FC2ブログ

結城友奈は勇者である 特別編 「ひだまり」 感想

これほどまでにありがたい総集編は多分初めて。
結城友奈は勇者である 特別編 「ひだまり」 感想
というわけで、今回は総集編ですね。
総集編と言っても1期の総集編です。凄くありがたかったです。
とは言っても、実は6話終わった後にニコニコ生放送で、結城友奈は勇者であるの一期の一挙放送をやっていました。そこで8話から見ました。8話からっていうのは単に入ったタイミングが8話だったということです(笑)
ちょうど、そのっちのところでしたね。
何故か凄く感動しました。
私、1期を見ていた時ってあまりこの作品には感動していなかった気がするんですよね。
しかし、2期を見た後に、この1期振り返りは非常に驚きと発見しかなかった。
わっしーのつけていたリボンとかもね。
そうそう、友奈は味覚音痴だったねとか(←マテ)
最後には全員直っているところを見て、これ1期しか見ていていない人にとってはご都合主義かよって思えちゃいます。
だから、そういう色々な意味を込めて、今回の総集編は凄くありがたかったです。
そのっちとの記憶も戻っているようでしたね。そこが一番の謎でした。
ただ、銀は戻らない。そのっちは復活して6人目の仲間として活躍するのかな?
個人的には、園子が鷲尾と友奈が仲いいことに対しての嫉妬するシーンとか見てみたい。
あとは、バーテックスとの戦いが終わったわけじゃない。
7話以降、この最悪な状況をどう打破するのか?
まさかここまでやって、最終回で次の勇者へと引き継がれてバーテックスとの戦いはまだまだ終わらないってオチじゃないと思いたい。
大変ありがたい総集編でした。
次回も楽しみですね。
スポンサーサイト



テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

結城友奈は勇者である2 -鷲尾須美の章- 総集編 『ひだまり』

隠ぺい工作なのか、親の転勤と云う名目で 結城友奈家の隣に引っ越してきた元鷲尾須美こと 東郷三森。2年間の記憶を無くしたので 元の親元に返し、讃州中学に入学したのね。 樹海警報で再び出撃する東郷三森。 足が動かないので、機動力が無いのでは? この時、勇者であることを知っていたのは 犬吠埼風だけだったとは、情けない。 事前準備が...

東郷美森が失っていたもの――「結城友奈は勇者である」特別編感想

 それが何だったのかを知るための、総集編。 拍手返信:雪光さん(結城友奈は勇者である-鷲尾須美の章- 6話感想) >安芸先生も大赦も色々なものを秘密にする。そのっちのアレも検閲して塗りつぶす。でも、それでも事実がなかったことにはならないし、なくなることもないのですよね。戦いがもたらした様々な出会いや結果も、託し託された思いも消えることなく次代に受け継がれ。見えないものにこそ思いを...

結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章- TBS(11/17)#EX

総集編 ひだまり鷲尾家の養女となり勇者として戦った鷲尾須美。讃岐を守るために戦い、満開システムで両足の機能と2年間の記憶を 失った鷲尾須美は生家に戻り、東郷美森に戻った。そして引っ越した先で結城友奈と出会う。第1期にここで繋がった物語。その1期のダイジェスト映像をあらすじと共に1話で紹介。次回から始まる続編-勇者の章-のための準備。次章ではどこまでが明かされるのかが気になるところ。鷲尾須美、...

結城友奈は勇者である 特別編「ひだまり」 記憶感想

思い…出した…!

咲き誇れ、想いのままに―【アニメ 結城友奈は勇者である-鷲尾須美の章- #6.5】

アニメ  結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章- 第6.5話 ひだまり 真実ほど人に残酷なものもないのかもしれないけど 選択肢なんて誰にもないのかもしれないけれど それでも「為そう」とする心だけは譲らない 想いのままに咲き誇って見せる

結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章-/-勇者の章-

結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章-/-勇者の章-に関するアニログです。