FC2ブログ

スロウスタート 第3話 「なみだのぽろぽろ」 感想

しおんさんとジョギングがしたいです
スロウスタート 第3話 「なみだのぽろぽろ」 感想
ゴールデンウィークに、両親が会いに来てくれると嬉しそうな花名。
ホームシックとかにはならないんかな?
すごく楽しみそうでしたが…でも同時にしおんとのジョギングも待っています。
そっちは凄くつらそうですね。
個人的には女可愛いお姉さんとジョギングできるとか最高かよって思いましたが。
実際もおっぱいが揺れすぎてましたからね。
良いものが見られそうです。
さて、ゴールデンウィークに友だちと遊ぶという約束ができて花名。
こっちも嬉しそうですね。
自然に嬉しそうにできないのでしょうかね。
でも、そんな花名に友達も答えてくれましたけどね。
最終日に約束。勉強会を兼ねてのようですね。
テストがあるなら仕方ない。
ウエルカムカモーンだよ(←マテ)

ゴールデンウィークの過ごし方。
栄依子は色々な所に友達を持っているようですね。
まるで色々な女の子を攻略しているようです。
天然の百合とはこの子の事ですね。
今期別のレズアニメにも登場してそうですね(←マテ)
冠は遅起き。
遅起きだからって飯を大量に食べなくても^^;
たまてはなんとコミケ?
ゴールデンウィークにコミケなんて東京オリンピック2020問題とかぶってますね(笑)
花名の両親登場。しおんは花名の母にべったりみたいですね。
私もベッタリして親子丼…イエナンデモナイデス
親父さんは幸せ太りしたようですね。
見た目全然変わっていないと思いますけどw

で、ゴールデンウィーク最終日。
友達と一緒に4人で勉強会。
てか、部屋の飾りがちょっと大げさすぎませんかw
殺風景な部屋だからちょうど良いのかな?
勉強会の前に誕生日プレゼント。
泣ける。これは泣けるわ。
これで年が同じですね。
君たちより歳上なんだよ…つらい(笑)
そしてこの後メチャクチャ勉強した。
テストは大丈夫かな?
次回も楽しみです。
スポンサーサイト



テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

No title

キラシナさん、こんばんは。

GWにみんなで遊ぶ・・・とかと思いきやなんと
お勉強という。
それでもなんか楽しそうでしたけど。

花名はたまちゃんと一緒に誕生日を祝ってもらえました。プレゼントももらえましたねよかった。
いい友達ができましたね。

栄衣子は秋月が喜びそうな百合百合してましたね。

Re: No title

諸葛鳳雛 さん。コメントありがとうございます。

> キラシナさん、こんばんは。
>
> GWにみんなで遊ぶ・・・とかと思いきやなんと
> お勉強という。
> それでもなんか楽しそうでしたけど。

実際お茶会みたいなものですね。
みんなでやれば、勉強も楽しいものです。

> 花名はたまちゃんと一緒に誕生日を祝ってもらえました。プレゼントももらえましたねよかった。
> いい友達ができましたね。

友達以上の関係はまだでしょうかね~(←マテ)

> 栄衣子は秋月が喜びそうな百合百合してましたね。

秋月って言うとブレンドSの秋月くんでしょうかね?
確かに影から見て頬を染めてそうですね。
冠と栄依子はもうかなり出来上がっている百合だからそれ以上の演出が楽しみです((o(´∀`)o))ワクワク
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スロウスタート BS11(1/20)#03

STEP.03 なみだのぽろぽろGWに両親が泊まりに来る。体力の低下に志温とジョギングを始める。GWの予定は友人と遊ぶ栄依子はスケジュールびっしり。冠はピアノの発表会、乗馬にマリンバも習っている。たまてはイベントに絵画鑑賞会に本の購入、遠方の友人と会う。実は全て同じ内容とも言われている。最終日が空いているので4人で会おう。それならGW明けにテストがあるので勉強しよう。場所は花名の部屋に決まる...

スロウスタート 第3話 「なみだのぽろぽろ」

両親と電話する花名、ゴールデンウイークに泊まりにきてくれるとのこと

アニメ感想 18/01/20(土) #スロウスタート 第3話、#ポプテピピック 第3話

スロウスタート 第3話『なみだのぽろぽろ』今回は・・・ゴールデンウイークでした。ジョギングですか。まぁ、一年間運動不足で体力落ちてるので、ちょっとくらいは体動かしたほうがいいかもしれませんね。腹筋を割るところまではやらなくてもいいと思いますが。みんなで花名の家に来ました。勉強会かと思ってたら、誕生日会が始まりました。そう言えば、ちゃんと誕生日のお祝い出来てませんでしたね。ちょうどいい機会です...

スロウスタート Step3 なみだのぽろぽろ 合流感想

遅ればせながら。