うらら迷路帖 第9話 「母と心得、時々あなたのため」 感想

千矢。迷路帖で迷子になる(笑)
うらら迷路帖 第9話 「母と心得、時々あなたのため」 感想
迷路帖って言うんだから迷子になる話があってもいいと思っていたら登場。
変な詐欺師に引っかがってしまう千矢。
仮面をかぶっていましたけど、ただのモブだったのか結構重要人物なのか気になりました。
そんな千矢を助けてくれたのがトキエという大人の女性。
ま、まさか! この人が千矢の母親?
2番うららしいです。
2番じゃ駄目なんですか!(←マテ)
助けてくれた上に棗屋まで一緒に行ってくれるという優しさ。
まぁ、トキエも棗屋に行こうとしていたらしいですけどね。
道中、千矢のことを占ってくれると水晶占い。
出生や友達などを占ってくれましたが、途中で黒く染まり、水晶玉は破裂。
見てはいけない物を見てしまったからなのか?
写っていたのは少し前に登場したうさぎでしたね。
あのうさぎ…神ではなくて母親なのか?
棗屋についたトキエは紺の母親だというのが発覚。
そいや占いのときの詠唱が同じでしたね(笑)
ソコで知らされる驚く事実。
恐ろしい予言。
0時の鐘がなる時にノノに不幸が訪れる。
こんや 12じ だれかが しぬ
『かまいたちの夜』の文章を思い出してしまった(笑)
さて、不幸とは一体何が起こるのか?
不安な4人であったが、うらららしく、占いで解決する。
が、どれも不吉なことしか出ない。
コックリさんの「4」って別の意味があったんじゃないだろうかね…例えば試験とか(笑)
で、南天の占いを昔やったら凄かったと押してくる千矢。
思い出したのか~
千矢と一緒にいたセツって方は迷路帖には来ないんかな?
南天の木はなかなか見つからず、ついに夜中なってしまう。
探しているときが夕方の時点ですでに展開が読めました(笑)
大人しく帰ればいいのについに12時になってしまう。
みんながノノを囲み、守る。
一緒にいれば問題ない。
だが、結局何も起こらず不幸は回避。
トキエが登場して種明かし。
9番うらの選抜試験合格でした~
なんと!?
何かの茶番とか4人を試しているなこれはって言うのはなんとなくわかりましたけど、これは試験だったのか~
というわけで、次回は9番裏の試験本番。
思い出したかのような急展開ですね。
この様子だと1クールで9番うらを目指すのが最終目標になるのかな…
次回も楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

No title

キラシナさん、こんばんは。

あ、ノノになにか不幸が起こるってのは9番うらの
選抜試験だったんですね。
すっかり騙されちゃった~。

千矢は着物姿のほうが似合ってますね。
普段からああいう恰好でいたらいいのに。
千矢の母ってあの黒うさぎとなにか関係があるのか。

Re: No title

諸葛鳳雛 さん。コメントありがとうございます。

> キラシナさん、こんばんは。
>
> あ、ノノになにか不幸が起こるってのは9番うらの
> 選抜試験だったんですね。
> すっかり騙されちゃった~。

試験の件については完全に騙されちゃいましたね。
私もノノの不幸がどんなのかばかり気になっていましたw


> 千矢は着物姿のほうが似合ってますね。
> 普段からああいう恰好でいたらいいのに。
> 千矢の母ってあの黒うさぎとなにか関係があるのか。

千矢の着物は似合っていましたね。
多分、普段から着物を着ないから、逆に新鮮に見えたのだと思います。
黒ウサギと母親の件。解決するといいですね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

うらら迷路帖 #9

【母と心得、時々あなたのため】 うらら迷路帖 第1巻(イベントチケット優先申込券付 初回限定版) [Blu-ray]出演:原田彩楓NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン(2017-03-24)販売元 ...

うらら迷路帖 第9話「母と心得、時々あなたのため」感想 着物を着たらおやつをいっぱいもらえたよ、千矢ちゃん大ラッキー!

千矢の周りに三匹の動物が見えます。 猫と狸と狐の姿をした、紺たちが可愛いですね。 道に迷ってお面をつけたうららから怖い目にあっていた千矢を救ってくれた二番占の時江さん。 千矢に興味を持った時江さんが水晶玉の中に見た黒いうさぎは、何かを見られないように彼女を拒否したようですね。 そして棗屋まで千矢を連れて行ってくれた時江さんは紺のお母さんで、恐ろしい予言を棗屋までしに来...

うらら迷路帖 第9話「大事なのはうららに適した心を持っているか否か」

うらら迷路帖 #09「母と心得、時々あなたのため」 災いを転じて福となす。

うらら迷路帖 TBS(3/02)#09

九占 母と心得、時々あなたのため 道に迷った千矢に占ってあげると声をかける闇うらら。料金は銀1枚、そんなお金を持っていない。それなら対価となる物でも良い。うららの心得に違反していると時江が違反を注意する。金銭の発生する占いには双方の合意が必要。他にも違反を指摘する。顔や身分を隠して占ってはいけない。往来での客引き禁止。お客に損害を与えてはいけない。 棗屋の十番占の千矢と自己紹介する。2番占の...

うらら迷路帖 九占 『母と心得、時々あなたのため』

 迷子になった千夜に迫る魔の手。 「道を占ってやるから金をよこしな。」 みたいな外道な占い師には、正義の鉄拳が降る? 紺に似ているお姉さんは、誰ですか? ああ、時江さんは紺のお母さんなのね。 だから、正義なのか。 時江さんの占いで、棗屋の棗ノノに災いが 襲いかかるという。 なんて、恐ろしい予言なのでしょう。 え? ...

少し前を歩いているだけ/うらら迷路帖9話感想

 「♪お化けとお揚げを引きちぎれ」ってそりゃ初めて聞いた時のインパクトすごいよねw >拍手返信:雪光さん >>水着や蟹もサービス的な意味合いとは別に混じり合うことで生じる弊害というか恐れを表す要素としても機能していたのですね。  ニナ先生の言い訳は物語的にも言い訳なのかもしれませんw サービスがサービスに終わらずきちんとお話に絡むのは本作の面目躍如ですね。「覗き込む」という意味...

うらら迷路帖 九占 母と心得、時々あなたのため

やっと九番占選抜試験が始まったようだよ?

うらら迷路帖 第9話 「母と心得、時々あなたのため」

迷路帖で迷子になる千矢、その名の通り迷路みたいな町なんでしょう 怪しげなうららに絡まれてしまいました もしかして千矢の母親か?