エロマンガ先生 第7話 「妹と世界で一番面白い小説」 感想

わかりづらいツンデレを見た。
エロマンガ先生 第7話 「妹と世界で一番面白い小説」 感想
前回、ムラマサと正宗の対決が決まりましたね。
山田エルフも割り込んできそうでしたが、発行部数ってやつが山田エルフは200万部でムラマサは1450万部と勝ち目がなさそうなレベルでしたw
自分にとってはどちらも想像できないレベルの部数なんですけどねw
勝ったほうが負けた方になんでも命令できるという約束をして始まりました。
なんとなく勝負はムラマサのほうが有利だろうと思いますけどね…1450万部売れている方が知名度的に有利でしょうし。
しかし、勝手に勝負をしてしまった正宗は妹に申し訳ないと感じる。
そんな妹は布団にかぶって「浮気者」と

「兄さんは一生女の子とデートしちゃ駄目」
それはつらい!
男とならデートして良いのか?(←マテ)
紗霧は勝負についてはノリノリでした。
妹もムラマサに対しては夢を馬鹿にされて怒ってましたね。
紗霧とイチャイチャしていると部屋に山田エルフが乱入。
紗霧は山田エルフに対しては顔見せてもいいと思うw
さて、勝負の作戦ですが、ラブレターを短編にしたものにするという。
正宗は短編が苦手のようです。
短編って言うと限定されるから構成とかが大変なようですね。
そんな時に、ムラマサが女子高生の制服でご自宅訪問。
こんな簡単に自宅特定される作家って…(笑)

「私のものになりなさい」
そんなことを言って来たムラマサ。
世界の半分をやろう的な発言ですね。
そして上がり込んできたムラマサ。
いきなり小説を書き始めましたねw
書いているのは新作?
ムラマサは自分の作品のタイトルすらうろ覚えのようです。
どうやらムラマサは小説を書く事自体にしか興味が無いようですね。
でも、読んで楽しかったというモノがないと書かない。
というか、読んで人と被るって事の方が多そうだと個人的には思いますけどw
でも、一つだけ好きな作品があるようです。
まさか…ねw

ムラマサの目的。
ラブコメを書き始めた正宗を粛正させるためのようですね。
そう、ムラマサが好きな作品というのが正宗の作品だった。
ウェブ小説から読んでいたコアなファンだったようです。
正宗の作品が終わって、がっかりしていたようです。
ムラマサのために小説を書く。
印税も全部上げる!
いい条件ですね。
これに乗った世界が見て見たいw(←コラ)

「あげない!」
紗霧、ついに玄関作まで登場!
今回一番の見所ですね。
てか、このまま行けば外にも出られるかな?
ムラマサイベントもこの妹を部屋から出すための重要イベントだったんですね。
というわけでちゃんと勝負をすることになる。
勝負の結果は、結果としては勝ちましたけど、内容としては負けたんでしょうね…
力作過ぎたムラマサはページ数オーバーで失格。
ムラマサは手を抜いたね…
そんなムラマサの気持ち。
「私の可愛くない後輩」
まさかの告白。
展開早いですね。
つまらなかったら殺すって発言的に、このムラマサはツンデレではなくヤンデレに発展しそう(笑)
でも妹が好きだから断る。
断っても水着回(あるのかな?)には来てほしいですね~
次回も楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ : エロマンガ先生 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

No title

キラシナさんこんばんは~。

正宗やはり60ページの制限に苦労してましたね。
やっぱり60ページは少ない。

ムラマサ正宗のビミョーな小説好きだったのか。
しかも影響を受けてるって。
そして正宗のことが好きですって。

僕も本は読んでますが最近おもしろいのが
あまりありませんねえ。

とにもかくにも正宗の勝利と。
あとはあの小説を本にするだけですな。

Re: No title

諸葛鳳雛 さん。コメントありがとうございます。

> キラシナさんこんばんは~。
>
> 正宗やはり60ページの制限に苦労してましたね。
> やっぱり60ページは少ない。

書ける人にとっては少ないんでしょうね…
多分ですがいろいろな話を書きたいと思っているときはページ数気にせずかくと思います。そこだけはわかる気もします。

> ムラマサ正宗のビミョーな小説好きだったのか。
> しかも影響を受けてるって。
> そして正宗のことが好きですって。

驚きでしたね。
好きになっていたとは思いませんでしたw

> 僕も本は読んでますが最近おもしろいのが
> あまりありませんねえ。
>
> とにもかくにも正宗の勝利と。
> あとはあの小説を本にするだけですな。

本読む暇がほしい(笑)
果たして売れるのでしょうか。
注目されているから売れるかな?
楽しみですね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

7話「妹と世界で一番面白い小説」感想

ムラマサに売り上げの事を持ち出されたエルフが縮こまるのと、紗霧が布団をかぶったまま、「浮気者」とすねるのが面白くて、正宗にムラマサのスカートをめくるように頼むのが酷かったのと、「つまらなかったら殺す!」と言った時のムラマサの顔が怖かったです。

エロマンガ先生 BS11(5/20)#07

第7話 妹と世界で一番面白い小説 千寿ムラマサの突然の宣戦布告。自分の夢をバカにされて潰すと宣言されて迎え撃つマサムネ。勝った方は相手の言うことを何でもきくと条件を付与する。エルフは200万部越えの作家だが、ムラマサは1450万部。戦闘力はムラマサが上だった。 勢いで格好良く啖呵を切ったマサムネは後悔していた。妹の紗霧に報告するのが怖い。一方、紗霧はエルフのデートツイートに怒っていた。もう一...

アニメまとめてプチ感想(エロマンガ先生・つぐもも・ひなこのーと・色欲の夜に)

エロマンガ先生 第7話 ツンツンなムラマサちゃん、実は… 正宗のこと大好きちゃんでした^^; 告白するも玉砕、アプローチの仕方失敗だったかな。 紗霧、エルフ、ムラマサの3人娘。 恋ではライバルも、それ以外では打ち解けていきそう。 正宗のラノベ出版決定、飛ばせるか大ヒット。 つぐもも 第8話 準サイレントな前半のストーリー。 がまんしちゃうタイプのくくりちゃん。 見てる...

エロマンガ先生 第7話「妹と世界で一番面白い小説」感想 ムラマサ先生にもっとあざとい事を教え隊。

正宗を独り占めしたいムラマサに、お兄さんは私のものと啖呵切る紗霧ちゃんの必死な顔が可愛い。 正宗をめぐる女の子たちの三つ巴の戦いの行方が楽しみですね。 ラノベ天下一武闘会に茶々をいれて来たと思ったら、正宗のバトル小説が大好きなムラマサが彼を独り占めにしたいだけだったんですね。 そして厳しく正宗に当たったのも、お邪魔なエルフを圧倒的な発行部数の差で黙らせたのも、彼女が実は...

エロマンガ先生 #7 「妹と世界で一番面白い小説」

クソラノベ天下一武道会は繰り上げで政宗の勝ち。勝って嬉しそうだがそれで良いのか…。ムラマサは作品を政宗に読んでもらう為だけに書いたのかも。わざと自滅したのかも知れない。ムラマサの真意は分からないが、政宗的に作家として素直に喜べる結末でも無いのでは。ベテランが出しゃばったせいで潰された新人達に比べたらどうという事無いけど。 まあ、本作は可愛いヒロインやそのやり取りを楽しむもので、ストーリ...

エロマンガ先生第7話

「にいさんは一生女の子とデートしちゃダメ!」 妹からの生涯童貞宣言w「どうして一

アニメ感想 17/05/20(土) #エロマンガ先生 第7話

エロマンガ先生 第7話『妹と世界で一番面白い小説』今回は・・・ムラマサとのラノベ勝負です。やたらと喧嘩腰なムラマサですが・・・ただの正宗のファンでした。自分好みの小説を ...

エロマンガ先生「#7 妹と世界で一番面白い小説」

エロマンガ先生「#7 妹と世界で一番面白い小説」に関するアニログです。

エロマンガ先生 #7

【妹と世界で一番面白い小説】 エロマンガ先生 3(完全生産限定版) [Blu-ray]アニプレックス(2017-08-23)販売元:Amazon.co.jp ん?今何でもするって言ったよね?