僕だけがいない街 第12話 「宝物」 感想

悟 VS 八代
僕だけがいない街 第12話 「宝物」 感想
記憶が既に戻っていた悟。
母親は相変わらず分かっていたようですねw
どうやら雛月に会った時に思い出したようですね。
で、直接対決をしながら八代との会話が始まります。
ポケットには録音機?
携帯が仕込んでましたね。でもすぐにばれて没収されます。
そういえばこの世界の八代はすでに時効になってますよね。
今やった犯罪を除けば…
八代がやった犯罪は女の子の点滴に毒をいれたこと。
それを悟になすり付けるって事だね。
相変わらず汚い。
ていうか、あの女の子なにかしたんか?
これが快楽殺人ってやつなんだね。
悟には遺書を残してこの屋上から自害させるようです。
でもそんな事をせずに今までの謎を質問して来ます。
未来が分かった謎。
なぜ悟は未来が分かったのか?
リバイバルの件は誰も信じられないですよね。
まあ、それを言っても仕方ないけど。
でも悟はこの件に関しては勝ったと誇ります。
3人の子を助けたんだから間違いなく勝利だろう。
でも自分もたすからないとね…

不自然に開いていた屋上の手摺りにダイブ。
でも八代はそれを助けます。
八代は…
悟のことが好きなんですね!(期待)
途中の壁ドンとか意識しちゃいますよねw
悟の世話もしてくれていた八代…
ホントこの男何がしたいんかわからんわな。
で、飛び降りちゃう悟。
だが、下にはクッションがありました。
車椅子は別の場所?
う~ん。
空中で車椅子をクッションの無いところに飛ばして自分はクッションに飛び込んだって感じかな?

八代ついに殺人未遂で逮捕。
すぐに出てきそう…
この件はこれで終わりかな?
悟はその後漫画家になって充実した生活をおくったとさ…
結局。なりたかった漫画家になれてよかったんかな?

そして最後に悟逮捕依頼出てこなかった愛梨登場。
あの世界の愛梨はあの後どうしたんかな? って深く考えちゃいますね~
ていうか都合がよすぎるだろ! って言いたいですけどなんか和んだ、そして感動した。下手だったけど締めはよかったと思います。

総評・A(S~Eランク中)
時間を移動する話は一部を除いて大体おもしろいですね(笑)
原作どおりに終わったんかな? けっこう原作あった気がするけど…ストーリーが非常におもしろかったですね。
時間移動系はわくわくします。
すっきりした1クールでした。
実写もあるらしいのでそちらも楽しみにしています。
スタッフの皆様お疲れさまでした~
スポンサーサイト

テーマ : 僕だけがいない街 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

僕だけがいない街 第十二話 宝物 縁感想

ご協力に感謝します。

僕だけがいない街 フジテレビ(3/24)#12終

最終回 第12話 宝物 俺の記憶は戻っているぞ、八代。そうじゃないかと思っていた、車椅子を押すときに 指で調子を取っていた時は感情を抑えていたんだね。 ケンヤとヒロミに記憶が戻ったことを伝える悟。加代の赤ん坊と手が触れ合った時に記憶が繋がった。ケンヤは15年間の事を思って黙っていたのだった。でも、これからまた一人で戦うなら手伝いたい。ケンヤは澤田と事件を調べていた。15年前の事件なので証拠は...

【僕だけがいない街】第12話『宝物』キャプ付感想

僕だけがいない街 第12話『宝物』 感想(画像付) 僕だけがいない街が宝物だった…。 15年間を眠っていた間、僕だけがいない街、僕だけがいない時間。 悟は踏み込むことで、お互いを信じ合える仲間が得れたのですね…。 ひさびさに大団円の良い最終回が見れました! 以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意ください。

僕だけがいない街    ~ 第12話 宝物

僕だけがいない街  第1話    ~ 第12話 宝物 漫画家・藤沼悟は、「再上映(リバイバル)」と呼んでいる特殊能力を持っていた。その能力は、直後に起こる「悪いこと(事件・事故等)」の原因が取り除かれるまで、その直前の場面に何度もタイムスリップしてしまうというものだった。 FC2 Blog Ranking 人気ブログランキングへ

【総評】 僕だけがいない街

僕だけがいない街    放送開始:2016年1月~

僕だけがいない街 第12話最終回「宝物」感想

光る蝶に導かれ、悟は再会を果たす。 いい最終話でしたね。 加代の赤ちゃんと手が触れ合った時、悟に何かが起こったのは前回で感じていましたが、あの瞬間に記憶を取り戻し始めていたんですね。 そして、魔女よろしく悟の母・佐知子さんは加代と会った後の悟の変化に気づいていて、八代と対する前に記憶を取り戻していると母に言っておきたかった彼の心を汲んだように、記憶が戻っているんでしょと言う...

僕だけがいない街 第12話「宝物」

第12話「宝物」 信じて踏み込んで行った悟の勝利。

僕だけがいない街 第12話(最終回) 「宝物」 感想

凄く面白い作品でしたね。 ここまで面白い作品だとは思いませんでした。 この作品に携わった全ての人に感謝です。 小雨が降る病院の屋上で、悟は八代と対峙していた。 「俺の記憶は戻っているぞ」と言い放つ悟だが、八代はまったく動じない。 全てを読み切った上で、悟に罠を仕掛けていたのだ。 八代のシナリオは、悟の新たな友人・久美の点滴に筋弛緩剤を混入して 殺害した上で、悟をその実行者に...

僕だけがいない街「第12話 宝物」

僕だけがいない街「第12話 宝物」に関するアニログです。