FC2ブログ

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第5話 「人を結ぶ手紙を書くのか?」 感想

公開恋文×
公開処刑○

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第5話 「人を結ぶ手紙を書くのか?」 感想
というわけで、今回はなかなか味のある話と、盛り上がりのある終わり方でしたね。
恋文の公開はかなりどうだろう? って疑問に思いましたが、公開することによって、民衆に恋という感情を強く引き出させることができる、そして、民衆もまた、恋を望むって感じなんでしょうかね。
今回の主役のシャルロッテ姫。
なかなかツンデレ属性が強いキャラですね。
だからなのか? 恋をする時はさらに魅力的になる(デレ)
まあ、シャルロッテは最初からデレでしたけどね。
公開恋文を頼まれたのはヴァイオレッド。
そいや、国がかかっている文章をヴァイオレッドに任せて大丈夫なのか? と疑問に思いましたが、なんとテンプレなきれいな文章を書くことはできるようになったようです。
1週間で何があったんだろう(←コラ)
そんなテンプレな恋文を王子と姫が、代筆で送り合っていても、喜ぶのは国民だけ。
どうせ読んでもいない。
読んでいるかはともかく、王子も同じことを考えている可能性はありますよね。
そこで出過ぎた提案のヴァイオレッド。
直接思いを姫に手書きで書かせる。
最初からそうしろとは言えないねw
王子側も同じく対応してくれました。
国民はこれでがっかり? でももどかしさが残り、逆に好評かも。
そしてある日、月下で会おうなる手紙が届く。
これも国民に公開されているのか…
となると、あの「結婚しよう」って告白した場所の周りには、たくさんの国民が息をひそめて見ているということですね(←マテ)
それにしても、べただけど、なかなかキュンキュンきた話だったと思う。
一番よかったのが、お世話しているアルベルタとのお別れ。
母親同然のように育てた子が、嫁いで行くシーンは泣かせにきましたね。
この場にヴァイオレッドはいませんでしたが、このシーンを見てどう思うのか気になりました。
王子側のドールがカトレアでしたね。
カトレアとの会話で笑顔を取り戻した?ヴァイオレッド。
なんだ、良い笑顔見せられるんじゃないですか。
次回以降もこの笑顔で視聴者を満足させてください(笑)
次回も楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ : ヴァイオレット・エヴァーガーデン - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

No title

キラシナさん、こんにちは。

ヴァイオレットの笑顔が拝めましたね。
彼女もだんだん感情をあらわせるようになって
きたようです。
そしてドールとして名文まで書けるようになりました。

ヴァイオレットが14歳だというのに驚きました。
もう少し年上かと思ったのですが。

最後にギルベルト少佐の兄貴が登場
なにやら因縁がありそうですね。

Re: No title

諸葛鳳雛 さん。コメントありがとうございます。

> キラシナさん、こんにちは。
>
> ヴァイオレットの笑顔が拝めましたね。
> 彼女もだんだん感情をあらわせるようになって
> きたようです。
> そしてドールとして名文まで書けるようになりました。

一番の成長は、笑顔が戻ったことでしょうかね~

> ヴァイオレットが14歳だというのに驚きました。
> もう少し年上かと思ったのですが。

そいや、14ってありましたね。
アレには確かに驚きました。
20って言われても違和感ないです。

> 最後にギルベルト少佐の兄貴が登場
> なにやら因縁がありそうですね。

不穏な空気ですが楽しくなってきました。
楽しみですね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヴァイオレット・エヴァーガーデン【第5話 人を結ぶ手紙を書くのか?】感想

☆第5話 人を結ぶ手紙を書くのか?  長かった戦争が終わり、国家間の平和存続のためドロッセル王国とフリューゲル王国の王族同士の政略結婚の話が進みます。2人の友好な関係を世間に示すために公開恋文を行うことに。王女の代筆はヴァイオレットが行うことになるのですが…

ヴァイオレット・エヴァーガーデン TokyoMX(2/07)#05

第5話 人を結ぶ手紙を書くのか?5年も続いた大戦が集結したが北側の国には納得しないものがいる。新たな戦争の火種になる可能性がある。ドロッセル王国とフリューゲル王国の婚姻に期待を寄せていた軍部。ホッジンズは元の軍部上司から状況を説明される。 ヴィオレットはドロッセル王国の王女シャルロッテの自動手記人形を依頼される。ダミアン王子との公開恋文の代筆を依頼される。シャルロッテは今回の婚礼に...

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第5話 『人を結ぶ手紙を書くのか?』 ヴァイオレットが14歳!?

孤児なので正確な歳は不明だがそのくらい。てっきり18歳位だと思ってました。日本じゃ中学2年生だったのか。じゃあ戦争していた頃は殆ど小学生。つまり「幼女戦記」だったと。 時は流れた。この数ヶ月、ヴァイオレットは沢山の依頼をこなしてきたんだとか。 今回のヴァイオレットはお外で仕事、つまり出張です。しかも今回の依頼主は一国の王女です。この手の依頼にはカトレアが受け持つんじゃないか。そうで...

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第5話 「人を結ぶ手紙を書くのか」

第5話 「人を結ぶ手紙を書くのか」 軍に呼び出されたホッジンズ。 5年に渡る大戦は終結したが、納得しない北側の国の者が新たな戦争の火種となる可能性がある。

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第5話

ヴァイオレット(CV:石川由依)は、ドールの仕事でドロッセルにやって来ます。 彼女の今回の仕事は、シャルロッテ王女の恋文の代筆です。 ヴァイオレットは、アルベルタ女官に連れられて、シャルロッテの部屋に行きますが、彼女は機嫌が悪いのか、いまだにベッドの中です。 そんなだらしない様子の王女を見たアルベルタは苦言を呈するのでした。 シャルロッテの恋文の相手は、隣国のダミアン...

ヴァイオレット・エヴァーガーデン #5

ヴァイオレットが、お姫様の恋文の代筆をすることになるお話でした。 軍に呼び出されたホッジンズは、平和が訪れたとはいえ、北部にはまだ不満を持つ勢力がいることを告げられます。そしてヴァイオレットが、自動手記人形としてドロッセル王国へと派遣されることになりました。その目的は、王女シャルロッテの婚約者であるダミアンへの手紙を代筆することでした。 思いっきり政略結婚ぽいので、王女はそれに反...

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第5話「人を結ぶ手紙を書くのか?」

ヴァイオレット・エヴァーガーデンの第5話を見ました。 第5話 人を結ぶ手紙を書くのか? 5年も続いた大戦が集結したものの、北側の国には納得しないものがいて新たな戦争の火種になる可能性があるとホッジンズは元の軍部上司から状況を説明を受ける。 そんな中、ヴィオレットはドロッセル王国の王女シャルロッテのダミアン王子との公開恋文の代筆を依頼され、恋文が上手いと褒められることとな...

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第5話 「人を結ぶ手紙を書くのか?」

かつての上官と会っているホッジンズさん、和平が成立したもののきな臭い動きがあるみたい

白の椿姫のマリッジブルー

公開ラブレターか^^; 4話、ちょと追記したいと・・ 『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』 第5話 「人を結ぶ手紙を書くのか?」 プロローグの、かつての上官?に呼び出されたクラウディア。 何のために呼ばれたのかと思ったら、仕事の依頼だったのね? こんな大切な仕事を任せられるくらいにヴァイオレットは出来るようになったのね~ 頭が良いので依頼主の真の感情はわからなくても...

ヴァイオレット・エヴァーガーデン #05 「人を結ぶ手紙を書くのか」

ロイヤルウェディングを支えたのは自動手記人形でした。 「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の第5話。 かつての上官にキナ臭い話を聞くクラウディア。 何ヶ月も過ぎてかなり沢山の仕事をこなしてきたヴァイオレットはお姫さまの 公開恋文の仕事を請け負い出張。 まだ若く相手の国の王子様は十歳年上ということで世間体などヴァイオレットに 聞いてみるが、当のヴァイオレットは姫様以上に疎い...

ヴァイオレット・エヴァーガーデン #05

『人を結ぶ手紙を書くのか?』

ヴァイオレット・エヴァーガーデン第5話

プリンセスの恋。 可憐愛すべきお伽噺、メルヘンのような恋の顛末に、うっとりです。

新世紀エヴァンゲリオン「第伍話 レイ、心のむこうに」

新世紀エヴァンゲリオン「第伍話 レイ、心のむこうに」に関するアニログです。

第5話「人を結ぶ手紙を書くのか?」

 ヴァイオレット・エヴァーガーデンの第5話を視聴しました。  …よしっ、今回は普通に書き出せたぞ?  実際、今回って号泣してません、私。しかしながら、「じゃあ平気だったのね?」と聞かれるとですね…。  平気なわけが無ェだろうが。  何を以て「平気」とするかにもよりますが…もうね、ざわついてしょうがないですよ、これ。ホント、第2話の時にも思いましたけどね…本作ほ...