ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第6話 「どこかの星空の下で」 感想

崖の上の図書館(合コン会場)
ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第6話 「どこかの星空の下で」 感想
というわけで、前回のラストはなんだったのか?
緊迫した雰囲気で終わったのに、今回は別の仕事が行きなり始まりましたね。
つまり、前回大佐に声をかけられたヴァイオレッドだったが、そのままスルーしたって事でしょうかって思わせるような感じですね。まあ、多分何か簡単に話したんでしょうけどね。
さて、今回の仕事は崖の上にある図書館のように大量の本がある天文台にある本の写本。
手紙を書くとは別で、ただ書くだけの仕事だからヴァイオレッドにとってはすごく得意ですよね。
図書館にドールが80人。写本解読が80人。
なるほど、合コン会場ですか?(←コラ)
で、ヴァイオレットとくまされたのが、ツンデレっぽい長髪のリオン。
これはヴァイオレットに惚れるタイプの男だなと確信(笑)
仕事の方は、1日で3日分の写本をしてしまうヴァイオレッド。
やっぱり、機械の手だけに書くのは早いですね。
さて、ヴァイオレットの優秀さは他の男どもにとっては見過ごせない。
というわけで、引き抜きをし始める音子どもたち。
リオンは孤児だったとか色々と悪口が耐えないですね。
「生まれや育ちで会話をする相手が限られるのでしたら私とは話さない方がいい」
この時代、差別や偏見は多そうですね。
リオンがパートナーである以上、リオンの陰口は許さないって思っていたけど、普通にそういう意味で言ってなさそうなヴァイオレッドでしたね。

ヴァイオレッドは食事と睡眠の時は無防備になるそうです。
だから、いつも一人で食べているらしい?
そうだったのかw
ヴァイオレッドが食事しないのって機械だからって考えもありました。
まぁ、機械なのは手だけですが…
これが真の理由? 軍人の癖みたいですね。
まぁ、わからなくもないですね。
ついでにお風呂シーンも無防備になるのか知りたいですね!
ついでにヴァイオレッドはお風呂シーンでは無防備になるのか知りたいですね!

リオンの過去。
父親がいなくなったことで、母親とも別れてしまうリオンの過去。
恋愛は人をおかしくしてしまう。
恋は盲目ですね。
恋というテーマを無理やりここで出してきている感じに見えてしまったのは、ヴァイオレッドが求めているからだと視聴者が分かっているからでしょうかね。
で、天体観測で盛り上がる2人。
勢いで付き合いそうな男女ですね。
リオンは写本科をやめて、たびに出るようですね。
ヴァイオレッドに影響された人がまた一人。
ヴァイオレッド、罪な女です。
でも、最後の笑顔はとても美しかったですね。
ヴァイオレッドは段々と感情が豊かになってきていますね。
沢山の人々と出会って。ヴァイオレッドは完成されていく感じですね。
次回も楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ : ヴァイオレット・エヴァーガーデン - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヴァイオレット・エヴァーガーデン【第6話 どこかの星空の下で】感想

☆第6話 どこかの星空の下で  山の上の天文台に、貴重な古書を写本するために80名のドールが集められます。天文台の職員とドールは、2人一組で仕事をすることに。ヴァイオレットの相手は、リオン。ちょっと気難しそうな相手でしたが…。 ここからネタバレありの感想です…

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第6話 『どこかの星空の下で』 どうせ金持ち目当ての女だろ→一目惚れ。

リオン君チョロ過ぎる。しかし残念!ヴァイオレットはある意味売約済みだ。あと全然見えないけれど14歳だから手出し無用。そんな訳でのっけから失恋が確定しました。…そもそも前回ラストでの大佐の件はどうなったのか。華麗にスルーして次の話になりましたね。何があったかは後々明らかになるんでしょうか。あと一目惚れするってことはヴァイオレットはこの世界でかなりの美人なんですね。アニメだと美人と...

ヴァイオレット・エヴァーガーデン TokyoMX(2/14)#06

第6話 どこかの星空の下で アストレア国のシャヘル天文台で大量の保存状態の悪い書物が持ち込まれた。読むだけでも壊れそうな状態なので写本係とドールのペアで 解読と写本を行うことになる。2週間の作業に80名のドールが集められた。ヴァイオレットは養成学校の仲間、ブルーベル、イベリー、ルクリアと再開する。ドロッセル王女の代筆は有名らしい。 リオンは何故だかドールを好ましく思ってい...

ヴァイオレット・エヴァーガーデン第6話

「書を捨てよ、町へ出よう」(寺山修司)「青年は荒野をめざす」(五木寛之) 観終わ

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第6話「どこかの星空の下で」

第6話「どこかの星空の下で」 シャヘル天文本部に集められた自動手記人形達。さすが京アニ、モブドールも可愛い~ ルクリアも呼ばれたのね(しかし出番は再会のみ)

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第6話「どこかの星空の下で」

ヴァイオレット・エヴァーガーデンの第6話を見ました。 第6話 どこかの星空の下で アストレア国のシャヘル天文台で大量の保存状態の悪い書物が持ち込まれ、写本係と自動手記人形のペアで解読と写本を行うことになる。 2週間の作業に80名の自動手記人形が集められ、ヴァイオレットは自動手記人形を好ましく思っていないリオンは自分の優位性を示そうと早めに解読を進めるのだが、ヴァイオレッ...

ヴァイオレット・エヴァーガーデン #6

ヴァイオレットたちが、天文台の古い書物を保存するために呼び集められるお話でした。 数多くの自動手記人形たちが、山の上に向かうロープウェイに乗っていました。その中には、ヴァイオレットの姿もありました。彼女たちは、山頂にある天文台へと向かっていました。そこで仕事をするために、彼女たちは呼び寄せられたのです。 なぜか天文台の職員は若い男ばかりで^^;、代筆屋の女の子たちが集団でやって来...

ヴァイオレット・エヴァーガーデン #06 「どこかの星空の下で」

ヴァイオレットちゃん、ナンパされる。 「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の第6話。 ロープウェイで続々と集まる美女達、全国から集められたドールの中に ヴァイオレットの姿もあった。専門学校の懐かしい顔との再会もあり。 しかしそんな彼女達に否定的な態度を示す男。 集められたドール達の仕事は天文台兼資料室となっている施設での 古い書籍の書き起こし。研究員の男性達とチームを組み翻...

新世紀エヴァンゲリオン「第六話 決戦、第3新東京市」

新世紀エヴァンゲリオン「第六話 決戦、第3新東京市」に関するアニログです。

【ヴァイオレット・エヴァーガーデン】 第6話『どこかの星空の下で』キャプ感想

【ヴァイオレット・エヴァーガーデン】 第6話『どこかの星空の下で』 感想(画像付) 前回の少佐の話はアレだけだったの? ヴァイオレットちゃんは落ち込んで、やっぱり過去のことは彼女の心に暗い陰を落としてるのか。 作画が今回も神がかってるね! オーロラが神秘的でした~。 寂しさを知り、ヴァイオレットちゃんにまた人の感情を一つ理解。 こうやって人間らしさを知っていき、いつか少...

第6話「どこかの星空の下で」

 ヴァイオレット・エヴァーガーデンの第6話を視聴しました。  …はい、視聴しましたよー(だいぶ前だけど)。えっ?泣いてないのかって?はっはっは、やだなぁ、お客さん。うちに来る度に、これから毎週それを聞くおつもりですか?泣いてないわけがないでしょう。  つーか。  Aパート終盤辺りから最後まで、ほぼずっとボロボロだったんですが。  えーえーえー、もういいように泣...