うらら迷路帖 第10話 「四人と昇格試験、時々試練」 感想

9番占の試験開始!
うらら迷路帖 第10話 「四人と昇格試験、時々試練」 感想
9番占の試験会場には結構な数の女の子が集まっていました。
これだけ沢山の生徒がいるんだったら、ライバルチームとかあってもいいがしました。
さて、試験内容は、迷路帖の地下にある封印された迷路で矢となる鍵を取って脱出すると言うもの。
結構アトラクション的ですね。占い師の最初の試験だからこういうわかりやすいものなのでしょうかね。
試験はチーム戦。
今回は紺・千矢・ノノ・小梅がチームで挑みます。
入り口が非常に怖い口でしたね。
こういうの子供は多分見ないんだろうけど、昔、ドラえもんのラビリンスで出てきた迷路が結構怖かったのを思い出します。
待ち受けるのは捕まったら失格の鬼。
中にはニナ先生が入っていましたw
てか、スタイルいいですね~
普段あまり薄着をしない先生ですが、これがサービス回なのか?(笑)
ノノの歌で催眠。
鬼たちはおとなしくなってしまいましたw
鬼も怖いんだけど、ガチなトラップとかあるところを見ると、この試験、死人が出てもおかしくないよね?
危険なところに案内する小梅の振り子占い。
前よりも成長して18歳になっていました。
美人じゃないか。メガネっ娘だったら完璧だった(笑)
紺も修行をしていたようで、お狐さまを任意で憑依させる術を得たようです。
まだ不安定で、情緒不安定な人にしか見えないですけどねw
さて、そんなキツネ様に案内されてようやく鍵のある部屋へと落下。
無事ゲットしましたね。
3本中、2本は既にゲットされているっていうのを聞くと、やっぱりアレだけ生徒がいれば3本しか無い鍵もあっという間に見つかっちゃうんだろうねって思った。
さて、鍵を手に入れたのは良いけど、千矢が何やら意味深なことを言う正体不明の謎の生物によってさらわれてしまう。
しかも、みんなはそれに気が付かない!?
千矢が鍵を持っていたから見つけないと失格になっちゃうよ。
千矢の運命はいかに!
次回も楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ : うらら迷路帖 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

No title

キラシナさん、こんばんは。

9番占になるための試験開始。
千矢はまだ得意な占いみつかってなかったんですね。
早くみつかるといいけど。

ようやく鍵をみつけたと思ったら、
謎の生命体に千矢がさらわれてしまいました。
千矢はどうなってしまうのか。

Re: No title

諸葛鳳雛 さん。コメントありがとうございます。

> キラシナさん、こんばんは。
>
> 9番占になるための試験開始。
> 千矢はまだ得意な占いみつかってなかったんですね。
> 早くみつかるといいけど。

千矢だけ占いが見つからないですよね。
このまま何も得意占い無しで終わるんでしょうかね…

> ようやく鍵をみつけたと思ったら、
> 謎の生命体に千矢がさらわれてしまいました。
> 千矢はどうなってしまうのか。

エロい展開にはならなそうですね~(←マテ)
攫うときに気になることも言っていたし、千矢の招待がこれで明らかになるのでしょうかね~
楽しみですね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

千矢が持ってて/うらら迷路帖10話感想

ニナ先生「そんなに破廉恥じゃないわよねえ」  その服の胸のあたりをつまんで離す動作、アウトだね!(白鳥哲の声で) >拍手返信:雪光さん >>心の部分と迷える彼女に選択の矢を与えるうららという繋げ方が素敵ですね~。  ありがとうございます、紺の母が二番占、というのを技術以上に納得させてくれる回だったと思います。お題目で終わらないというのは正に貫禄だし、そこで温かさが主体になって...

うらら迷路帖 #10

【四人と昇格試験、時々試練】 うらら迷路帖 第2巻(イベントチケット優先申込券付 初回限定版) [Blu-ray]出演:原田彩楓NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン(2017-04-26)販売元: ...

うらら迷路帖 TBS(3/09)#10

第十占 四人と昇進試験、時々試練 今日は九番占への昇進試験の日。ニナ先生も緊張していた。佐久隊長は会場の警備担当、四人には期待している。 試験の監督は各占い塾の主人が持ち回り。今年は巽屋の主、時江が担当する。九番占の受験生は多いので各占い塾が組でチーム戦。10チームで鍵矢を探してもらう。会場は迷路町の地下迷路、普段は封印している通称、呪われた大蛇の胃袋。占い塾の9人の主人が鬼となって捕まえる...

うらら迷路帖 第10話「四人一緒だから見つけられたんだよ」

うらら迷路帖 #10「四人と昇格試験、時々試練」 虎穴に入らずんば虎児を得ず。

うらら迷路帖 第10話 「四人と昇格試験、時々試練」

「私たち、4人でチームなんだから!」 紺ちゃん!!以前は千矢が紺を励ましたけど今回はそれを返すように紺側から千矢に励ましがおくられたところが友情の深まりと紺ちゃんの成長を感じさせて良かった。

うらら迷路帖 十占 『四人と昇格試験、時々試練』

遂に始まった九番占への昇進試験。 でも、いつの間にか、佐久がハレンチになっている。 なんで? 占いとするときの小梅は、魔法少女小梅。 ポーズが決まっていますね。 そして、棗ノノは歌を歌った! そして鬼は、癒されて寝てしまったけど 千夜も寝てしまったよ。 紺は怪しい踊りを踊った! 紺は、狐つきになった! ...

うらら迷路帖 第10話「四人と昇格試験、時々試練」感想 紺のお母さん絶対楽しんでるよね。

試験合格のための鍵矢は獲ったけど、千矢が連れ去られてしまった。 うららの反逆者って、どういう事なんでしょうね。 紺が習った占いの形に拘らなくて良いと思った事と関係あるのかな。 昇格試験の舞台はうらら町の地下にある巨大迷路。 なんだか探検の色が濃い試験の内容ですが、鬼の格好をして本気で邪魔するよーとか罠を用意していたり、進行役の紺のお母さんの時枝さんがとても楽しそうにしてい...