異世界食堂 第12話 「とん汁/コロッケ」 感想

肉の日!
異世界食堂 第12話 「とん汁/コロッケ」 感想
29日は肉の日!
そんな日に出す特別メニューなのか? とん汁を作っていましたね。
とん汁はなんにでもあう!
カツ丼でもご飯でもメンチカツでも。
まぁ、流石にデザート組はいなかったですね(笑)
まかないでもとん汁!
とまでは行かないけど、アレッタが大変とん汁を食べたそうに見ていました。
そんなに赤くなることないんだよ?
クロのまかないはずっとチキンカレーなの?(笑)
さて、前に出てきた股間の剣士…基、アレクサンデルが出てきましたね。
4英雄というのがラスボスを倒して世界を救ったそうです(適当)
英雄のヨミって人だけは死んでしまったと…
で、その英雄の一人、アレクサンデルがロースカツの元を訪れる。
自画像を部屋に飾るロースカツさん。
老いたけどアレクサンデルはハーフエルフだから若いまま。
そんなロースカツにお願い。
私を異世界食堂に連れてって!
夕方まで待つんだ。
アレクサンデルが鉢合わせするとまずいキャラ。
カツ丼ですねw
再戦なるかな?
てか、ロースカツの人、アレクサンデルとカツ丼が鉢合わせすると、まずいことを把握している?(笑)
でも、再会したらどんなことがおこるのかも見たかった(笑)
とん汁は夜の分がないので追加で作る。
今更なんだけど洋食屋でとん汁ってありなの?

シャリーフとアーデルハイド。
シャリーフはアーデルハイドの趣味を聞くことすら出来ないぐらいの段階のようです。
こりゃ長い片思いになりそうだ。
4クールぐらい必要じゃないの?(願望)
さて、ロースカツとアレクサンデルが来店。
店主に対しては軽い態度w
野郎も好きなんじゃないのか!(←コラ)
頼んだのはコロッケでしたね。
コロッケにはソース?
醤油も合いますよw
まぁ、ソースのほうが味が出てていい感じになるんですがね。
アレクサンデルがクロに対して凄く怯えている(笑)
まずい存在というのまではわかるけど、追求まではしないんですね。
で、先程言ったヨミという英雄。
実は異世界で生きていたことが判明。
異世界っていうかこの世界ですね。それがなんと先代店主の妻っぽいです。
とんでもない事実でしたね。
でも、食堂に異世界人の関係者がいるってことで、異世界食堂の謎みたいなのが少しわかった感じですね。
ていうか、店主がある意味強いのも頷ける(笑)

アレクサンデルとアーデルハイド
もしかしてとは思いましたが…コロッケと言えばアーデルハイドの祖父のヴィルヘイムですね…
墓の前で泣いてましたね。
アーデルハイドが登場してなだめようとするが既に消える。
アレクサンデルはアーデルハイドの身内だったのですね。
アレクサンデルの方はあまり親しくはしたくないのかな?
それともただの照れ隠しなのか…

さて、いよいよアレッタのとん汁の出番。
クロは既にチキンカレー食べてました。
三食チキンカレーはきつい。
今度とん汁食べよう。
パックに入っている安いやつだけどw
異世界食堂の戦いはこれからも続く!(泣)

総評・S(S~Eランク中)
この作品物凄く良かったですわ。
この作品物凄く良かったですわ。(※)
毎回物凄く濃い(声優も含めて)キャラたちが、食事を美味しそうに食べるだけの単純作品でしたが、食事という日常をそんな濃いキャラ達がうまく演出できていたのが良かったですね。
一部手抜きと思われる部分もありましたが、まぁ、妥協できる範囲ですね。
当たり前かもしれませんが、食べるほうが目立っているのも珍しいですよね。
毎回登場する店主は、名前すらないのに主人公ということを忘れそうになる。
それだけ、来店する客人のキャラの濃厚さも素晴らしい。
できれば、他の6柱も出てほしいかな(笑)
てか、4クールやってくれ!
お疲れ様でした。
スポンサーサイト

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

No title

>アレクサンデルはアーデルハイドの身内だったのですね。
>アレクサンデルの方はあまり親しくはしたくないのかな?
>それともただの照れ隠しなのか…

 実は……(と大袈裟に言うことでもないですが)……パフェ姫ことアーデルハイド殿下と剣神アレクサンデルの血縁上の関係は、曾孫と曽祖父と言うことになります。

 邪神戦争(人族と魔族との間の大戦争)の時代に滅亡した旧帝国の最後の生き残りである姫の名がアーデルハイド姫……
 彼女が護衛にして恋人である剣神との間に産んだ子が、建国帝ヴィルヘイム陛下……と言う関係になるのです。
(この旧帝国の生き残りの母子は、後に子供の方がかつての旧領の殆どを回復させ、新生の帝国として再興を果たしたと言うことになるんです。)

 ここで問題なのは、コロッケ陛下は、アレクサンデルを父と認知していないと言うことなんですよね。
(多分、母の死に目にも会わずに、魔族との激戦を行い続けていたからでしょうけど……)

 ですから、パフェ姫は彼の人物が自分の曽祖父だとは気付かないものの……
 剣神の側から見れば、死に別れたかつての恋人に生き写しな少女から、曾孫であることを確信したんでしょうね……

Re: No title

夜夢 さん。コメントありがとうございます。

> >アレクサンデルはアーデルハイドの身内だったのですね。
> >アレクサンデルの方はあまり親しくはしたくないのかな?
> >それともただの照れ隠しなのか…
>
>  実は……(と大袈裟に言うことでもないですが)……パフェ姫ことアーデルハイド殿下と剣神アレクサンデルの血縁上の関係は、曾孫と曽祖父と言うことになります。

見た目似たような年にしか見えないですよね(笑)
それ知った時は驚きでした。

>  邪神戦争(人族と魔族との間の大戦争)の時代に滅亡した旧帝国の最後の生き残りである姫の名がアーデルハイド姫……
>  彼女が護衛にして恋人である剣神との間に産んだ子が、建国帝ヴィルヘイム陛下……と言う関係になるのです。
> (この旧帝国の生き残りの母子は、後に子供の方がかつての旧領の殆どを回復させ、新生の帝国として再興を果たしたと言うことになるんです。)

なるほど、けっこう深い設定があるんですね^^;
アニメ見ているだけだとちょっと分からなかったです。

>  ここで問題なのは、コロッケ陛下は、アレクサンデルを父と認知していないと言うことなんですよね。
> (多分、母の死に目にも会わずに、魔族との激戦を行い続けていたからでしょうけど……)

それは悲しいですね。
アレクサンデルの見た目的にも難しかったでしょうね。

>  ですから、パフェ姫は彼の人物が自分の曽祖父だとは気付かないものの……
>  剣神の側から見れば、死に別れたかつての恋人に生き写しな少女から、曾孫であることを確信したんでしょうね……

あの短時間でそこまで認識し、素早く立ち去るアレクサンデル。
まぁ、話しかけてもすぐには信用できないですよね(メイドさんもピリピリしていましたし)
アレクサンデルにとっては、確認できただけでも良かったのかな。
そいや、アレクサンデルって女の子好きっぽいですが、流石に曾孫にまでは手を出さないですね(笑)

No title

>流石に曾孫にまでは手を出さないですね(笑)

いや^^;その危険性もあったのでロースカツは夕方にしたんですよwwww(1コマ パフェは映っててっチラリと見る素振りをしてました ここら辺は原作だと心の声があったんだけどアニメでははしょった^^;下手すると同席してる砂の国の王太子と揉める事にもなるのがわかってたのでね

>三食チキンカレーはきつい

web版では朝から夜まで延々と食べてるだけのニート警備員なんだよねクロwwww
書籍版では賄い3食+残った分のみって条件になった

Re: No title

m さん。コメントありがとうございます。

> >流石に曾孫にまでは手を出さないですね(笑)
>
> いや^^;その危険性もあったのでロースカツは夕方にしたんですよwwww(1コマ パフェは映っててっチラリと見る素振りをしてました ここら辺は原作だと心の声があったんだけどアニメでははしょった^^;下手すると同席してる砂の国の王太子と揉める事にもなるのがわかってたのでね

タイミング的にはちょうど良いところに来た感じでしよね。
確かにアレクサンデルだったら可愛ければ手を出しそうですね。
それよりもラナーにも手を出しそうですね(笑)
その場合どうなっていたことか…

> >三食チキンカレーはきつい
>
> web版では朝から夜まで延々と食べてるだけのニート警備員なんだよねクロwwww
> 書籍版では賄い3食+残った分のみって条件になった

要するにひたすらカレーなんですね(汗)
この店の常連にも言えることですが、他の料理も食べようよってw
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

異世界食堂 テレ東(9/18)#12終

最終回 第12話 とん汁/コロッケ 今日は29日で恒例の肉の日サービスのとん汁が振る舞われる。 あまりの良い匂いにアレッタは朝食に食べたいが夜の賄いにと告げるマスター。 クロも念話を辞めて話すようになった、驚くマスターだった。 大陸にはかつて4人の英雄が居た。 彼らは魔族と戦い、魔王が邪神を召喚したが最強の英雄ヨミと共に異世界に消失した。 魔族が彼らに討伐された世界は平和に暮らせるようになっ...

異世界食堂 第12話(終) 『とん汁/コロッケ』 補足:とん汁にバターなんて知らないぞ!

店主が北海道出身の客から教わったそうで。元北海道民ですが、知りません。あとトガラン(唐辛子)も入っていなかった気がします。 今回のお話はWeb版にもあります。・とん汁・コロッケ尚、とん汁にはアニメ未登場の「ポークジンジャー」が出ています。ネタバレとかは特にありませんが、ご注意下さい。 朝の賄いは焼鮭ととん汁。アニメ版では特製モーニングでしたが、違います。アレッタ朝からとん汁食べられましたね。...

異世界食堂 第12話(終) 『とん汁/コロッケ』 最終回だけあって料理も謎も大盤振る舞い!

とん汁祭。毎月29日は「にくの日」で味噌汁がとん汁になるそうです。考えたことなかったですが、確かにとん汁って具だくさんですね。そしてモノがモノだけにエルフは…居たけどセリフ無し。 4人の英雄。70年前に魔王を倒した人達です。アレッタが差別される切っ掛けでもあります。 ・聖人レオナルド…この人は知らない。・大賢者アルトリウス…言わずと知れたロースカツ。...

異世界食堂 第12話(終)「とん汁/コロッケ」感想 食いしん坊のアレッタちゃんとクロちゃん可愛い。

マスターの手際の良さはその身に受け継ぐ勇者の血がなせる技なのか。 だし巻き玉子が焼けるのを楽しそうに見守るアレッタちゃんとマスターたちの後ろ姿が映るラストシーンが、なんとも言えない余韻を残す良い最終回でした。 店に着くなり良い匂いに反応するアレッタがとん汁を食べたそうにしているのが可愛かったですが、はにかむようにおはようとマスターたちに挨拶するクロも可愛いですね。 そし...

異世界食堂 第12話「とん汁/コロッケ」

第12話「とん汁/コロッケ」 店主は英雄の孫だったのか!

異世界食堂 第12話 『とん汁/コロッケ』

アレッタが出勤してきて、嗅いだ臭いはいつもとは 違ったもの。そう今回は、『とん汁』です。 夜のまかないまで、アレッタは待ちきれないみたい。 食への探求でしょうか? まあ。クロはいつも通りですが。 アルトリウスに異世界の食堂に連れて行くように 要望するアレクサンデル。 あそこは選ばれたもの達しか行けないのでは? ...

異世界食堂「第12話 とん汁/コロッケ」

異世界食堂「第12話 とん汁/コロッケ」に関するアニログです。

異世界食堂 総評

異世界食堂 総評 「ビーフシュチュー」 「赤の女王」。世界6柱の1柱とも呼ばれる伝説の竜でもある彼女が持つ、数多くの財宝の中でも、一際大事にしているものがあった。それはどんな金銀宝物でもなく、週に一度現れる扉の中に存在していた…。 「モーニング」 ひょんなことから異世界食堂に迷い込んだアレッタは、あまりの空腹から夢だと思い、仕込み中のスープを飲み干し、その場で寝てしまう...

その一皿を彩り、その一皿が彩る―【アニメ 異世界食堂 #12(終)】

アニメ 異世界食堂 第12話(最終回) とん汁/コロッケ その一皿が人生を彩るときがあり その一皿を人生が彩る事で より美味しいモノにする事もある 人に歴史あり 傍らに「食」があり 今日も洋食のねこやは その扉の向こうにある―

異世界食堂 #12

体調不良継続中のため^^;、ようやく最終回を視聴。 最終回は、豚汁とコロッケのお話でした。 洋食のねこやでは、毎月29日は肉の日ということで、普段の味噌汁にかえて豚汁を出しています。出勤してきたアレッタは、そのおいしそうな匂いに気がつきました。でもアレッタたちは、仕事が終わった後のまかないまでお預けです。 常連のお客たちは、肉の日のことを知っていて、みんなそれを注文します。次々...