異世界食堂 第10話 「クレープ/納豆スパ」 感想

妖精さんですか?(笑)
異世界食堂 第10話 「クレープ/納豆スパ」 感想
花の国に突然現れた異世界食堂。
敵だと思い緊急対応。
最初の反応としては妥当ですね。
女王を初め、部下たちが扉の前に集まります。
いざという時は脱出する用意もできました(笑)
ところでこの扉、妖精さん達が普通に開けるものだとばかり思っていましたが、守護者なるモンスター(笑)を召喚して開けさせましたね。
その守護者というモンスターが異世界食堂に入り込んだら赤の女王が黙ってなさそうな予感w
まぁ、それ言ったらガガンボとかも同じことか。
さて、異世界食堂に入った妖精たち。
羽がついた物体が複数食堂に入り込んだって言いかえるとかなりヤバイw
ヴィクトリアの魔力を見て話しかける。
目がスカウターになっているのかな?(笑)
異世界食堂の説明を丁寧にしてくれたゆかりん。
注文を代わりに頼んでくれました。
頼んだのはクレープ
甘いですよねあれ。嫌いじゃないですがw
出されたものは、アレッタが切り分けます。
思ったより大きい? 生地の切れ端が妖精の腕の中に入りそうな大きさでしたね。
そしてなぜか、その後食べ初めた妖精のクレープが妖精さんサイズになっていました(笑)
生地を取って自分で包んだのかな?
お礼として、ヴィクトリアに花の国の種をあげました。
花の国にとっては普通のものですが、人間の世界では貴重なもののようです。
異世界食堂の扉は入ってきた同じ扉からしか帰れない。
この種はヴィクトリアが持ち帰ることができるのかな? ってい思いましたが、前にチキンカツが剣を届けに行っていたのを見ると、物は大丈夫のようですね。
そいや、花の国の通貨ってなんだろう?
次回以降もヴィクトリアに奢ってもらうの?(笑)

エルフのお姉さん再び。
ファルダニアは父親の親友のもとへと向かっていた。
匂いが凄いらしく、家がすぐに分かるという住民。
それって家がゴミだらけって意味でかな(笑
匂いが凄いらしいですが、不快な匂いではないようです。
すぐに分かるって言っていたけど、隣の家かもしれないじゃん!(←マテ)
で、登場したクリスティアン。
年齢は…いや、やめとこ(笑)
推定年齢は150ぐらいかな?
クリスティアンの研究しているエルフ豆を使った納豆。
発行させればなんでも納豆になるんですね。
ていうか、トーフも元が一緒だからそのうちエルフトーフとか作りそう。
さて、実はクリスティアンも異世界食堂に行ったことがあるという。
異世界食堂に行ったことがあるから、トーフステーキにも対応できたのかなあの店主は?
今回頼んだのは納豆スパ。
食べたことない料理です(笑)
スパゲティーに納豆を入れるだけっぽいですがこれって相性いいんかな?
で、ファルダニアは納豆の味を見て、ライスと納豆を注文。
洋食屋でご飯と納豆を注文するシュールな光景の完成w
店主もがっくりしてましたが、まぁ、異世界食堂だから仕方がない。
納豆とご飯はあう!
ところで醤油はかかっていますかねそれw
帰ったファルダニアに味噌を上げるクリスティアン。
やっぱりエルフ豆から作ったようです。
エルフ豆って言い方違うけど大豆なんじゃないの?(笑)
ファルダニアのレシピを増やす度はまだまだ続く?
次回も楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

No title

>人間の世界では貴重なもののようです

公国にもあるけど国宝扱いで厳重に保管されてます。それほどに価値ある物なのでゆかりんにしたら全然安いので奢るのに支障は無い

>ファルダニア
の年齢が121歳の小娘です(母親は20年ほど前に病死)

>ところで醤油はかかっていますかねそれ

出汁醤油をつかってる

Re: No title

m さん。コメントありがとうございます。

> >人間の世界では貴重なもののようです
>
> 公国にもあるけど国宝扱いで厳重に保管されてます。それほどに価値ある物なのでゆかりんにしたら全然安いので奢るのに支障は無い

国宝!
逆にお金払わないといけませんね(笑)

> >ファルダニア
> の年齢が121歳の小娘です(母親は20年ほど前に病死)

一体どんな化粧を使っているのか(違)
あの若さがずっと続くとは個人的には羨ましいですね。
近くにフラグが立ちそうなエルフのお姉さんいないかな…(←マテ)

> >ところで醤油はかかっていますかねそれ
>
> 出汁醤油をつかってる

なるほど。
それだったら味はバッチリですね。
個人的には納豆には醤油とからしは必須です(笑)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

異世界食堂「第10話 クレープ/納豆スパ」

異世界食堂「第10話 クレープ/納豆スパ」に関するアニログです。

異世界食堂 第10話 『クレープ/ナットウスパ』 補足:×新都◯森都だった。

今回の話もWeb版にあります。・クレープ・ナットウスパクロが居るいないの違いはいつもの通りです。妖精がクロに反応しないのも「元は居なかったから」かもしれませんね。  小さき人々、フェアリー。 見た目通り非力ですが魔力に秀でているそうです。縄張り意識が異常に強く、100年前の邪神戦争(アレッタ迫害の原因)の折は人間も魔族も撃退したとか。つまり武装中立って奴ですかね。 花の国の女王は勇...

異世界食堂 第10話 『クレープ/ナットウスパ』 妖精の羽は何のため。

羽ばたいていないのに空飛んでますね。反重力発生装置かはたまたミノフスキークラフトなのか。 ねこやの扉が領土侵犯?妖精さんがおかんむりです。扉の前に立つとやはり小さかった。つまりデカイのに貧…いや何でもありません。扉が召喚魔術の一種だと気付いたことと言い、魔力が強いみたいですね。 女王自ら扉へダイブ!異世界食堂の雰囲気に動揺する部下たちを抑えて妖精サーチ開始。ハンバーグ=人魚の反...

異世界食堂 第10話「クレープ/納豆スパ」

第10話「クレープ/納豆スパ」 洋食屋で納豆ご飯。 エルフさん和食党なのねw

どんなお客の注文にも対応

Gremzキーワード:地球温暖化! せっかくニコタメンテの日だったのに、旧ブログの整理に時間を取られ・・ 『異世界食堂』 第10話 menu 19 クレープ 今回は自分の力では開けることも出来ない妖精の国みたいなところに扉が出現。 何より不思議なのが、この異世界を...

異世界食堂 第10話 『クレープ/納豆スパ』

フェアリーが住む花の国に現れた『洋食のねこ屋』の扉。 花の国の女王ティアナは、数名のフェアリーたちと視察に。 しかし、魔術師団長がいるということは軍隊と同じですね。 その点は、エルフとは違うのでしょう。 ティアナは『洋食のねこ屋』のことをハーフエルフの ヴィクトリアに訪ねますが、話しかける前に魔法で相手の事を 探りましたね。やはり、同族...

異世界食堂 テレ東(9/04)#10

第10話 クレープ 納豆スパ 花の国に突如現れた大きな扉。 女王ティアナが臣下と共に調査に向かう。 種で守護者を呼び、扉を開けさせる。 常連客を眺めると魔術師らしいオーラを持つ人物を発見。 ビクトリアに説明を求めると、妖精に驚かず丁寧な対応をする。 人が調理する異世界食堂、我らに合うメニューを注文しては貰えないだろうか? 花の蜜を好む彼女たちにとって、甘いデザートであることは必須。 サイズ的...

異世界食堂 #10

今回は、クレープと納豆スパのお話でした。 前半のお話は、フェアリーの住む世界に異世界食堂への扉が開きます。蝶々のような羽根を持つフェアリーたちは、女王を中心にまとまっているようです。そこへ、見慣れぬ扉が現れたという知らせが届きます。女王は部下と共に、扉の前へと向かいます。 扉の向こうを調べるために、女王は魔法で植物の蔓が集まってできたような生き物を生み出します。その生き物に扉を開...