結城友奈は勇者である-鷲尾須美の章- 第2話 「ともだち」 感想

少女たちはなんのために戦う?
結城友奈は勇者である-鷲尾須美の章- 第2話『ともだち』 感想
というわけで2回目は半月後にバーテックスが現れたようです。
結構苦戦していましたが、ゴリ押しでなんとか倒すことに成功。
てか、ゴリ押しでも勝ったんだから良いじゃんって訳にはいかないですよね。
というわけで3人で強化合宿。
今後、授業とか学校は色々と免除されるようです。
まぁ、それぐらいやらないと勝てないよね。
てか、少女たちが犠牲にするのは体だけじゃなくて青春もですよね(泣)
合宿で強化するのは連携能力。
まぁ、1話からして酷い戦闘でしたからね。
やっぱり仲間がいるから、それぞれにあった戦闘スタイルを取らないといけませんよね。
バスをセットして、たどり着くまでの特訓。
容赦ないバレーボールに、銀はすぐにアウトになってしまいます。
前衛の園子だけじゃなくて、後衛の鷲尾もボールの処理をしなくてはいけない。
チームワークが大事になってきますね。
てか、こういう特訓もうちょっと早めにやっとこうよって思ったw
三人の気持ちが一体にならないとダメなので、共同生活が始まります。
ふとんもお風呂も一緒じゃないとね!
連携プレイでバスを撃破。
さて、このまま一緒に裸になってお風呂だ!
待ってましたお風呂!
小学生女子の風呂とかアウトー!(だがそれが良い)
お風呂では鷲尾のおっぱいについで銀が気になると言い出す。
私も感度が気になります!(←マテ)
女の子同士の定番のイベントですね。
でも、先生のおっぱいには勝てなかった…
大丈夫。
鷲尾はそのうちかなりでかくなるから!
てか、体中が傷だらけですね。お湯とかにしみないんかな?

銀はいつも遅刻ばかり。
何やっているのか気になる園子と鷲尾。
共同生活の影響がここにも出始めたって感じでしょうかね?
銀はかなりいい子でしたね。
子供の面倒とかもちゃんと見てました。
お母さんかよ!
尾行していると、銀の周りには困っている人がいっぱい。
これってバーテックスに関係あるのでしょうかね?
そんなことをしているとバーテックス登場。
変身バンクはいつもやるんでしようかね~
今回のバーテックスは空に居座る強敵。
矢が届かない!
銀の頭上にドリル攻撃。
これ食らったらやばいやつですよ!
でも、一分耐えられるという言葉を信じて園子と連携して三人で撃破に成功。
毎回苦戦する結果になっていますね…
で、やっぱリ終わるとボロボロに…
鷲尾が突然泣き出す。
リーダーは誰にするかの件で園子を適任と認めた瞬間でしたね。
たしかに、見た感じだと、あの中じゃ鷲尾がリーダーっぽいですからね。
銀と園子と鷲尾
この三人の仲が、深まり始めたいい回でしたね。
次回も楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章- 第2話ツイート感想

 2人がまぶしくて。 >拍手返信:雪光さん(結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章- 第1話ツイート感想) >僕は前作との時系列的な縦の繋がりに注視して見てしまっていましたが、前作の勇者部というコミュニティが形成していた同一時間軸における横の繋がり。今の須美の在り方に着目して切り込む見方が凄く興味深かったのです。  同じ人物の過去を扱うわけですから、在り方や立ち位置の違いでまた見...

結城友奈は勇者である2 -鷲尾須美の章- 第二話 『ともだち』

三ノ輪銀を初めて見たとき、苦手意識を持った乃木園子。 確かに大人しい少女には、元気はつらつの三ノ輪銀は 近づきがたい存在なんかも知れない。 今度の敵は、剣と十字架が泡沿ったような姿のバーテックス。 結構無謀な戦い方をしている鷲尾須美、乃木園子、三ノ輪銀たちを 非難する安芸先生。 それならば、彼女らに戦術を教えてやってあげてください。 ...

結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章- 第二話 ともだち

アバンの敵に上から攻撃すればと提案したのも園っちだったな。ゴリ押し言われるのも仕方ない絵面だが、これしかないと思えるほど有効だった。3人中突出して使い勝手良い武器持ってるし、諸々ひっくるめてリーダーに相応しい人。睡眠学習もこなす凄い娘だった。生活態度がだらしないと思われてた銀ちゃんだが、元々の巻き込まれ体質とそれにめげず、困ってる人をほっとけない優しい人。戦闘では率先して危ない役を引き受ける...

結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章- TBS(10/13)#02

第2話 ともだち 2度目の出動は半月後だった。 各自の連携が無く、力押しでの薄氷を踏む勝利。 安芸先生は合宿をします。 讃州サンビーチで3人の連携を高める特訓が始まる。 実技だけではなく勉強も行われる。 隊長には乃木が指名される。 乃木家は名家なので指名された、実質は私が頑張らないといけないと  密かに心に誓う須美。 3人は全身が傷だらけでも頑張るのだった。 須美は戦艦が大好きで詳しかった。...

結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章-/-勇者の章-「第ニ話 ともだち」

結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章-/-勇者の章-「第ニ話 ともだち」に関するアニログです。