狙いは晴彦のファントムを召喚する能力。
そうすれば自ら手を下す必要がなくなるからかな?
良い能力を奪いましたね。
そして、その影響のせいかルルの意識が無くなってしまいます。
意識が無くなるってだけで体は残るんですね。
さて、この事件どう解決するのか見物ですね。
相手は強いぞ? どうする晴彦?
てか、あの端末を何かに使いそうですよね。
次回も楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ : 無彩限のファントム・ワールド - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

色々気を使ってもらってます/無彩限のファントム・ワールド12話感想

 小糸ちゃん一択だろうJK。

無彩限のファントム・ワールド 第12話「母は帰りぬ」

無彩限のファントム・ワールドの第12話を見ました。 第12話 母は帰りぬ 昔のダメチームが嘘のように輝かしい成果を上げ、晴彦達は今やホセア学院でも一目置かれる存在となっていた。 そんな中、街ではエニグマというファントムに特異能力者が次々と襲われ、襲われた能力者はその能力が失われるという意見が発生していた。 安全を期しての集団下校中、晴彦達は上級生のビーチエンジェルズの...

無彩限のファントム・ワールド 第12話

  無彩限のファントム・ワールド第12話です。 とってもきれいなファントムの登場です。   今回はファントム退治からはじまります。 舞ちゃんのシーンだけ載せておきます。 無事退治できました。 歓声があがっています。 ドヤァ。 最近は舞ちゃんのチームが一番成績がいいっぽい。 だいぶ前に出てきた謎のデバイス。 来週とか出番あるのかな? 第12話「母は帰りぬ」 こちらが最近話題...

無彩限のファントム・ワールド「第12話 母は帰りぬ」

無彩限のファントム・ワールド「第12話 母は帰りぬ」に関するアニログです。

【無彩限のファントム・ワールド】第12話『母は帰りぬ』キャプ付感想

無彩限のファントム・ワールド 第12話『母は帰りぬ』 感想(画像付) 美人な晴彦のママン登場! だがファントムの罠だった…とは。 人を操るファントムとか反則ですね~。 晴彦の能力が吸い取られ、倒れてしまったルルちゃん! まさか晴彦が作り出したファントムってことなのか? 以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意ください。

無彩限のファントム・ワールド TokyoMX(3/23)#12

第12話 母は帰りぬ 晴彦達はファントム退治でトップの成績だった。玲奈、小糸、久瑠美の参加したチーム力は格段に向上していた。7月中旬で夏休みは目の前、合宿も予定している。拾って修理しているUSBデバイスを小糸は知っていた。阿頼耶識社のサーバに接続する通信デバイスらしい。小糸は後輩女子から大人気で対処に困っていた。 得意能力者がファントムに襲われる事件が発生していた。エニグマと呼称され特異応力...

無彩限のファントム・ワールド #12

『母は帰りぬ』

アニメ感想 16/03/23(水) #無彩限のファントム・ワールド 第12話

無彩限のファントム・ワールド 第12話『母は帰りぬ』今回は・・・エニグマですか。いちいちクマに反応する久瑠美が可愛いです。能力者の能力を奪うファントムですか。結局最強の ...

無彩限のファントム・ワールド感想/第12話「母は帰りぬ」(ネタバレ注意)

 アニメ『無彩限のファントム・ワールド(公式サイト/ニコニコチャンネル)』第12話「母は帰りぬ」の感想です。  ネタバレ注意です。

無彩限のファントム・ワールド 第12話「母は帰りぬ」感想(ルルって晴彦にとってどんな存在なんだろう?)

下級生から慕われる小糸ちゃんのビミョーな反応が面白い。 そして、舞の後ろに立つ晴彦の母(エニグマ付き)が怖い。 これあかんやつや! 母は帰りぬ。エニグマという能力者の力を奪うファントムによる被害が広がる中、晴彦のお母さんが突然帰ってきましたね。 そして二人の再会の様子を見て、大人って勝手だなあと感じましたが、あまりのタイミングの良さに彼女には何かあると思った方も多いんじゃ...

無彩限のファントム・ワールド 第12話 母は帰りぬ

京アニお約束の終盤シリアス展開(゚∀゚)キタコレ!!

無彩限のファントム・ワールド #12 「母は帰りぬ」

クライマックスに向けて最大の敵現る。 「無彩限のファントム・ワールド」の第12話。 改めてファントムについて。 人の思いや幻想も具現化する可能性があるのなら物語の存在もという話。 ただし具現化するのは著作権上で問題が無いこと。ww 個人的には京アニ作品の女の子ならほぼ外れなく希望ですが。 玲奈、久瑠美、そしてなんとなく小糸も加わってファントム退治の成績で トップとなる絶好...

無彩限のファントム・ワールド 第12話「母は帰りぬ」

評価 ★★ 不可視境界線を越えた先……