ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第11話 「もう、誰も死なせたくない」 感想

プライベートヴァイオレット・エヴァーガーデン
ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第11話 「もう、誰も死なせたくない」 感想
今回の話は戦場に行く話でしたね。
内戦が激しい所から手紙を書いて欲しいと依頼が来る・。
ホッジンズはそんなのキャンセルするが、ヴァイオレットはひとり勝手に行ってしまう(笑)
命令違反? 自分で考えて行動するヴァイオレットには大変違和感がありました。
最初の時点でこの依頼があったら、ヴァイオレットは間違いなく放置するでしょうね。
で、郵便屋さんの飛行機は、ヴァイオレットを戦場まで輸送。
よく撃ち落とされなかったね。
対空砲とかなかったのかな?
パラシュート降下で戦場に舞い降りた天使のようなヴァイオレット。敵から見れば悪魔。
次々と敵を殲滅。一人がヴァイオレットのことを知っていたようで、おとなしく引き上げましたね。
依頼人のエイダンは敵の砂から逃げて、それでも打たれてしまっていたところでしたね。
コレはアレか、恋人が待っているから、戦争が終わったら幼馴染と結婚するんだって感じで戦場に行ったのか?
死亡フラグ回避なるか! ヴァイオレットが助けてくれましたね。
でも、撃たれた場所が悪く、とりあえず死ぬ前に手紙を書いてしまおうということになる(←マテ)
ヴァイオレットは戦闘のプロだけど、治療に関してはあまりプロじゃなさそうですね。
死にそうなエイダンの言葉を、エアータイプで打ち込んでいく。
あの手には、動いた動作を記憶する機能があるんだねって感じました(笑)
エイダンの恋人さん…良いおっぱいですね…(←コラ)
そして、恋人に綴った手紙。多分愛してるってワードが入っていたんだろうね。
キスをしたいという願いすら叶えてくれるのがドールらしいです!
死ぬんだからそれぐらいやってもいいかな?
14才の可愛い女の子のキス…コレが、死因だったのかもしれない(←マテ)

さて、手紙はちゃんと書き、家族と恋人のもとへ。
悲しい知らせを届けるヴァイオレットもまた泣いてましたね。
完全に人間になったヴァイオレット。
次回はどんな事が起こるのか?
これって12話で終わるんでしょうかね?
13話ぐらいやって欲しいかなー(笑)
次回も楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ : ヴァイオレット・エヴァーガーデン - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第11話 「もう、誰も死なせたくない」

クトリガル国メナス基地からドールの依頼があるが ホッジンズさんは危ないからと断るつもりでした ヴァイオレット危険な依頼を受けてしまうつもり? 恋人の写真を眺めるエイダン、彼がドールの依頼人みたいよ

ヴァイオレット・エヴァーガーデン第11話

「武器よさらば」は、ついに叶わぬ夢だったのか? 故郷へ手紙を送りたい。そんな一兵

ヴァイオレット・エヴァーガーデン #11

ヴァイオレットが、戦場の兵士のために手紙を代筆するお話でした。 平和が訪れたとはいえ、近隣にはまだ戦闘が続いている場所もあります。そんな戦場から、手紙の代筆をして欲しいという依頼が来ました。ホッジンズは、この依頼は危険すぎると、カトレアと相談して依頼を断ろうと考えます。ところが、偶然それを知ってしまったヴァイオレットは、単身で戦地に乗り込みました。 その場所は、周囲を敵に包囲され...

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第11話 『もう、誰も死なせたくない』 マリアの胸が気になって話が頭に入らない。

今度の出張先は戦場!ある意味ヴァイオレットにうってつけ。実はホッジンズは断ろうとしたのですが、ヴァイオレット勝手に行っちゃった。問題はかつての敵に遭遇したりしないかってことです。恨まれて襲撃されそう。 戦争が終わったら、内乱が始まるだけさ。誰が言ったのか忘れましたが、そんな状態の国にヴァイオレットが向かいます。パッと見まるで戦場に似つかわしくない今のヴァイオレット。かつて戦場を駆け回っていた...

第11話「もう、誰も死なせたくない」

 ……………………………ヴァイオレット・エヴァーガーデンの第11話を鑑賞しました。  ……………………………いいえ。  ……………………………いいえ、いいえ。  …いいえ。私は……………私は……………

ヴァイオレット・エヴァーガーデン #11 「もう、誰も死なせたくない」

「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の第11話。 ドールの依頼、しかしそれは内戦真っ只中の基地の中からということで 危険すぎると受け付けない事にするクラウディア。 しかしその依頼書がなくなり姿を消したヴァイオレット、海路、陸路と渡り 最後に郵便屋を訪れて自分を送って欲しいと依頼する。 受付が困惑していると親方が現れて話を聞くことに。 しかし道は完全封鎖されているいわば陸の孤島...

白い息と赤い血の生む涙――「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」11話感想

 エイダンが浅沼晋太郎なのに全く気付かかった……

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第11話「もう、誰も死なせたくない」

第11話「もう、誰も死なせたくない」 ドールとして人の想いに触れ、感情を知ったヴァイオレットは戦場をどう感じたんだろうか?

新世紀エヴァンゲリオン「第拾壱話 静止した闇の中で」

新世紀エヴァンゲリオン「第拾壱話 静止した闇の中で」に関するアニログです。

アニメまとめて感想

ワイのような捻くれ者は、よりもいのような尊い作品は見るべきじゃないんだろうなあと思いました。

遅過ぎた手紙

気温の下がったり上がったりが・・++; 『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』 第11話 「もう、誰も死なせたくない」 夜遅く? ヴァイオレットが会社に戻るとクラウディアとカトレアの会話が聞こえてきました。 元敵国からも依頼が届いているとのこと。 せっかく戦争が終わったのに内戦状態の、しかも最前線基地から。 社長としてはそんな危険な場所に社員を送るわけにはいかないと断...