ロクでなし魔術講師と禁忌教典 第2話 「ほんのわずかなやる気」 感想

手のひら返し回。
ロクでなし魔術講師と禁忌教典 第2話 「ほんのわずかなやる気」 感想
魔法はなんの役に立つ?
人を殺すのに役に立つ。
だいぶ煽ったせいでシスティに叩かれちゃいましたね。
煽った理由がわからないけど、グレンにも譲れない理由があるんだと思います。
システィを泣かしてしまったグレンは、一人たそがれる。
まぁ、女の子泣かしちゃいましたからねw
ルミアが怪しい儀式をしているのを発見。
魔法陣に水銀が足りないと指導してくれました。
先生らしい!
でもまてよ…水銀って中毒にならないかな?(笑)
水銀たっぷり注入した魔法陣が何だったのか? 光を発動させるだけの魔法陣なんかね~

グレンの過去
ルミアは過去に、とある強い魔術師に助けられたようです。
どう見てもグレンですね。
グレンも何かに気が付きますが気が付かない?
気がついたけど気が付かないふりをしているんかな?
鈍感って言いたいけど証拠がないとはっきり言わない主義なんかな?
ルミアはグレンにシスティと和解してほしいらしく、翌日グレンはシスティに謝罪。
そして、、あんなにひどい先生っぷりを前回まで見せてくれましたが、今回は全然違いましたね。
まあ、こうなるだろうとは思ってましたけど、2話でやるには勇気がいる気がする…
さて、駄目っぷりなグレンでしたが、ショックボルトを極めているのかという話から一変します。
ショックボルトの詠唱方法により、さまざまな技を出すことができると教えてくれました。
ここらへん結構楽しかったですね。
あっという間に生徒に大人気の先生になりました。
セリカの鼻も高い。
グレンはやればできる子で、今までは本気をだすのがめんどくさかったということですね。

さて、そんなグレンを襲う謎の影。
同時に学校に現れたテロリスト。
ルミアを探していると生徒に聞いては脅す。
魔法も一言でショックボルトっぽいのを発動させる凄い奴らだ!
てか、この世界の魔法はショックボルトしか無いのかw
で、ルミアが名乗り出て連行される…
これは薄い本まったなし!
さらに、システィは別のテロリストに捕まり、別室でお楽しみ…
これも薄い本まったなし!(←コラ)
ルミアちゃんみたいなのを襲っても面白くない。
強がっているやつを落とすのが趣味なんですね!
わかる(←マテ)

くっころ待ったなし!
そこに来たグレン!
何来てんだよ!(←コラ)
しかし、お邪魔だったと退室しようとするw
お約束ですねw
さて、テロリストがグレンに攻撃しようとするも発動しない。
グレンが持っているカードが魔法を無効化させているようです。
上条さんみたいな主人公だったのか…
グレンも魔法が使えなくなっていますが格闘術は強かったようです。
なるほど。魔法じゃなくて格闘して倒すタイプなんですかね?
マジカルパーンチと言ってキックをかます。
『これゾン』を何故か思い出すw
さて、ついに戦いが始まった2話。
グレンの過去はまだわからないけど、楽しくなってきましたね。
どこまでグレンが強いのか?
今から楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ロクでなし魔術講師と禁忌教典(アカシックレコード) Lecture Ⅱ 「ほんのわずかなやる気」

初回はともかく今回もOPとEDともに抜き。まぁできれば4話使ってほしいエピソードを3話にしちゃってるんで、キツキツなのは仕方ないですね。それでも普通なら大人の都合とやらで宣伝兼ねて入れてくるところを、その僅かな時間すら惜しくて本編に回してくれるあたり、スタッフさんたち頑張ってくれてるんだなぁ〜と思います。 さて、今話は、グレンはやればできる子、みたいな感じ?でしたが、どこかのナンチャッテ劣等...

ロクでなし魔術講師と禁忌教典「Lecture II ほんのわずかなやる気」

ロクでなし魔術講師と禁忌教典「Lecture II ほんのわずかなやる気」に関するアニログです。

ロクでなし魔術講師と禁忌教典 TokyoMX(4/11)#02

Lecture II ほんのわずかなやる気 相変わらずやる気のないグレンを怒るシスティ。魔術とはこの世界の真理を解き明かす。より高次元な存在に成れる。魔術は人の何の役に立つ?魔術は人殺しの役に立っている。人殺し以外に役に立たないものに時間を費やしている。涙を浮かべてグレンの頬を張るシスティ。 ルミアがグレンに過去を問う。1年間はセリカの居候で脛かじりだった。その前のことは話したがらない。両親...

アニメ感想 17/04/11(火) #ロクでなし魔術講師と禁忌教典 第2話

ロクでなし魔術講師と禁忌教典 第2話『ほんのわずかなやる気』今回は・・・早くも主人公がやる気を出しました。早いですね。もう少しロクでなしなままでいるのかと思ってました。 ...

ロクでなし魔術講師と禁忌教典 第2話「ほんのわずかなやる気」感想 -The Fool- 愚者の領域

遅刻するのはだらしないけれど、なんだかかっこいいぞ非常勤講師さん。 システィとの決闘に負けたグレンは、生徒たちにバカにされながらも魔術の本質を彼らに教え始めましたね。 そして、教科書に書いてある事を覚えて魔術を使うと云う、暗記メインの勉強だけでは足りないと気づいた生徒たちは真摯にグレンの講義に耳を傾け、やがて彼は人気講師になってしまったようです。 それだけ熱心で素直な生...

ロクでなし魔術講師と禁忌教典 #2

【ほんのわずかなやる気】 ロクでなし魔術講師と禁忌教典 Vol.1 [Blu-ray]出演:斉藤壮馬KADOKAWA メディアファクトリー(2017-06-28)販売元:Amazon.co.jp 良いヘソしてますね! 

ロクでなし魔術講師と禁忌教典 第2話 『ほんのわずかなやる気』 ろくでなしから人気講師に!色々展開が早い!!

魔術は殺人術!所謂「魔術が科学と入れ替わった世界」を想像していました。魔術で冷蔵庫とか、魔術で車が動くとか。まさか何の役にも立たなかったとは。この世の真理を追求する学問、人がより高次元の存在になる手段。システィーナは魔術に傾倒しすぎですね。 しかしそんな魔術でも役に立つことがある、とグレン。それは人殺し。キレたシスティーナがグレンをひっぱたく。言い負かされた挙句手を出すとは、しかも仮にも相手...

ロクでなし魔術講師と禁忌教典 Lecture II「ほんのわずかなやる気」

評価 ★★☆ そこら辺がなんとなくマジカル☆