くまみこ 第6話 「先駆者の村」 感想

ヴィレッジヴァンガードって有名なのん?
くまみこ 第6話 「先駆者の村」 感想
村おこしの話し合いで若者を引き付ける店について響がヴィレッジヴァンガードを推してきた。
それって偏見じゃないだろうかw
まあ、意見のひとつではあるよね。
普通にしまむらとかユニクロとか答えるんかと思ったけど、凄い所ついてきましたね。
ちなみに「ヴィレッジヴァンガード」って知らなかったので検索して見たらものすごく近所のデパートに入ってましたw
それどころか通ったこともありました。
店の名前は知らなかったけどこんな店あるんだって感じの。
今度はじっくり入って見たいと思います。
で、その店の偵察にマチが採用される。
よかったね。デパートだよ!
良夫の車でイオンに到着。
エスカレータに乗れないのはもうやばいレベルじゃ…
で、ついた店が魔女の店w
口論していたらまわりの客がマチを見ていた。
精神不安定なのか被害妄想全開で良夫を倒して逃げますw
もうこれは都会なんかに行けないでしょw
エレベーターを逆走していると変なイケメンに捕まって助けられます。
だ、誰だよw
ナツのお使いは失敗に終わった。
ナツが厳しく言っていると泣いてしまうマチ。
気持ちは分からなくもないがレベルが買い物レベルだからな…

知恵熱を出してしまったマチ。
ナツは責任を感じて号泣。うるさいよw
廊下で座り込んでマチの幼少時代を思い出します。
ナツはマチの幼少時代を思い出すことでストレスを発散させるんかな?
何ができるかを考えてお粥を作ることにしました。
レンジを使ったりしてご飯を暖めるとか有能ですね。
でも包丁は使えないので刺して叩くって感じで切ります。
これでもやっぱり器用ですよね。
作ったご飯とおみそ汁。熊が作ったものとは思えないw
でも熊の毛が入っていちゃちょっと食いづらいね。
反省会をする二人。
マチはこんなこともできないのかと悔しさのあまりみそ汁を投げ、そしてちゃぶ台をひっくりかえそうとする。
悔しくて何かに当たりたいお年頃なんでしょうね。
さすがにちゃぶ台はナツが止めたけどw
でもマチの矛先はナツに向けられ、ナツはヘブン状態。
バラを熊に飾るのは流石に大爆笑しましたw
てか、あれは変態アピールって事でいいのかな?
で、翌日マチはツヤツヤになっていた。
何をナツにしたのか分からないけど、ナツは何かを搾り取られたかのように真っ白に。
凄い意味深なシーンだけど、あの後ひたすら暴力に耐えたんだろうね(笑)
マチはこんなんで都会に行けるんだろうか? 
次回も楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ : くまみこ - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

くまみこ「第六話 先駆者の村」

くまみこ「第六話 先駆者の村」に関するアニログです。

くまみこ 第六話 「先駆者の村」

くまみこ 第六話 「先駆者の村」です。 この春アニメで一番楽しみにしているのはこ

【くまみこ】 第6話『先駆者の村』 キャプ付感想

くまみこ 第6話『先駆者の村』 感想(画像付) 今回も田舎コンプレックスで泣き顔のまちちゃん。 ヤバい! 泣き顔も可愛すぎるw ナツもその顔を見て泣かせたくなってるのかと思ったです(^^; まちに弱くて甘やかすから、まちちゃんはダメになってくようなw 以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意ください。

くまみこ 第6話「先駆者の村」 感想

先生、スタッフにロリコンがいまーす(想像 なげぇ回想でしたね。 泣き顔もやけに押してくるし。 以下ネタバレあります。

くまみこ #06

『先駆者の村』

くまみこ TokyoMX(5/08)#06

第6話 先駆者の村 村興ししたい村役場の面子が集まって会議。ナツに結果を採択してもらおうと熊手神社の本殿で。観光で人を呼べば良い?目玉がなければ作ればいい。響は日頃、何処に遊びに行くのか訪ねるとヴィレヴァンと答えた。知らないのでまちに調査してもらおう。 ナツの指令、ヴィレヴァンでピタゴラ装置のDVD買ってくる。そこは風代わりな本屋だから。良夫が車でAOEZショッピングモールに連れて行ってくれ...

アニメ感想 16/05/08(日) #くまみこ 第6話、#三者三葉 第5話

くまみこ 第6話『先駆者の村』今回は・・・ショッピングモールにお買い物ですね。なんか若者に流行ってる店らしいのですが・・・正直言って初めて聞きました。私ももうおっさんっ ...

くまみこ #6

【先駆者の村】 くまみこ 壱 - くまぼっくす - [Blu-ray]出演:日岡なつみKADOKAWA メディアファクトリー(2016-06-24)販売元:Amazon.co.jp ※これはアニメです・・・ 

くまみこ 第六話「先駆者の村」

評価 ★★★ 「ヴァンガードいこうぜ!」 「わかったよオカダ!」「オカダ、さん……な?」 って、それはバディファイトだ!            

くまみこ「先駆者の村」

「くまみこ」が他人と思えません。 特に、ずっと、何の疑いもなく、ド田舎生活に満足してて、進学で、ひとり暮らしを始めたとたん、プチ都会生活に。地下街に驚いた身には… 遅ればせながら見てると、ヴィレッジバンガードに遭遇して、マチちゃんが、カルチャーショックをうける回に、思わず (^^*)となってしまったのでした。 思えば、さらに、四国から就職で大坂に行って驚き、結婚で横浜に移り...

放蕩娘の帰還「くまみこ 」

十代で新約聖書を読んだ時は「放蕩息子の帰還」というイエスの比喩はチットモ理解できませんでした。その観点が変わるヒントになったのが山本七平の「冥土の飛脚との対比」という切り口でした。 中東のイエスと浄瑠璃の近松になんの共通点があるのか?それは人の「愛おしさの発露」という問題です。 これは理屈じゃない! 人間の感情、愛情という人類の根源的な業をテーマにしているんだと気づかされたので...