ロクでなし魔術講師と禁忌教典 第11話 「決戦!魔導兵団戦」 感想

団体戦です!
ロクでなし魔術講師と禁忌教典 第11話 「決戦!魔導兵団戦」 感想
というわけで、システィを掛けたグレンとレオスの決闘ですが、団体戦で行うことになりました。
正確に言えば、2組対4組ですね。
そういう決闘の仕方もあるんですね。
でも4組は強いぞ!
レオスに4組とは鬼に金棒。
4組はレオスに教わった3人1組の戦いにおける基本を叩き込む。
強い上にそんな戦略までやってきたら4組が勝ちそうですけどね。
グレンの方は罠を仕掛けたりして勝利へと近づける。
途中で生徒が魔法に耐えていたのはどんな戦術だったんだろう?
リィエルは一人で十分ですね。
てか、リィエル一人で良い気もしてきたw
結局ドロー。
あんな状況でも引き分けだったんですね。
最初に数人やられていたし、グレンの方も生徒が消耗していたんでしょうね。
結構簡単に終わりましたけど、原作だと詳しくやっていそうですよね。
引き分けで終わりましたが、レオスは生徒に八つ当たり。
指揮官が責任重大なんですけどね。
納得がいかないレオスは今度は1対1で決闘を申し込む。
また決闘ですか…最初からそうしろと言う感じですけとね。
グレンが逆玉に乗れる発言ばかりしているから、システィが怒って平手打ち。
ちょっとシリアス展開。でもグレンにはちゃんと理由はあった。
ルミアはレオスに対して嫌なものを感じていた。
なるほど、ルミアは自分自身を狙おうとするものに対して反応することができるレーダーみたいなものですね(笑)
レオスの件はちゃんとグレンには話したのでしょうかね? そこら辺のシーンはなかった。

天使の塵という薬。
被害者が増え続けているようです。
アルベルトが調査をしているってことはグレンとレオスの件にも首を突っ込んでくるんかな?
レオスの目の隈がどう見ても末期患者。
手を回しているのは天の智慧研究会とかなんかね~

グレンがたそがれながら独り言をつぶやいていると、システィ登場。
セラについて追求されてしまいました。
グレンの昔の女なのか…今のところ仲間という表現しか無い。
死なせてしまった贖罪にシスティの夢を守りたいようです。
そんないい雰囲気のところにレオス登場。
グレンの過去をすべて知っているようです。
それにブチ切れたグレンは攻撃するが、レオスは遥かに強かった。
グレンと同じ格闘術を使ってきましたね。
しかもトドメはタルパとかいう召喚術みたいなものまで。
ここでとどめを刺さないのはレオスの策なのだろうか?
グレンが痛々しい体を引津って退散。
システィはレオスにすごい顔でルミアで脅迫しつつ求婚を強要。
これ完全にレオスじゃなくなっているねw
多分この後天使の塵の副作用かなんかで暴走して、グレンがそれを助けちゃう展開とかありそう。
しかし、グレンは決闘には登場しなかった。
まさか…逃げたのか!
学園にも来なくなったとかどうなるんだこれ。
何かのために動いているんだと思うけど次回も楽しみですね。
スポンサーサイト

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ロクでなし魔術講師と禁忌教典 TokyoMX(6/13)#11

Lecture XI 決戦!魔導兵団戦 グレンとレオスは魔導兵団戦でシスティを賭けた勝負を行う。近代魔導戦は3人一組で、攻撃、防御、支援を行う。近代の戦闘では突出したヒーローは必要ない。対するグレンの2組は3人チームもさえも作るのは難しい。だったら2人1組で数で対抗する。完全な指揮者のレオス、罠を仕掛けて森に誘い込むグレン。リィエルも協力して狙撃班を倒す。一糸乱れぬ統率を撹乱するグレンの戦術...

ロクでなし魔術講師と禁忌教典 Lecture11 決戦!魔導兵団戦 軍師感想

はーい二人組作ってー。

ロクでなし魔術講師と禁忌教典 第11話「決戦!魔導兵団戦」感想 プンスカするシスティを気づきへと導くルミアは、もう天使と言うより聖母ちゃん可愛い!

ツンデレのシスティもいいけど、ルミアの包容力も素晴らしいですね。 魔導兵団戦ではっちゃけるグレンの目的をしっかり分かっているルミアが、逆玉の輿に乗るとしつこく言われてイガイガしているシスティに、それとなくグレンの気持ちに彼女が気づくように話すところは、彼女の精神年齢の高さを感じました。 こんなに可愛くてよくできた女の子を深夜アニメで見るのは久しぶりな気がしますが、もうちょ...

ロクでなし魔術講師と禁忌教典 Lecture Ⅺ 決戦!魔導兵団戦

レオスがシスティと結婚したいのは権力目当て。グレンのしつこい逆玉発言はその事を暗に言ってたのかな?まあ、どっちみち諄いしウザいしビンタくらいされるよなw エロゲの『BAD END』みたいな引き。想像以上に強かったレオスみたいな様相だったが、あれレオス本人じゃないんだろうな。レオスのクマが天使の塵の中毒者な事を示してるんだろうが、魔導兵団戦ん時に出来たクマが馬車シーンで笑えるくら...

ロクでなし魔術講師と禁忌教典 第11話 『決戦!魔導兵団戦』 所詮ボンボンと思いきや...。

レオス強かったですね。所詮は身分と研究だけの文弱の徒、見下しているけど元軍人のグレンに叶うわきゃ無いと思ってました。まさか格闘戦も強いとは、そして…。  シミュレーションゲームみたい。根拠地を制圧するか、指揮官である担任教師を倒したら勝ち。作戦立てるだけと思ったら先生も出るんですね。極端な話教師が無双することにならないか。愛の為に戦うレオス。他方逆玉と放言するグレン。...

アニメ感想 17/06/13(火) #ロクでなし魔術講師と禁忌教典 第11話

ロクでなし魔術講師と禁忌教典 話11話『決戦!魔導兵団戦』今回は・・・レオスと決闘でしたね。勝ち目あるのかと思ったけど・・・思いのほかいい勝負ですね。いい勝負と言うか・ ...

ロクでなし魔術講師と禁忌教典「Lecture XI 決戦!魔導兵団戦」

ロクでなし魔術講師と禁忌教典「Lecture XI 決戦!魔導兵団戦」に関するアニログです。

ロクでなし魔術講師と禁忌教典(アカシックレコード) Lecture Ⅺ 「決戦! 魔導兵団戦」

執行官ナンバー9《隠者》のバーナード=ジェスター(オッサンの方)と執行官ナンバー5《法皇》クリストフ=フラウル(やや緑がかった髪の美少年クン)、2人ともアルベルトと同じく特務分室でのかつてのグレンの同僚です。私の気分的にはキタ━━(゚∀゚)━━!!なのですが、残念ながらアニメの範囲では改変しなければ出番は今回限りなのが・・・特にバーナードのオッサンは入隊したてのグレンに帝国式軍隊格闘術の手ほ...

ロクでなし魔術講師と禁忌教典 #11

【決戦!魔導兵団戦】 ロクでなし魔術講師と禁忌教典 Vol.1 [Blu-ray]出演:斉藤壮馬KADOKAWA メディアファクトリー(2017-06-28)販売元:Amazon.co.jp 逆玉ですか!? 

ロクでなし魔術講師と禁忌教典 Lecture XI「決戦!魔導兵団戦」

評価 ★★ 主人公交代!?