FC2ブログ

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第12話 感想

最後の戦い
ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第12話 感想
今回のヴァイオレットは手紙を書かないようです(笑)
戦闘の道具らしく、戦場へ飛行機で出向きます。
この登場の仕方、なかなかヴァイオレットというキャラクターにあった登場の仕方だと思いました。
今回の目的地は和平調停のための式。カトレアが向かいましたね。でもカトレアだけじゃ不安ですよね。
ヴァイオレットも一緒に行けば、護衛ぐらいにはなったのに…
さて、カトレアと一緒にいく特使を護衛するのはブーゲンビリア。
列車で式に向かう途中で、火事に足止めされる。
ヴァイオレットはそれを上空から爆発の跡だとブーゲンビリアに報告しに行く。
ヴァイオレットがよっぽど嫌いなのか、ブーゲンビリアはヴァイオレットとの同行を拒否。
強いのに…
で、和平反対派があっさりと兵力を分断して作戦開始。
てか、兵力がなんであんなにも簡単に分断されていたのかよくわからなかったです。
カカシが多かったのかな?
それでも数名は残っていたっぽいけど、そんなモブ兵士なんていないのと同じですよね(←コラ)
でもヴァイオレットが残っている。
これなら安心!
ところが、ヴァイオレットはもう誰も殺したくないとブーゲンビリアに言う。
少佐の生きろって言葉の意味を理解し、それは同時に他人を殺しては行けないというのと同じことだと理解しているのでしょうかね。
列車の天井でのヴァイオレット無双!
しかし、敵に情けをかけているヴァイオレットは結構弱かった。
しかも、少佐のペンダントを取られてまるで14歳の少女。
殺される前にブーゲンビリアが助けに来てくれましたね。
でも怒られるのは回避できない。
そして残党の攻撃からかばうようにブーゲンビリアを守ったヴァイオレット。
多分あれ、手に着弾しましたよね。
生きてはいるけど、手を失うって流れかな?
なんか、戦い始めるヴァイオレットは手紙をかくヴァイオレットよりも新鮮で迫力を楽しめますよね。
というか、13話もちゃんとあるんですね。
これが一番うれしかったですw
まあ、4月入っちゃいますけどね。
次回も楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ : ヴァイオレット・エヴァーガーデン - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第12話 沈黙感想

ある日偶然遭遇したテロリストを以下略。

ヴァイオレット・エヴァーガーデン第12話

生きろ。 「もう、誰も殺したくないのです。少佐の命令は、生きろ、であって、殺せで

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第12話

第12話 大陸横断鉄道が完成し、南北をつなぐ交通網が完成。鉄橋ってどう見てもフラグよね。 南北の和平調停が結ばれて戦争が終結する。

ヴァイオレット・エヴァーガーデン #12

ヴァイオレットが、ブーゲンビリア大佐と共に和平に反対する勢力と戦うことになるお話でした。 国内には、いまだ和平に反対する勢力が根強く残っています。そんな中、和平を決定的なものにするための調印式が行われようとしていました。それを知った反対派は、あくまでも調印式を阻止する構えです。そこでブーゲンビリア大佐に任務が下されました。反対派の攻撃から、調印式を守れというのです。 なぜ海軍の大...

ヴァイオレット・エヴァーガーデン TokyoMX(3/28)#12

第12話大陸全土での和平調停が行われる。陸軍特部隊は解散したのでとブーゲンビリア海軍大佐が特使の護衛を任される。大陸横断鉄道で調停式に出席するが狙われやすい。 ヴァイオレットはライデンではなく、ディスタリーへ飛行機で向かう。カトレアは公開和平書簡の代筆で特使に同行する。船で移動して鉄道に乗船する。ブーゲンビリア大佐も同船、ヴァイオレットを嘲笑する。彼女の手紙が何人もの人を救ったと抗...

ヴァイオレット・エヴァーガーデン #12

るろうに剣心みたいな事、言い出した。「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の第12話。 海軍所属なのになぜか調停式への陸上護送任務で厄介ごとを回された ディートフリート。 その危険な旅にはカトレアとベネディクトも。 エイデンの手紙を届けた後、空路での帰途についていたヴァイオレット。 線路脇の建物が軒並み爆破されている異常事態とその手前で足止めを 食らっている汽車の中にカトレ...

新世紀エヴァンゲリオン「第拾弐話 奇跡の価値は」

新世紀エヴァンゲリオン「第拾弐話 奇跡の価値は」に関するアニログです。

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第12話 「」

和平反対派が和平の妨害工作をしようとしている 特使の護衛にギルベルト少佐の兄貴のディートフリートが任命されます

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第12話

 ヴァイオレット・エヴァーガーデンの第12話を鑑賞しました。年度末進行とぶつかっちゃったので、完成までにこんなにかかっちゃいました。すみません。  そうやって時間を空けたせいもあるのでしょうが…こうして「普通の書き出し」で始まるレビューはいつ以来でしょうか。ここんとこ、終わった後ずっと号泣してて、その後もしばらく放心状態、ってのが続きましたからねぇ。  今回は…少なくとも見終わっ...

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第12話 『』 ライバックさえ居れば...。

これは…暴走特急。和平交渉に特別列車で向かう特使が居ると。ここに反対派が襲撃をかけてくる。彼らにとって計算外だったのは非番のコック…もといドールが乗っていたから。スティーブン・セガール主演「暴走特急」を髣髴とさせる出だしです。特使にはドールが帯同しているんですが、こちらヴァイオレットじゃなくてカトレア。あとベネディクトも一緒に居ますね。 乗り合わせが期待されたヴァ...