FC2ブログ

結城友奈は勇者である -勇者の章- 第10話 「秘めた意志」 感想

次回予告の台詞が一番気になった
結城友奈は勇者である -勇者の章- 第10話 「秘めた意志」 感想
友奈の異変は進行するが、日常はつづく。
前半の日常っぷりは、ほんとこのまま何もお見らなければいいなと言う期待を抱かせるためのものなのか? しかし、心配事があるほど、日常が苦しくなってしまう。
友奈の様子が少しずつ変になっていったかと思えば、平気だった場合もある。
カメラで撮影しまくっていた東郷がその表情を見抜く。
流石本妻。友奈のことはなんでも知っていそう。でも知らないことがあれば調査をしなくてはいけない(笑)
勇者に変身して寝込みの友奈を襲う…じゃなくて異変の原因を探す。
本棚が少しだけおかしいのを見抜くのは流石ですね。
そこに隠されていた勇者御記。
それを拝借してみんなで閲覧しようとする…
本当に普通の日記だったらイジメですよ!
全てを理解したそのっちが事情を話し止める。
天の神の祟。
どうやら友奈の祟りは感染するとのこと。
その祟は話したり書いたりすると伝染する。
この勇者御記を持ってきた時点で感染していないか?

勇者御記には、今までの友奈の辛いことが書かれていましたね。
ここで驚いたのが友奈の寿命が春までってことと、体に刻まれた紋章。
前回は小さいバッチぐらいでしたが、今回、とんでもなく拡大していましたね。
中学生で体前半分殆どが入れ墨って辛い。
しかも、けっこうな不気味さ。
だから温泉回が潰れたのか!
おのれぇ~天の神の祟りめ!
俺達が期待した友奈達のキャッキャウフフな温泉回を返して!(←マテ)
そんな感じで一人苦しみ続ける友奈。
全員が勇者御記を見たことによってどんな化学反応を起こすんでしょうかね~
後2話ぐらいですか?
この祟を何とかするのが最終目的になりそうですね。
あの外の世界はもうどうしようもないのか…
犠牲者が出ない未来が見えてきた?
次回も楽しみです。
スポンサーサイト



テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

結城友奈は勇者である -勇者の章- TBS(12/15)#10

第10話 第四話 秘めた意思 新年を迎えて、風も退院して全員で初詣。東郷は風と一緒の活動も残り少ないと盛んにカメラで記録する。夏凜も勇者部に馴染んできた。友奈の様子がおかしいことに気づいた夏凜、友奈を呼び出す。年末から様子がおかしい、友達だから話して欲しい。何でも受け止めて力になるから教えて欲しい。本当になんでもないから。友奈の言葉に信用されていないのかと泣いて走り去る。追いかけた...

結城友奈は勇者である2 -勇者の章- 第四話 『秘めた意志』

神樹は、神社なのか? 初詣に来たのでしょうね。 東郷三森と乃木園子は、正装のきもの。 結城友奈、犬吠埼風、犬吠埼樹と三好夏凜は普段着。 この差は、一体何? 家柄なのでしょうか? 皆のきもの姿、見たかったのに。 amzn_assoc_ad_type ="responsive_search_widget"; a...

代わりになれないから――「結城友奈は勇者である-勇者の章-」4話感想

 だから苦しいし、だからこそ。

孤独な戦い 結城友奈は勇者である 勇者の章 第四話「秘めた意志」 感想

ある日記に書かれていたものとは。 髪を結ってる東郷さんは須美ちゃんっぽい。 金ちゃんを撮影してた時もそうだけど、カメラ持ってる東郷さんからひなたの血を感じる。 樹を撮影してる園東は完全に子孫だろ。 そのうちカメラの映像から友奈ちゃん消えそうで怖い。 牡丹の髪飾りを付けてる園子様もブラックホールになりそうなくらい重い。 だからこそ...