ロクでなし魔術講師と禁忌教典 第6話 「邪悪なる存在」 感想

メイドの反乱
ロクでなし魔術講師と禁忌教典 第6話 「邪悪なる存在」 感想
というわけで、前回セリカに耳打ちしたメイドのエレノア。
女王のネックレスは呪いのアイテムでした。
で、その条件としてルミアを殺すように命じていると。
どのみち発動次第で女王も死ぬんじゃ助かる道は無いのか?
セリカが言ってた、グレンが女王の前に来ることにどんな意味があったのかも、考えてみれば納得の行くものでしたね。
グレンの同僚との戦闘は同じく元仲間のアルベルトによって停止。
迫力あったリィエルとの戦闘であったが、仲間だとわかったとたん、ギャグになってしまったw
リィエルはグレンと決着を本気でつけたかったようですね。
でも頭ぐりぐりされている時点で勝ち目なさそう(笑)

裏ではルミアを巡って死闘が繰り広げられているが、魔術競技祭は続きます。
てか、完全に魔術競技祭が適当になっている気がしました。
女王に危機が迫っている状況じゃ、セリカも試合観戦しているけど頭に入ってないだろうね…
で、そんな魔術競技祭は2組と1組の接戦。
グレンはルミアを守るために逃走しているので、かわりにアルベルトとリィエルが2組に指示を出す。
いきなり来られてグレンの知り合いだからって信じられるかなw
でもグレンが居なくてもやることは変わらない。
優勝ですね。
アルベルトが優勝したらグレンが奢ってくれると言っちゃいます。
これでオチが見えちゃいましたw
で、最後の試合でシスティが相手を倒して優勝。
女王の前に立つのはアルベルトとリィエル。
実はすり替えておいたのさ!
というわけでグレンとルミアが登場。
逃げていたのはアルベルトとリィエルだった。
セリカがご都合的な結界を張ってくれたおかげで親衛隊は近づけず。
女王は更にルミアを殺すように命ずる。
最初、あのペンダントに操られているんかなと思っていました。
グレンがペンダントを外すようにすすめるが拒否。
そして、グレンが近づいてきたことによって女王は自らペンダントを投げ捨てた。
女王もグレンのことはよく知っていたようですね。
愚者のアルカナによって呪いキャンセル。
一件落着ですね。
ルミアも母親と涙の再開。
てか、ルミアのほうから母親だって認めちゃうのね。
今回の黒幕っぽいメイドのエレノアは逃走。
また天の智慧研究会はグレンたちを邪魔しそうですね。
アカシックレコードとは一体…
1クール目のラスボス的組織なのでしょうかね。
そして、最後は報奨金と給料3か月分の使い道。
生徒に使われましたね。
そいや、途中でグレンとアルベルトが入れ替わったらしいですが、あの奢ってやるという口約束をしたのはグレンだったのかアルベルトだったのか少し気になりました。
次回も楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

No title

>アカシックレコードとは一体

原作者も未だに分からない事らしいです
いつわかるのだろうか?(白目。

No title

>てか、完全に魔術競技祭が適当になっている気がしました。

これは完全に尺の都合です
原作では、最後の対抗戦を含め、ちゃんとやってます
メガネくんがものすごいツンデレである事も描かれてました
(クラスメイト達を侮辱されてキレました)

>そいや、途中でグレンとアルベルトが入れ替わったらしいですが、あの奢ってやるという口約束をしたのはグレンだったのかアルベルトだったのか少し気になりました。

途中からではなく会場に戻った時点で入れ替わってますよ
よく見れば、両者の表情からも、あの時点で入れ替わってるのがわかります
つまり生徒への助言も奢りの約束も全てグレン自身です
システィに「信じて」と懇願したリィエルもルミアです

Re: No title

m さん。コメントありがとうございます。

> >アカシックレコードとは一体
>
> 原作者も未だに分からない事らしいです
> いつわかるのだろうか?(白目。

創造主すらわからないのですか(笑)
そのうち思いつくのでしょうかね~

Re: No title

名無し さん。コメントありがとうございます。


> >てか、完全に魔術競技祭が適当になっている気がしました。
>
> これは完全に尺の都合です
> 原作では、最後の対抗戦を含め、ちゃんとやってます
> メガネくんがものすごいツンデレである事も描かれてました
> (クラスメイト達を侮辱されてキレました)

それは尺取そうですね。
メガネくんがテレるところは、結構重要な気がします。カットは残念ですね。

> >そいや、途中でグレンとアルベルトが入れ替わったらしいですが、あの奢ってやるという口約束をしたのはグレンだったのかアルベルトだったのか少し気になりました。
>
> 途中からではなく会場に戻った時点で入れ替わってますよ
> よく見れば、両者の表情からも、あの時点で入れ替わってるのがわかります
> つまり生徒への助言も奢りの約束も全てグレン自身です
> システィに「信じて」と懇願したリィエルもルミアです

なるほど!
最初からグレンだったんですね。
そいや、システィがそのシーン少し思っていましたね。
でもグレンもお金が全部なくなるほど奢るとは思っていなかったのでしょうね…(笑)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ロクでなし魔術講師と禁忌教典 第6話「邪悪なる存在」感想 グレンの不在にめげず、生徒たちはよく頑張ったね。

約束とルミア、自信とリン、信じる心とシスティの力。 3年前に女王からルミアを助けてと頼まれ、俺がお前を守ってやるとルミアにした約束が再び果たされた今回。 まるで猪突猛進する戦車のようなリィエルとアルベルトが手を貸してくれて、女王の前に来いと言うセリカの言葉を信じたグレンはなんとかそれを実行する事ができましたが、それには二組が優勝して女王から直接表彰される必要があったんですね。...

ロクでなし魔術講師と禁忌教典 TokyoMX(5/09)#06

Lecture VI 邪悪なる存在 突然グレンを襲う宮廷魔導士団のリィエルNo.7戦車。初撃は防ぐが2撃目は難しい、アルベルトNo.17星が狙撃して取り押さえる。2人はグレンの元同僚、状況は把握しているが対応策はない。グレンは元宮廷魔導士団ナンバー21世界のセリカの言葉を信じる。ルミアを王女の前に連れていく。その策に2人も協力してくれる。 侍従のエレノアは王女のネックレスを条件付き呪殺具に ...

ロクでなし魔術講師と禁忌教典 Lecture6 邪悪なる存在 信頼感想

すり替わっておいたのさ!

ロクでなし魔術講師と禁忌教典(アカシックレコード) Lecture Ⅵ 「邪悪なる存在」

今話は原作2巻の締めにあたる部分でしたけど、元の話をそのままなぞってたら、アルベルトとリィエルがセルフイリュージョンでグレンとルミアの姿に変装して逃げながら迎撃して親衛隊隊員たちをあれやこれやと手玉に取るのとか、「グランツィア」という競技でサイレント・フィールド・カウンターかまして一発大逆転するのとか、アニメ画で再現して時間枠内に収めるのは難しいし大変だろうから早送りでカットされるのはしかた...

ロクでなし魔術講師と禁忌教典 #6

【邪悪なる存在】 ロクでなし魔術講師と禁忌教典 Vol.1 [Blu-ray]出演:斉藤壮馬KADOKAWA メディアファクトリー(2017-06-28)販売元:Amazon.co.jp 健康的なへそも良いね!ォィォィw 

【ロクでなし魔術講師と禁忌教典】 第6話『邪悪なる存在』 キャプ感想

ロクでなし魔術講師と禁忌教典 第6話『邪悪なる存在』 感想(画像付) 女王の侍女が黒幕だったw 首飾りに呪殺魔法をかけられ、ルミアちゃんを処刑するように命じたのか。 女王を人質にとられたら親衛隊も言うこと訊くしかない。 アルベルトに変身したグレンは、2組が優勝で王女と謁見できるのを利用。 キャンセル魔法で呪殺を解除! グレンやるじゃんw 母に愛されていたと分かってルミ...

アニメ感想 17/05/09(火) #ロクでなし魔術講師と禁忌教典 第6話

ロクでなし魔術講師と禁忌教典 第6話『邪悪なる存在』今回は・・・前回襲ってきた人はやっぱり味方でしたね。作戦は正面突破って、作戦でも何でもない・・・なんとか女王のところ ...

ロクでなし魔術講師と禁忌教典 第6話 『邪悪なる存在』 展開早すぎて女王がロクでなしに見える。

ダイジェストか総集編を見ているようだ。魔法祭の最中に起きた親衛隊の反乱。女王の安否は?女王とルミアのすれちがいは?2組は優勝できるのか?これを全部一気に消化したため、盛り上がりが今ひとつだったと思います。前回も展開が早いなとは思いましたが、緩急はきっちり付けていた。だから盛り上がったし、笑いどころで笑えた。特訓は流してエロ男爵とジャイル君はじっくりとか。もう1話使っても良かったんじゃないでし...

ロクでなし魔術講師と禁忌教典 Lecture Ⅵ 邪悪なる存在

前のエピソードもそうだったが、エピラストの回なのにイマイチ盛り上がらないというか面白味がないというか。黒幕は侍女で、あからさまに怪しかった首飾りがまんまキーだった訳だが、(今更だが)そもそもルミアママは何で侍女に言われるがまま、お揃いペンダントを差し出された首飾りと交換した(付け直した)んだろ?大事な物だからしまっとこうって事だったのか、古くて見栄え宜しくないから人前に出るには相応しくないか...

ロクでなし魔術講師と禁忌教典「Lecture VI 邪悪なる存在」

ロクでなし魔術講師と禁忌教典「Lecture VI 邪悪なる存在」に関するアニログです。

ロクでなし魔術講師と禁忌教典 Lecture VI「邪悪なる存在」

評価 ★★☆ 私が信じるグレンを信じろ!