ナイツ&マジック 第11話 「Hit & Away」 感想

総大将自ら出陣するッッ!(おいやめろ)
ナイツ&マジック 第11話 「Hit Away」 感想
ジャロウデクの総大将の進軍は凄まじく、あっという間にエレオノーラの砦へとたどり着いていた。
エルくんいないとやっぱり弱くなるんですね…(泣)
コジャーソ卿も一緒に向かっていましたが、エルくんの技術を見るだけのために来たようですね。
これが結構ヤバイ伏線にならないと良いんですが…(笑)
さて、飛行船部隊が迫ると同時に、地上から対空ミサイル?
最初対空ミサイルかと思いましたが、どうやら槍を飛ばしているようです。
被弾したら爆発するとかじゃないのかな? エルくんでもそこまで凄いのは作れないようですね。
どちらかと言うと、有り合わせで作った感はありますよね。
対空槍はジャロウデクの飛空船部隊を全滅とまでは行かないが、かなりの致命傷を与えることが出来ましたね。
槍の補充は手動なんですね。
クリストバルさん激おこ。早く降下してその力を見せつけようよ(笑)
降下すると、下にはディーやエドガー達の部隊が待ち構えていましたね。
完全に銀凰騎士団の勝利です。
そして、我慢できないエルくんも出撃。楽しそうw
斑鳩を見たコジャーソ卿が興味津々。
こちらも楽しそう? いいえ、空を犯したことに激おこのようですね。
エル君 VS クリストバル
なんだろう…クリストバルのシルエットナイトが凄く弱そうに見えるのは気のせいですかね~
追い込まれたクリストバル。色々とエルくんを勧誘して「世界の半分をやろう」って展開に。
今のエル君…聞いていて思ったんだけど、国王より偉いんっぽい感じじゃないの?(笑)
命だけは助けてやると投降を進めるが、クリストバルは自身の飛空船を撃ち抜いて自害した。
素早くエルくんが助けて、生き地獄を見せるって流れじゃないのか…
エレオノーラにあんなことやこんなことをしたやつですぞw
尺がないから簡単に死んじゃったのかな~(←マテ)
というわけで、コジャーソ卿の飛空船は撤退。
あの飛空船に乗っていた指揮官。絶対お仕置きが待っているぞ…(笑)
そうでもないっぽいですね。
コジャーソ卿は帰ってクリストバルの死を伝えるとともに、新しい武器の開発をすすめる。
本当に討っておくべきだったのは、このコジャーソ卿のような気がしてきた。
で、クリストバルの死はジャロウデク軍に大きな衝撃を与えて一気に後退したという。
反抗するんじゃなくて一度部隊を整えたかったんでしょうね。
エレオノーラのフォンタニエも無傷で取り戻したとという。
やっぱり総大将って大事ですね。
こんなにも指揮が下がるんですからね。
エレオノーラも女王の覚悟ができたようです。
上に立つ人間の辛さ。自分の一言で部下の人生が左右するんですからね。
自分には到底ムリです(それはそう)
というわけで新クシェペルカの誕生で、この戦争が終わった…ってわけではないようです。
ここで終わってくれれば…あとは温泉回か水着回で〆られたのに(←マテ)
てか、テコ入れないんかな…

飛空船の仕組み
エーテライトを使ってなんとかしていたようです(うろ覚え)
ところで、飛空船の仕組みよりも…この「エーテライト」の形状が物凄く卑猥なものに見えてしまった私はもう手遅れなのかもしれない(笑)
エーテリックレビテーターというものや、エーテルサプライアなるもの。
エル君は色々と生き残りから情報を得ましたが、どうやら重要な情報までは確保できないと。
敵の技術を盗んでも、重要なところはコジャースト卿しか知らないらしいですね。
やっぱりコジャーソ卿と直接対面するしかないのか…
で、戦力を増大したクシェペルカは進軍して巻き返しを図ります。
随分とあっさりと落ちる砦達。
嫌な予感全開でしたね(笑)
空から現れた一隻のレビテートシップ。
実は飛竜でした。レビテートシップを武装させた感じに思えましたが、エルくんの技術を盗んで攻撃力に使ったようです。
やっぱりラスボスはコジャーソ卿で決まりですね。
エルくんが珍しく苦しい表情。
勝算はあるのか?
結構強そうだぞ。
あの戦いからジャロウデク軍はレビテートシップからの降下作戦はしないんだろうな…
どちらかと言うと、レビテートシップをシルエットナイトみたいにして武装させて戦う方に力を入れるんじゃないだろうかとも思った。
まぁ、実際、そんなことを思っていたら次回予告でそれっぽいシーンありましたね。
さて、あの飛竜。強そうですね。
実は斑鳩の敵ではないとか?(笑)
次回も楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

No title

>被弾したら爆発するとかじゃないのかな? エルくんでもそこまで凄いのは作れないようですね。

 爆弾を積んでる訳でないので……ただ、原作の方では、(まぐれ当たりで)浮揚機関たるエーテリックレビテータを打ち抜いて一撃で撃沈させた例がありましたね。
(何より、この時点でレビテートシップには装甲が艤装されてないので……)

>今のエル君…聞いていて思ったんだけど、国王より偉いんっぽい感じじゃないの?(笑)

 確かに……緊急時の権限は国王に迫る勢いですよね。
(影の薄い王太子より優先されそう……(苦笑))

>で、クリストバルの死はジャロウデク軍に大きな衝撃を与えて一気に後退したという。

 姉王女は内政力は高いですが、戦術・戦略の能力はそんなに高くないですし……
 加えて、クシェペルカ側の軍事力が増大してますからからね……
(と言うか、技術的優位性がこの時点でほぼ逆転してしまった状態ですしね……)

Re: No title

夜夢 さん。コメントありがとうございます。

> >被弾したら爆発するとかじゃないのかな? エルくんでもそこまで凄いのは作れないようですね。
>
>  爆弾を積んでる訳でないので……ただ、原作の方では、(まぐれ当たりで)浮揚機関たるエーテリックレビテータを打ち抜いて一撃で撃沈させた例がありましたね。
> (何より、この時点でレビテートシップには装甲が艤装されてないので……)

装甲ないんですね。
この時点ってことは…次回以降は対策されるとかなのでしょうかねw
あのコジャーソ卿は頭いいから失敗は二度繰り返さなそうです。

> >今のエル君…聞いていて思ったんだけど、国王より偉いんっぽい感じじゃないの?(笑)
>
>  確かに……緊急時の権限は国王に迫る勢いですよね。
> (影の薄い王太子より優先されそう……(苦笑))

あの強さだと完全に支配していますよね。
あくまで趣味のためなのでしょうけどw
王太子…(´;ω;`)

> >で、クリストバルの死はジャロウデク軍に大きな衝撃を与えて一気に後退したという。
>
>  姉王女は内政力は高いですが、戦術・戦略の能力はそんなに高くないですし……
>  加えて、クシェペルカ側の軍事力が増大してますからからね……
> (と言うか、技術的優位性がこの時点でほぼ逆転してしまった状態ですしね……)

姉王女戦力にならないんですね。
ということは、色々とコジャーソ卿にとってはやりやすくなったのでしょうかね。
クシェペルカの力に対抗できるのは、コジャーソ卿しかいなさそうですからね。
ほんと、エル君と同じ考えを持っていますね^^;

No title

キラシナさん、こんばんは。

あのクリストバルとかいう王子あっさりと逝っちゃいましたね。弱っ。
とっ捕まえて人質にするという手もありましたが。
エルくんヤリを飛ばす新兵器を考案してきましたね。

で、あのウザ技術者のコサージュ卿。
イーヴィルとかいうデカい飛龍を出してきました。
いやあかなり強そう…あれがラスボスですかね。

クリストバルよりコサージュを倒しといたほうがよかったですね。

最近忙しくてブログ更新する時間がないや・・・


Re: No title

諸葛鳳雛 さん。コメントありがとうございます。

> キラシナさん、こんばんは。
>
> あのクリストバルとかいう王子あっさりと逝っちゃいましたね。弱っ。
> とっ捕まえて人質にするという手もありましたが。
> エルくんヤリを飛ばす新兵器を考案してきましたね。

クリストバルは多分弱いんじゃないんですよ(笑)
エルくんが強すぎるんですよw
確かに捕まえたほうが面白い展開にはなったでしょうね。
エレオノーラの復讐も出来ましたし。

> で、あのウザ技術者のコサージュ卿。
> イーヴィルとかいうデカい飛龍を出してきました。
> いやあかなり強そう…あれがラスボスですかね。

尺的にもうアレがラストなのでしょうかね。
なんだかあまり斑鳩の活躍が少ない気もします。

> クリストバルよりコサージュを倒しといたほうがよかったですね。

ホントですよね…

> 最近忙しくてブログ更新する時間がないや・・・

あれま、お疲れ様です^^;
私も9月は重要書類が待っているので地獄見てます(´;ω;`)
仕事つらいですよね…(汗)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ナイツ&マジック 第11話 『Hit & Away』 クリストバルにちょっと同情した。

多少気性は荒いけど、部下には結構慕われています。エレオノーラに結婚を迫ったりしましたが、薄い本みたいな事実力行使はしていない。実力を見誤っていた節はありますが。 エルVSクリストバル激突!照明弾発射で丸見えとなった所でかねてより開発中の対空兵器が発動。ミッシレジャベリン=ロケットで飛ぶ槍でしょうか。面白いようにレビテートシップを貫通。こんな高さにまで届く槍だと!?耐久力は低いんですね、まあ対...

ナイツ&マジック 第11話「Hit & Away」感想 飛龍VS死神の戦いが始まろうとしている。

エル君の発想を即座に学び取り、まるでモビルアーマーのような飛龍・ヴィーヴィルを完成させてしまうジャロウデクのオラシオ。 第ニ王子を型に嵌めてその死すら開発の道具にしてしまう一筋縄ではいかない敵を相手に、エル君と斑鳩はどんな戦いを見せてくれるんでしょうか。 空を飛ぶレビテートシップをミサイルめいた槍で次々と撃ち落としていく銀鳳騎士団たちの活躍から始まりましたが、空を飛ぶ斑鳩の仕...

ナイツ&マジック 第11章「Hit & Away」

ナイツ&マジックの第11話を見ました。 第11章 Hit & Away 銅牙騎士団の奇襲を退けたエル達だがこの戦闘によって、エレオノーラの居場所がジャロウデク軍に察知されてしまう。 クリストバルはただちに黒顎騎士団と鋼翼騎士団を擁し、エレオノーラが身を寄せているミシリエを完全に包囲する。 しびれを切らしたクリストバルが進軍の号令を下すと、このタイミングを待っていたエル達の対空...

ナイツ&マジック 第11話「Hit & Away」

第11話「Hit & Away」 エレオノーラの居場所を特定したクリストバルは追撃を開始。かなり早い進軍であっという間に到着です。

ナイツ&マジック TokyoMX(9/10)#11

第11章 Hit Away 銅牙騎士団との交戦でエレオノーラの居場所が知れ渡る。 第2王子クリストバル自らが黒顎騎士団と鋼翼騎士団を率いて出撃する。 道中の町も制圧して進撃する。 ミシリエでは飛空船を攻撃するための対空装備も完成して  ジャロウデク軍を待ち受けていたエル。 ティラントー降下準備に入った飛空艇に照明弾で所在を白日の下に照らす。 目標を定め、飛空艇を貫ける魔導飛槍を発射する。 飛...

ナイツ&マジック #11

『Hit & Away』

そちらもまた然り/ナイツ&マジック 11話感想

 リアルで涙目。

アニメ感想 17/09/10(日) #ナイツ&マジック 第11話、#バトルガールハイスクール 第11話

ナイツ&マジック 第11話『Hit & Away』今回は・・・エル達強すぎるだろ。簡単に敵将を倒してしまいました。まぁ、最後は自滅でしたけど。この国でのエルの地位ってちょっと特殊ですからね。でも、相手もエルに負けてませんね。まさかドラゴン型のシルエットナイトを作るとは。まぁ、こっちも人馬型とか作ってますけど。こういうのを見てると、やぱっり技術の進化と戦争は関係が深いですね。ドラゴン型...

ナイツ&マジック「第11章 Hit & Away」

ナイツ&マジック「第11章 Hit & Away」に関するアニログです。