姉なるもの コミック1巻 感想

Q・悪魔のお姉ちゃんは好きですか
A・「ハイ(^q^)」
この作品を知ったきっかけというのが、私が現在ライトノベルで読んでいる『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか』のイラストを担当している飯田ぽち氏から来ました。
具体的に言うと…
メロンブックスで飯田ぽち氏の同人誌を表紙買いする→
面白いエロい!→
調べた→
全体母の人とか!→
そいやイラスト飯田ぽち氏でしたね。→
調べる→
姉なるものにたどり着く。

全体攻撃の3巻で姉なるものとのコラボらしきものをしていたのも気になってはいたのですが、その時はスルーしていました(笑)
コミックを見て、パッと見、“これも”成年コミックかなって思いましたが、一般のようですね。
同人誌の方は完全に18禁ですね。
コミックの作者が同人誌で同作品の18禁を出しているっていうのはよくあることなのかな?
しかし、内容からしてエッチな描写が多いです。
実の姉って設定だったらアウトだったのか(笑)

粗筋。
主人公の夕は両親が居なくて、いやいや親戚が引き取っているというよくある設定。
とあるおじさんのもとに行った夕だったが、おじさんが入院して仕方なくとあるものを捜し物。
蔵に入るなと言う言いつけを破り、そこで探すが…出てきたのはとびっきりの美少女悪魔ちゃんだった。
悪魔って言うともっと怖いものが出てきてもいいと思うんだけど…
美少女に擬人化されていました(笑)
でも、その悪魔…千夜はとびっきり好みだったので許す!
なんでも願いを叶えてくれるらしく、夕はお姉ちゃんになってと願い、そして契約成立。
悪魔の姉と14歳の中学生男子のあま~い生活が始まるのであった…

姉と悪魔という存在。
姉属性という好みがはっきりしているので、読む人を完全に選んでいる作品にはなっていると思います。
私はお姉ちゃん大好きなので、この物語は良いなと感じることが出来ました。
そいや、悪魔との契約でお姉ちゃんになった千夜。
夕は悪魔との契約に何を差し出したのか?
ここがチョット分からなかった。
考えるに夕の命が最初に浮かんだ…というか「僕の全部と引き換え」って言っているから、契約の条件は夕自身の命というか人生?(笑)
それなら…
俺の残りの人生を全部くれるから俺にもこんな可愛くて甘えられるお姉ちゃんください!
って願えば叶えてくれるんかな?
ていうか、それだと死んじゃわないかな。
この“夕の差し出した物”って言うのが一番気になった。
まぁ、そんなわけでこの姉との出会いが上手く叶ったわけだが…
触手を使う姉…
これがなかなか楽しい。
普段できないプレイもできると思う(薄い本ではやっているようですが)
耳かきを触手でやっている所…
アレ感動した。
やってもらいたいと思うよね。
絶対に気持ちいい。
見上げれば絶景(おっぱい)
何この都合のいいお姉ちゃん悪魔。
最高なんですが…って思いながら、残りの姉イチャイチャを指を咥えて見ていました(笑)

総評A(S~Eランク中)
お姉ちゃん大好きな私としては、もう愛読書になりました。
2巻も出ているようなので、あとで読んでみます。
あの悪魔の姉。千夜は大変クセのあるいいキャラですよね。
夕くんも可愛いし。この二人がイチャイチャするたびに嫉妬ではなく興奮します(笑)
おねショタは良いね。
俺もアレぐらい草食系美男子だったら…(←マテ)
次巻も楽しみです。
以上。
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・コミック - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する